トピックス


さくらモーニングクルーズは毎月第1日曜日に開催しています。詳細はFacebookイベントページにて御覧ください。

週末はスミファ!

2018年11月16日 10:42

48PRODUCT(株式会社クルー)の48HQはスカイツリーから350m、東京都墨田区にあります。その墨田区には今でも小さな工場、職人さんが多様なモノづくりに従事し日本の縁の下から支えています。そんな墨田区の工場を巡るイベント「スミファ」が開催されます。

smftopimages.png

「素材×技術×人」つながる。-スミファとは?-

スミファ」は、一般の方どなたでも墨田区の町工場を巡って、職人と話し技術に触れ、ものが作られていく”現場”を肌で感じることのできるイベント。
主役はもちろん、町工場で働く人たち!
日本のものづくりを支える縁の下の力持ちのような多様な技術は、ジャパンメイドのブランドの大切な土台となっています。

自分たちの技術をより多くの人に見てもらいたい。
子どもたちにこの仕事のことを知って欲しい。一緒に働く仲間が欲しい。
自分たちの技術を活かしてくれる人と出会いたい。
これからのスミファは、そんな工場の方の声に答えらえるような”ステキな出会い”をつくります。
あのときの出会いがあったから、今がある。
町工場にとっても見に来てくださるお客さんにとっても、未来に繋がるキッカケになれば・・・と願っています。

ことしのコンセプトは『 素材×技術×人 つながる 』です。
工場見学の魅力は、製品を見るだけではわからない作り方や、工場独自の技術を直接見れることだと思います。
製品ができあがる工程を知ることで、製品をより身近に、作っている職人の思いを、感じていただければと思います。

「スミファ」WebSiteより

私たちもスミファに参加しています。CREW紹介ページデザイナーYamaさんのインタビュー動画なんかもあるのでぜひご覧下さい。

ハウスインナー® ツールボックスレッド

48HQはインフォメーションセンターになっています。普段は土日はクローズですが、この機会にハウスインナー®を体感していただければと思います。週末お時間のある方はぜひスミファへ!

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

タフな相棒

2018年11月15日 11:40

日本最大級の自転車展示会「サイクルモード」にハウスインナー®を展示したとお伝えしましたが、その撤収の日はこんな感じで現地へ。

onthetruck.jpeg

レンタカーのトラックに分解したハウスインナー®を積む必要があり、同時にエントリーしてた自転車レースにも参加だったので・・・。レンタカートラックを使った6ホイールスタイルとなりました。オートバイ用品 TANAXのキャリングコードで固定しましたが、このコードが旧ロゴ(NAPOLEX)の商品らしく20年以上前のものと判明。確かのその通りですね。

YAMAHA TRX850

当時このような製品といえばネットタイプが一般的でした。もちろん今でも有効な製品です。全体的に覆える安心感はあるのですが、ゴムが細いので固定力がちょっと弱かったりしたんですよね。そこでこのキャリングコードを発見して「これは使える!」と直感的に思い手に取りました。

Touring

「これはいいぞ!」って仲間の中で話題になり、東大宮のライコランドや春日部のキャプテン(どちらもバイク用品店)に買いに行ったのを覚えています。いまだにガレージに置いてあって車のラッゲージスペースで荷物を固定したり、ガレージ内で立てかけてある木材を固定したりと活躍中。しかし、コストパフォーマンス高いなぁ。

redwingengner.jpeg

今では通勤でスーパーカブに乗っているだけですが、ブーツやジャケット買うときには自然とオートバイで使えるかな?と考えてしまいます。結果的にオートバイで使えるものはタフで信頼できる相棒になるんですよね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

新たなTRY

2018年11月15日 08:00

あまり事前の告知はしませんでしたがサイクルモードでハウスインナー®を見たよ!って声が聞こえてきて、それなりに認知されてきたことを嬉しく思っています。

hi_cm2.jpeg

展示会後いつもは最低限の分解だけして48HQに持ち帰るのですが、今回は会場で全部バラバラにしました。別にバラバラにしないと積み込めないわけではありません。

factory_m.jpeg

次の展示に向けて鉄の無塗装だったハウスインナー®に表面処理を施します。今までは塗装でしたが・・・今回初の試み。従来型ではトライできなかった方法を試してみます。上手くいけば活用方法が広がるはず。私たちも楽しみです。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

知らなかった免許制度

2018年11月14日 08:00

いわゆる2トントラックの平ボディーを借りてハウスインナー®を運んだりしているのですが、そのドアに貼ってあったステッカーを見てびっくり。今、普通免許で2トントラック運転できないんですね。

DryvL50UUAAz7iR.jpg

2007年(平成19年)6月2日に設けられた「中型自動車免許」は知っていたのですが、更に細分化されたとは知りませんでした。これで教習所の費用が変わらないのであれば金額の割に乗れる車が少ない割高なライセンスになりますね。記事によると普通免許取得時に準中型免許を取得すればいいみたい。

cli_kaisei_doukouhou_jyunchugata-20170404120432.jpg
「普通免許」で運転できるクルマの種類が変わったのをご存知ですか?【クルマにまつわる免許・資格おさらい】(クリッカー)より

そうなると割安なAT限定は選べないし、追加で8時限(学科1時限+技能7時限)分の受講料は増えるそうです。ほとんどの必要ない人には関係のない話なのかもしれませんが、複雑だしお金も掛かるし、それに関わる業界が人手不足になるはずですね。

16054801418_4e6786ca0c_z.jpg

ATの2トントラック(標準ボディ)なんか乗用車とそれほど変わらない感覚で運転できちゃう気がするんだけどな。自分が慣れてしまったからなのか。免許取得してすぐ就職した自動車ディーラーでローダー(車載車でもちろんMT)に預かりの車を載せて運転していましたが、流石に最初は緊張しましたがすぐに慣れましたよ。懇切丁寧に教えてくれるのはありがたいのですが、海外に比べて思ったよりハードルは上がってるんですね。このような規制が変わるのは事故が多いからだとは思うのですが、これで効果が上がってるのかな。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

【第2弾】48PRODUCTサイクルジャージの注文受け付けを開始します

2018年11月13日 14:48

1年前皆様のご祝儀的なオーダーをいただきまして無事に製作となった48PRODUCTのサイクリングジャージ。SNSを通じてジャージ着用してのサイクリング写真をシェアしていただくなど新たな繋がりもできてとても嬉しく思っています。

IMG_2803.jpeg

46091026_1903689763260576_8285803259076018176_o.jpg
落車も映えるジャージ(笑)Photo by Takashi Saito

もちろん私もシクロクロスレースや日々のサイクリングで着用しています。グラフィックは大胆ですが、色味が抑えめなのでイベント以外でも割と違和感なく着ていただけるのではないでしょうか。昨年は長袖ジャージ(薄手、起毛)の2種類を製作したのですが、ありがたいことに半袖やビブも作って欲しいと要望がありました。そこで様々なバリエーションを小ロットでも製作できるチャンピオンシステム社にて48PRODUCTサイクリングジャージVer2のオーダー受付を開始します。

チャンピオンシステムのジャージは私も何枚か着用しており、オリジナルのデザインも3つほどさせていただきました。オーダージャージで一番問題となる最小ロットやオーダールールがとてもユーザー寄りでハードルが低く、更に新たに7つのCommitmentが発表されサポート体制も万全です。トレーニングを積んでジャージのサイズが合わなくなったり、落車で破損した際にも助けてくれるなんて素晴らしいですよね。

Ver2概要
デザインはVer1をベースにタイヤのトレッドパターンをモチーフとしたグラフィックを追加しました。差し色に黄色を追加してソックスやグローブなど他のアクセサリーとのカラーコーディネイトをお楽しみいただけます。(製作時の調整などでデザインは多少変わることがあります)

A : 48PRODUCT半袖ジャージ
チャンピオンシステムTech プロショートスリーブジャージをベースにしました。同社ラインナップの中で一番お求め安い価格設定です。(イメージ画像はパフォーマンスですが、左下のタグの色が青からグレーに変わります)

48ssj-1.png
48ssj-2.png

B : 48PRODUCTビブショーツ
チャンピオンシステムTECHビブショーツをベースにしました。同社ラインナップの中で一番お求め安い価格設定です。モデルチェンジをしたばかりでシリコン製グリッパーやフラットシームなど上位と変わらない構成となりました。価格の違いはパネルの分割を抑えたことで達成しているようです。

48techbib.png

C : 48PRODUCT CXスキンスーツ
チャンピオンシステムPERFORMANCEシクロクロス スキンスーツまたはPERFORMANCEシクロクロス ライト スキンスーツのふたつからお選びください。長袖と半袖も選べます。メーカーサイトを参照の上ポケットのオプションなども選択可能です。ライトスキンスーツは通常のロード用スーツにカーフを追加したモデル。2in1タイプなのでCXレースだけではなく、サイクリングイベントなどでも着用できると思います。

48CXスーツ

各デザインは48PRODUCTのホームページからダウンロードできます。トップページを下にスクロールするとダウンロードリンクが表示されるのでご確認ください。

【ご注文】
オーダー受け付け期間は11月26日までとさせていただきます。48PRODUCTブログやFacebookのメッセージ、e-mail( info(a)48product.com )でご注文アイテム、サイズと枚数。オプションの有無をお知らせ下さい。総注文枚数によって多少前後するのでオーダー確定時にお知らせいたします。よろしければ弊社口座へのお振込をいただき、正式な発注となります。メーカーに正式な発注後、約4週間でお手持ちにお届けできる予定です。(年末年始などによってちょっと前後すると思います)

こだわりのサイクリストのために上記グレード以外のオーダーも受け付けます。ミドルグレード「パフォーマンス」やトップグレード「APEX」をご希望の場合はお申し付けください。

注文受付は11月26日までとします。

48pcyclingj.jpg
Photo by Takashi Saito

オーダーを心よりお待ちしております!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!