トピックス


次回開催日は9/3(日)を予定しています。詳細はFacebookイベントページにて御覧ください。

Baby Driver

2017年08月21日 11:14

先週の土曜日から日本公開となったベイビー・ドライバーを観てきました。カーアクションが最高なのは期待通りでしたが、音楽とポスターなどのビジュアルも完璧でしたよ。

DG9Oh7GUMAAnd3C.jpg

公開2日目だったこともあって映画館の入りもまずまず。私が選ぶ作品や時間帯が空いているのばかりだってのもありますが(苦笑)でも若い人はいなかったなぁ・・・。字幕映画離れって本当なのかもしれないな。

2006 Subaru Impreza WRX
ベイビードライバー

映画冒頭の「この映画はこんな主人公が出てきて、こんな物語ですよ」と端的に説明するシークエンス。そこで活躍するのがインプレッサWRXです。ここでケン・ブロックのジムカーナシリーズばりのドライビングを披露します。もしかしたらインプレッサが映画を通して大活躍すると期待している方もいるかもしれませんが、犯罪の逃し屋なので、その計画に向いている車を用意しているだけ。ですからこの冒頭でしか出てきませんが、ファンにとって十分満足感を得られる迫力だと思いますよ。

i001051630.jpg

ただドライビングテクニックを駆使するだけではなく、ちょっとした仕掛けで敵を欺くシーンもあって面白い。

2007 Chevrolet Avalanche
chevyava.png

次の作戦では突破に優れているタフなSUVがいい、リンカーンナビゲーターとか・・・とチョイスされたのがシボレーのアバランチ。ダッジラムとの大迫力カーチェイス!

1987 Chevrolet Caprice
capricemurasaki.jpg

ポスターアートのダッジチャレンジャーや通勤時に目立たない車としてアコードなど・・・他にもいろいろな車が出てきますが、印象に残っているのが80年代の四角いカプリス。個人的には70年代の車が活躍してほしかったのですが、これはこれでリアリティがあって良かったです。

犯罪の逃し屋と言えば私の一番好きな「Drive」「The Driver」がありますが、それとはまた違った魅力のある映画でしたよ。ストーリーも音楽とシンクロした表現も。ぜひ映画館へ!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

バランス

2017年08月18日 08:00

大型の連休があると必ずテレビでは高速道路の渋滞のニュースが流れてきますね。高速道路の整備が進んで渋滞はだいぶ緩和されてきましたが、どうしても長期休暇が集中してしまう日本の風物詩と言ってもいいかもしれません。それとレジャー帰りの交通事故も。今年の夏は雨も多く、スリップが原因であろう交通事故を何件かみました。

私は自転車、オートバイと少しスリップだけでヒヤッとする不安定な乗り物を経験しているので、雨が降っている時のグリップが低下することは身をもって知っているつもり。(歩きでも塗れたタイルの上なんか滑るのをしっているのと同じなので誰でもわかる事だと思いますけど・・・)それだけに雨の日は晴れの日と違った運転をしています。単純な話、急の付く運転をしない事、マンホールや白線は滑るものだと把握する事。

IMG_1235.jpg

今年の夏休みはほとんど雨だったのですが、引きこもっていても仕方がないので、かまわず自転車に乗りました。夏場の雨は考えようによっては、体が温まるのを水冷してくれるのでオーバーヒートせず効率の良いトレーニングができるので悪くありません。

20770311_1501450483253964_147462579116223513_n.jpg

雨でより滑りやすくなった路面では、バランスをとりながらペダリングする技術も磨かれます。自転車は軽いので、乗っている自分の重心変化がすぐに影響します。自動車は重く大きく4輪タイヤがあるから意識しなくてもハンドルだけで曲がってしまいますが、同じように荷重、姿勢変化をしています。

すいません、当たり前の事を書いています。でもその当たり前の事を実感しているか、知識として知っているかでは大きな違い。転んでも大怪我をしない乗り物でそれを常に感じているってのは大事なのかもしれないな・・・と思った天候不順の夏休みでした。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

夏休みのDIY 自転車リペイント

2017年08月17日 11:36

夏休みはいかがでしたか?東京は15日間連続の雨でアウトドアレジャーには散々な天気でしたね。ただ暑さも和らぎガレージライフには最高でした。ガレージライフ・・・いろいろやったのですが、まずは自転車フレームのリペイント。フリートラインカラーに塗装した私のクロモリフレーム。3年間レースで使ったのですが、気分転換に塗りかえる事にしました。

IMG_1108.jpg

自転車フレームにフロントフォークが2組。シートポストにココには写っていませんがステムを塗り替えます。

IMG_1112.jpg

まずは塗装を剥がさなくてはいけません。前回の塗装がしっかり塗れていれば全部剥がす必要が必ずしもあるわけではないのですが、一応レース機材なので軽量化の意味も含めて今回は完全なスケルトンにします。素材がクロモリ、アルミなどほぼ金属なので剥離剤を使って塗装を浮かせます。

IMG_1118.jpg

ホームセンターで購入する剥離剤は過去にバイクのタンクを塗装するのに使った事があるのですが、年々弱くなっていった印象がありますが、業務用はさすがに違いますね。これは作業がはかどります。その分、肌に触れるとめっちゃ痛いのでビニール手袋など装備は厳重です。

IMG_1128.jpg
手前に写っているのはカーボン製で剥離剤が使えないのでペーパーを当てて足付けをします

溶剤で浮いてきた塗装をワイヤーブラシやヘラで擦って落とし、水で溶剤を洗いながす。このままだと表面が酸性になっているので溶剤により中和します。細かいペーパーで表面を整えたら塗装へ。

IMG_1145.jpg

ここからはプロの出番。金属用の表面処理下地塗料、サフェーサーと塗るところまで仕上げてもらいました。とりあえずココまで。上塗りの色やデザインを説明して待つのみです。今回はプロにお願いしますが、昔はオートバイのヘルメットや外装を自分で塗っていました。最近は自転車用の缶スプレーも売っているのでチャレンジするのもいいと思いますよ。くたびれたママチャリも部品外して塗り替えるだけで愛着が湧くんじゃないかな。

参考:自転車用缶スプレー Spray.Bikeの正しい遊び方、使い方 〜Squid bikesの場合〜 @Above Bike Store

塗装が完成する間に外した部品のメンテナンス。来るシーズンに備えて準備は着々と進んでいます。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

達人が作り、チェックする人もいる

2017年08月10日 08:00

自転車ラックだけではないのですが、海外の方がクルマを道具として活用するアイデアや商品に溢れている気がします。



同じような働きのヒッチメンバー取り付けの自転車ラックはたくさんありますが、いろいろな方が工夫して製作しているのがわかります。この動画のラックなんかは、製作者が感じた問題を見事に解消したのでしょう。ダンパーを使ってアシストする動きがなかなか気持ち良いです。

bikerackgarage.png
WIZARD KINETICS BIKE CRRIERS

これだけ凝った作りだと本体重量もかなりあると思いますが、外して運ぶ時のためにキャスターが付いていたり、壁面収納にヒッチと同じようなパイプを使うなど「これ作った人は実際に使っている人だな」と伝わってきます。私たちがハウスインナー®を作ろうと思った出発点ときっと同じでしょう。

drivetesu_bikeracks.png
Youtube「Fahrradträger-Test 2013: Sieben Modelle im Vergleich」AUTO ZEITUNGより

作る人がいれば、チェックする人もいる。これがちゃんと機能しているのならとても健全な事ですよね。普通、自転車ラックのレビューと言ったら使い心地でしょ?ドライビングテストについて、ここまで過激にやる必要があるのかと思いますが、止むを得ず急ハンドルや急ブレーキをする事がないとは言えませんからね。素晴らしい事だと思いました。

48PRODUCTも明日から夏休み。これらに負けないように、もっと体験してより実感して、それを新しい商品作りなどに生かしたいと思います。ブログは休み明けの8月17日から再開します。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ヒッチメンバー取り付けの自転車ラック

2017年08月09日 08:08

以前の記事「【DIY】ヒッチメンバーを取り付けました」でアウトランダー PHEVにヒッチメンバーを取り付けたことをレポートしました。さぁ、そのヒッチメンバーで何をするって話ですが・・・

ヒッチ 自転車ラック

自転車ラックが付きました。これで3台の自転車が簡単に積めるようになります。ロードバイクなら車内積みでもあまり問題はありませんが、泥だらけになるオフロード自転車はさっと車外に積んでガレージでじっくり洗車&メンテナンスをする方が運用が楽なのです。

2015 Mitsubishi OUTLANDER PHEV

ちょっと試運転をした感じでは、ルーフ積みよりも走行時の空気抵抗も少ないし高さ制限も気にしなくていいので気楽です。ガタガタ音なども全く感じず取り付けていることを忘れてしまいそうです。
比較的このタイプでは軽量な自転車ラックですが、ラック本体重量が24kg。自転車3台が単純計算で30kgとして約60kgの重量がリアオーバーハングにかかります。重量級のアウトランダー PHEVでは気になりませんが、1t以下の軽量車だとチョロQにコイン挟んだウィリー状態みたいになってハンドリングに影響が出たりするのかな?

IMG_1040.jpg
ボルト1本で脱着可能

簡単に取り外しが可能なのもいいですね。ルーフラックの場合は脱着に比較的時間と手間がかかるので自転車ラックを付けっぱなしにせざるを得ず紫外線でプラスチックパーツが劣化してしまいます。

海に行ったり融雪剤をかぶったあとのドライブ帰りに高圧洗車ノズルが置いてある洗車場に寄って下回りを含む洗車をしていました。しかし、最近はゲート型の洗車機ばかり。ルーフ自転車ラックだとそれが使えなくて困ってしまいます。ヒッチメンバー取り付けだと自宅でラックを外してしまえばそのまま洗車機に入れられるのはメリットです。

IMG_7740

やる気になればこんなトレーラーだって引けちゃいますからね。夢が広かるなぁ。ここまで大きく立派なのは無理としても750kg以下なら牽引免許も不要ですしね。軽トラックの荷台くらいのカーゴなんかは使い勝手良さそう。

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!