トピックス


さくらモーニングクルーズは毎月第1日曜日に開催しています。埼玉県の外出自粛要請等に関する知事メッセージを受け2020年4月より事態が収束するまで中止とします。

新しい日常の具体案は?

2020年06月04日 09:54

6月3日は世界自転車デー(World Bicycle Day)
なんだかはじめて聞いた気がするのですが、2018年(平成30年)4月の国連総会で制定された新しい宣言のようです。
10603a1_02.jpg

自転車は単純で、手頃な価格で、信頼性が高く、清潔で、環境に優しい持続可能な交通手段である。また、自転車は発展のための道具であり、単なる交通手段だけでなく教育・健康・スポーツにも役立つ。
自転車と利用者の間に生まれる相乗効果は、創造性と社会性を促進し、利用者に地域環境への意識を促す。自転車は持続可能な交通手段の象徴であり、持続可能な消費と生産を促進するという前向きなメッセージを伝え、気候にも良い影響を与える。
このような特徴を持つ自転車の普及を促進するため、この国際デーは祝われる。


今まで健康と環境保護からのアプローチが多かった自転車利用促進ですが、このブログでも書いた通り、新型ウィルス蔓延を防ぐ手段としても注目されています。ただこれも広義の健康と捉えれば新しい視点ではありませんけどね。

平時では経済の発展を見据えた舵取りが優先されているように感じますが、このような状況であれば経済よりも優先する課題が否が応でも浮き彫りになります。日本では自転車の活用が遅れているわけではありませんが、インフラは確実に遅れています。

東八幡神社

そんな6月3日。私は普段ならデイリーカー(クルマ)で済ませるおつかいに自転車を使いました。テレワークでなまった体を動かすことでリフレッシュにもなりますね。自転車屋さんに聞くところによると、自転車がとても売れているそうです。ガレージから古い自転車を引っ張りだしてきて乗れるようにして欲しいってオーダーも多いみたい。

今までの日常に変わるのではなく、新しい日常を想像する。そこに自転車があればきっとより良い未来が待っていると思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



A Taxi Driver

2020年06月03日 11:19

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
1980年5月に起きた韓国現代史上最大の悲劇・光州事件の真実を全世界に伝えたドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーターと、彼を乗せたタクシー運転手キム・サボを基にした物語。実在した2人が肌で感じた、“あの日”をコミカルかつシリアスに描く。

80年代を再現したソウルと光州にたくさんの古い車が走っています。どれも親近感が湧くフォルムのクルマばかり。当時の韓国にはどんなクルマが走っていたのか気になりました。

1973−1982 KIA Brisa
Kia-Brisa-four-door-sedan.jpg

主人公の運転する個人タクシーは起亜ブランド初の乗用車「ブリザ」。劇中では60万キロも走っているポンコツ車扱いですが、主人公にとってとても思い入れのあるクルマで、外装に関してはとてもきれい。
このフォルムを見てどこかで見たことあるな・・・と思った人も多いでしょう。それはこのブリザがマツダ・ファミリアのノックダウン車だから。

Mazda_1000_4_door.jpg
マツダ・ファミリア

日本もアメリカやヨーロッパ車の自動車をノックダウン生産しながら実力をつけましたが、この時代は日本車のノックダウン生産を通じて韓国や中国の自動車メーカーが産声を上げたわけですね。

1975-1985 HYUNDAI PONY
1982_Hyundai_Pony_GLS_(11868204214).jpg

光州のタクシー運転手が乗っていたのがこのポニー。韓国初の固有乗用車ですが、エンジン、シャーシは三菱のランサー(初代)でデザインはジウジアーロです。モダンでなかなかカッコイイデザインですよね。



メイキング映像でも、このクルマたちに付いて撮影方法なども交えて解説しているので是非ご覧下さい。気に入ったら本編もね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

PATERSON

2020年06月02日 16:12

ニュージャージー州パターソン市のバスドライバーの何気ない1週間の暮らしを追いながら、そこで生活するユニークな市民や旅行者とのやりとりを描く。主人公は生活の隙間で詩を嗜む。どこに発表するわけでもなく、それは彼と彼女のためにあるもの。新型コロナによって、静かな何でもない日常がどれほど幸せなことなんだろうと実感する日々ですが、そんなタイミング観るにはとても良い映画でした。

paterson_bus.jpg

財政的に豊かとは言えないパターソンのバスは結構クラシックですね。運転手側の窓だけ傾いて取り付けられているのが面白いと思いました。どんな効果があるんでしょうか。バスの中からゆっくりと流れる景色を眺めながら街の空気を感じて、見終わった後はGoogleマップで同じ街を擬似的に歩いてみたり。

優しい穏やかな気持ちになれる映画です。是非。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®ガレージをzoom背景にしよう!

2020年05月28日 08:00

今回の新型コロナウィルスの爆発的感染を防ぐために48PRODUCTを運営する株式会社CREWもテレワークを実施中。緊急事態宣言が解除されていますが、現在も新しい生活様式、働き方を模索しながらテレワークをこれからも取り入れようと考えています。

これまでもTV電話やビデオ会議の提案はずっとありましたが、なかなか普及しませんでした。確かに実際に顔を合わせないとわからないこともたくさんありますが、やってみたらビデオ会議でもなんとかなるし、メリットも見つかった。オンライン飲み会もいけるじゃん!と新しい可能性の扉を開いた感じはありますよね。この騒動で開封していなかったiPhoneのマイク付きイヤホンがどれだけ活躍したか(笑)

ハウスインナー® zoom 背景
48HQ ハウスインナー®zoom背景

テレワーク環境を快適にする流れも出てきているんじゃないでしょうか。以前も触れましたが、ハウスインナー®を有効活用したアイデアがあります。そんなことを言ってもなかなかハウスインナー®をすぐに導入できる人も少ないと思います。気分だけでも・・・って事でzoom用の背景を作ってみました。

hi_zoomback_takumi_mr.jpg
匠大塚春日部本店 ハウスインナー®zoom背景

画像を別画面で開くと1280x720のサイズになります。ダウンロードしてzoomアプリの設定からバーチャル背景を追加して下さい。アプリデフォルトのミラーリングで使うことを想定してロゴなどを反転しています。よろしければどうぞ!

STAY GARAGE , SAVE LIVES

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

合わせ技で一本

2020年05月27日 10:59

朝の散歩ですれ違った自転車トレーラー。いわゆるリアカーを取り付けた電動アシスト自転車です。おばあちゃんが鍬(クワ)を載せて走っていきました。写真撮りたかったなぁーと思っていたら市民農園でばったり。軽トラックでは停める場所もないし、路上駐車は気が引ける。この自転車なら畑のすぐ脇まで入れますからね。最高の相棒なんだろうな。

cycletriler.jpeg

緊急事態宣言が解除されて東京も日常が戻りつつあります。ただ全てこれまでの日常に戻るべきなのかは判断が難しい。通勤している人にとっては満員電車は本当に勘弁して欲しいところ。テレワークはできる人が限られているし、オフピーク通勤にも限度があります。これだけでは一局集中した東京の通勤ラッシュを緩和するのは無理。

42573213094_136e3664de_c.jpg

ココは自転車通勤の推奨でしょう。フランスやイギリス、ギリシャなど中心部の自動車乗り入れを規制して、物理的に車道と分離した自転車道を急遽整備。自転車レーンの整備はもちろん、歩行者スペースや大きなパブリックスペースも確保するなどコロナ後の新しい日常を創造している様子。

私が暮らすブリュッセルのほか、ロンドン、ミラノなどでは市街地の一般車道を自転車専用道に転換する計画が進む。主な目的は公共交通の利用客を減らして市中の感染リスクを下げることだが、同時に自家用車の交通量も減らして大気汚染物質とCO2の排出低減につなげる「一石二鳥」を狙ったコロナ後のまちづくり計画だ。
コロナ後の欧州 経済も「脱炭素」も 「緑の復興」高まる機運=八田浩輔(ブリュッセル支局)



bicycleroad.jpg
こんな自転車走行帯は格好の一時停車スペースになるのでいまいち

日本では自転車通勤禁止をしている会社も多いようですが、しっかりと自転車レーンが整備されるなどして安全性が担保されれば、満員電車対策にもなるし一石二鳥どころか排出ガスのことも考えると鳥が何羽になるのか。ウーバーイーツの需要が増えて違反や事故が増えていますが、これに対しても良い対策になるんじゃないかな。電動キックボードなどの新しい手段に対しても柔軟に対応すれば・・・といろいろな事が考えられます。

Tokyo Vero Taxi

何か大きなアクシデントがないとドラスティックな変化を期待できない雰囲気。喉元過ぎる前により良い方向に進めるようにできることから変えていきましょう。まず個人の意識から。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!