STREET CAR NATIONALS 2017

2017年05月16日 08:00

毎年恒例のビッグイベント、ムーンアイズ主催「第31回ストリートカーナショナルズ2017」(以下SCN)に参加して来ました。私達も1998年が最初でそれから17回エントリーを続けて来ました。(1999、2003は休み)もっとたくさんの回数エントリーしている方はたくさんいると思いますが、同一車種となるとグッと少なくなるんじゃないでしょうか?

goscn2017.jpg

今年は、キックダウンガレージで長い年月登録切れで眠っていた1960年式FORD FAIRLANEが新たなオーナーによって復活した事により2台でクルージングを楽しみながら参加です。

tokyocruise.jpg

昔は会場入りの渋滞を嫌ってかなり早めに出発していたのですが、最近はそれを覚悟しつつ8時くらいには会場付近へ。それが裏目に出て、まだ路上復帰したばかりのFAIRLANEがオーバーヒートに。急遽会場入りの車列を離れてクールダウン。入場の列が収まった頃に会場へ入りました。

IMG_9441

今年は例年より開催日程が遅れたために、気温上昇によるクルマへの影響も心配しましたがちょうど良い曇り空で安心していたのですが・・・。

IMG_9490
アメリカンカーの写真を撮るには抜けるような青空が背景に欲しくなるんですけどね・・・その代わりに目一杯加工しましたw

エントリーのクルマを見るのももちろん楽しみなのですが、同じ出店者からFire-Kingのマグを買うのも楽しみにしています。全くマニアでもなく詳しくもないのですが、直感的に気に入ったものをひとつ(たまにふたつ)購入する感じ。

Fireking

ここ最近は甥っ子の誕生日が近いのでミニカーを複数買ってあげるイベントも恒例となりました。こんな風に自分なりの楽しみや目的を見つけている方も多いんじゃないかな。

DSC_0083

ストリートカーのお祭りでアワードも設定されているので、いつかは何かしらのアワードが取れたらいいのですが、それだけが全てじゃないのです。

DSC_0020

網羅するような撮影はしていませんが、いくつか紹介します。まずはレトロカスタムもココまで来たかって例を。VWバスやシトロエン風のバンカスタムは定着しましたがオールドシボレーも登場しました。

DSC_0028

フェアレディZのマスクをつけた180SXも。シルヴィアとボディパーツを入れ替えるのは当たり前ですけどこれは初めて見ました。

DSC_0062

マッドマックスかデスレースか!?って感じのミニバンにも驚いたな。

DSC_0063

チョップトップされた軽トラはサイドパネルとペイントも決まっていてカッコイイ。

IMG_9474

水色と紫のツートーンカラー。妙にグッと来てしまいました。実はヨンパチフリートラインも外装ペイントについてぼんやりと考えていることがあって、そんな視点で見ていました。

DSC_0094

実は1948年式のカラーコードを見るとこの組み合わせって見当たらないんです。昭和30年当時に新潟県長岡市にあったフリートラインはどんな色だったのか?このグリーンがトレードマークになっている部分もあって純正色にこだわる必要があるのか悩ましいなぁ。

この他にもFlickr!に112枚の写真をアップしました。興味のある方はぜひ見てください。そして、アメリカ車にちょっとアレルギーのある方も来年は遊びに行ってみる事をお勧めします。ラリー仕様でカスタムしている英国車なんか目立ちますよ。特に左ハンドルの英国車で北米仕様演出していくなんていいんじゃないかな?一緒にエントリーしましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

STREET CAR NATIONALS 2016

2016年05月16日 11:31

毎年恒例のビッグイベント、ムーンアイズ主催「ストリートカーナショナルズ2016」(以下SCN)に参加して来ました。今年は記念の30回大会です。私達も1998年が最初でそれから16回エントリーを続けて来ました。(1999、2003は休み)もっとたくさんの回数エントリーしている方はたくさんいると思いますが、同一車種となるとグッと少なくなるんじゃないでしょうか?

goscn.jpg

会場ではお馴染みのクルマとなっている事でしょう、1948フリートラインに加えて、今年は411と友人のエルカミーノの3台で会場へ向かいました。例年よりは早く出たのですが、今年は会場入りで2時間弱並ぶという・・・まぁ、あのルートを使うと早く入れるってのは頭に浮かんでいたのですが、バカ正直に並んで会場入り。

DSC_0001

ここ数年天候に恵まれているSCNですが、今年は日程が例年より後ろにずれた事もあり暑かった!日焼けで大変な事になってます。それでもオーバーヒートで止まっているクルマを見なかったのは、比較的新しい年式のクルマが増えて来たからなのか・・・

DSC_0014

それともオーバーヒート対策についてノウハウが蓄積されてきたのか・・・たぶんどちらもでしょう。

DSC_0093

SCN自体は数年前にバーンナウトのデモがあったりしましたが、基本的にはエントリーしたアメリカンなクルマの中からムーンアイズをはじめ雑誌などがそれぞれアワードを決めるくらいのもの。

DSC_0068

まぁ、アワードなんてほとんどの人が関係ない訳で、参加者がそれぞれ思い思いのカタチで一日を過ごします。

DSC_0061

火気厳禁なのでBBQはできませんが、キャンピングカーでエントリーしてピクニック気分を味わうなんて最高ですね。

DSC_0059

好みのカスタムカーを探し、ちょっとした演出にニヤリとし、会場をグルッと取り囲むようにあるスワップミートでお買い物を楽しむなんてのが一般的な楽しみ方でしょうか。

DSC_0069

毎年ここでしか会えない人達と同窓会(生存確認?)をするなんてのもあるんでしょうね。この辺は、私達が発起人となって開始しているさくらモーニングクルーズも同じ。SCNから強く影響を受けています。

DSC_0024

ショー的な要素を含みながら、ハードルは常に低く、何もしない自由がある。こうじゃなきゃダメみたいなルールはなく、"アメリカナイズドされた・・・"と極めて曖昧だけど、それでいて皆が共有できるルールがある。その音楽をあまり大きく流さないでくれよ・・・とか気になることもありますが(苦笑)それも「まぁ、いいか」って受け流せるくらいの緩い時間を堪能しました。

DSC_0041

こんなゆったりした時間を楽しめるSCNですが、運営の方は抜かりなく、とてもしっかりしていて、これを30年間続けて来たのはムーンアイズをはじめこれに関わるクラブの努力があったからこそでしょう。それに最大限の敬意を表しエントリーを続けたいと思います。

IMG_3656

毎年エントリーした人にだけゲットできる楕円のステッカーはフリートラインのクォーターウインドウに貼られました。そして30回記念バンパーステッカーの売り上げは全て熊本地震の義援金になるそうです。

あまり写真は撮っていませんが、Flickr!アルバムにアップ(116Pics)しておきます。ぜひ、アメリカ車にちょっとアレルギーのある方も来年は遊びに行ってみる事をお勧めします。ラリー仕様でカスタムしている英国車なんか目立ちますよ。特に左ハンドルの英国車で北米仕様演出していくなんていいんじゃないかな?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!