【FOR SALE】1948 CHEVROLET FLEETLINE

2019年06月14日 08:00

どんなに大事にしてきた人もモノもいつかはお別れをする時が必ずきます。その時を運命としてただただ待つのか、それとも自ら決断するのか。どちらが正解というわけではありませんが、大事にしてきたからこそ最後まで見届けるには自らの決断が必要なのかもしれません。このブログでいうモノとはもちろんクルマのこと。CREWのブログ「白洲次郎とベントレー4」「白洲次郎とベントレー5」を読んでいただけると嬉しいです。

【FOR SALE】1948 シボレー・フリートライン
fleetline_1948_green.jpg
バイザー、フェンダースカート装着時

詳細はエンスーさんのための個人売買情報 [ エンスーの杜 ]にて掲載中です。
ご興味のある方はご覧いただき、ご検討ください。

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

デジモノステーションの未公開ショット

2019年06月11日 11:09

ちょっと前にこのブログでお知らせした電子雑誌「デジモノステーション 2019年7月号」掲載の件。これまでも何度か取材協力をさせていただきましたが、今回は待望のガレージ特集。自転車仲間でもあるライター&フォトグラファーコンビとの空気感までご覧いただける最高の内容になっていると自負しています。



ぜひ、様々な手段でご覧いただけるので電子書籍の方でその模様を見ていただければ幸いです。紙面では掲載できなかったショットをいくつか頂いたので紹介しますね。

garage life datsun ver

48035028628_e8231874a3_z.jpg

48035092892_103e26e23f_z.jpg

キックダウンガレージのハウスインナー®(色:インダストリアルブルー)はハウスインナー®は記念すべき最初の試作品。今のハウスインナー®と細かい部分を見ていくとかなり違うのですが、自立する強固な構造物で、一人で安全に組み立てられるなどの大事なポイントはしっかり抑えてあります。個人のガレージとしては比較的広い方だとは思いますが、ハウスインナー®を設置することで居場所ができて、整理整頓も進み機能的であり、落ち着く場所になりました。

ハウスインナー®にトップに厚さ24mmの合板を敷き詰めロフトスペースを作りました。そこにスタッドレスタイヤや乗る頻度の少ない自転車などを置いています。ただ、そこまで持ち上げるのが大変なので電動ウインチを導入しようと検討中です。

ハウスインナー® アウトドア グランピング

そして新規格のハウスインナー®に溶解亜鉛メッキを施した屋外対応バージョンのハウスインナー®。ちょうどガレージの屋上部分に設置してあります。他とは一味違ったグランピングのベースとして最高なんじゃないかな。テントやBBQのコンロなんか常設したいですね。

こんな私のガレージの他にもたくさんのガレージが掲載されています。もしかしたらあなたの加入している読み放題サービスで読めるかも?それ以外の方はAmazonなど電子書籍販売サイトでお買い上げください。よろしくお願いします。



Special Thanks : All Photo by Eigo Shimojo

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!


さくらモーニングクルーズ Vol.90

2019年01月07日 10:59

お正月休みの最終日はさくらモーニングクルーズがもはや定番化!?寒さが身にしみる1月開催ですが、毎年多くのさくらモーニングクルーズマニアが権現堂に集結します。今回ざっと見ただけでも100台は悠に超えていたでしょう。もうニューイヤーミーティングって名前をつけてもいいくらい。

smc90.jpeg

日差しもあって、風も比較的穏やかで、準備してきた防寒具を脱いでしまうくらいの陽気でしたね。久し振りに写真をたくさん撮ろうとカメラを準備してきましたが、メモリーカードを入れ忘れるなんて失態・・・残念ですがスマホのカメラで撮影してきました。

IMG_4803

アメリカ車が少なめな傾向のあるさくらモーニングクルーズですが、この日はフリートライン、マスタングにシェベル、エルカミーノなんかを見つけました。このエルカミーノは私の友人で10年乗ったVOLVO240からの乗り換えです。車高といい、フルモールディングといいオリジナルのスタイルを大事にしたいとのこと。部品がすぐに手に入るからアメリカ車は維持が楽ですよね。

IMG_4822

一般的なクラシックカーミーティングでは見られない年式の懐かしいクルマ。この頃のラリーシーンに熱狂した世代にはたまらない1台ですよね。

IMG_4835

グッドウッドを走って優勝したA35。手書きの整備記録や駐車場のチケット、掲載雑誌と当時の資料がしっかり残っていてそれらを見るだけでも楽しめました。もちろんクルマも素晴らしいのですが、それを気負わず乗っているオーナーも素敵でしたよ。

IMG_4813

話してみると、私と同世代のスーパーカーブームを経験した皆さんはナローより930が好きって人が多いんですね。私は断然ナローなんですけど。

IMG_4845

今や930だって庶民には手が出ませんね・・・とため息混じりに話してました(苦笑)

IMG_4838

#さくらモーニングクルーズ
いつもSNSなどでのシェアありがとうございます。都合がつかなくて行けなかった人たちに楽しかったのおすそ分け。あなたのおかげで「次回こそ行くぞ!」の種を蒔く事ができています。本当にありがとうございます。

View this post on Instagram

権現堂桜堤 TR4のクーペモデル ドーブ越しのアルピーヌルノーA110の後ろ姿 #権現堂桜堤 #さくらモーニングクルーズ #一眼レフカメラ #一眼レフのある生活 #ファインダー越しの景色 #ファインダー越しの世界 #ファインダー越しの風景 #オールドレンズ #クラシックカー #ヒストリックカー #オールドレンズ #クラシックカー好き #トライアンフ #アルピーヌルノー #alpinerenault #alpinerenaulta110 #triumph #triumphtr4 #tr4coupe #gtr4dove #classiccars #vintagecars #historiccars #oldcars #oldtimer #oldstyle #oldlens #classiccarsworld #classiccarphotography #classiccarmeet

Triumph Spitfire MK1さん(@tokyo_triumphers)がシェアした投稿 -





開催風景をFlickr!(SMC Vol.90)にアップしました。(72Pics)よろしければ自由にダウンロードして下さい。blogなどに使う場合は、撮影者の氏名(Photo by 48PRODUCT)のクレジットとダウンロード元のリンクを貼って下されば結構です。それと、クルマの写真はナンバーの一部を画像処理して見えないようにしていますが、それ以外は処理をしていません。画像の掲載に不都合がある方は連絡を下さい。アップロードを削除するか画像処理を致します。

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

The Nice Guys

2018年08月29日 08:00

ちょっと信用できない私立探偵(ライアン・ゴズリング)と暴力でトラブルを解決する示談屋(ラッセル・クロウ)さんのバディムービー。正確にはバディとよくできた子供のバディ+1ムービーかな。舞台は1977年で自動車による大気汚染の問題が深刻化。それをモミ消そうとする巨大な組織とそれにまつわる問題を解決しようって感じです。70年代ノワール映画の雰囲気と80年代コメディを見事にマッシュアップした娯楽映画ですね。元々がテレビシリーズの企画だったらしく軽く楽しめます。

1968 Oldsmobile Toronado
トロネード
トロネード

タフガイな示談屋はラッセル・クロウが体重を大増量して演じているのですが、かれの愛車がオールズのトロネード。もこれが最高にカッコイイ。こんなクルマでカリフォルニアをドライブしたいな。



このトロネードですが、スタイリングはアメリカンスペシャリティカーの記号を踏襲した美しいクーペですが、実はFF(前輪駆動車)だって信じられますか?これだけエンジンルームが大きいのでV8を縦に積んでトランスミッションもそのままエンジンルームの収まっているとしても驚きはないですけどね。足まわりだとかも構造的に独自で当時のアメリカ自動車産業の勢いを感じます。

ちなみにFFなんでこんなリムジンも作られました。そのまま6ホイールライフです。

Mercedes-Benz 280 SE Convertible [W111]
i870600.jpg

一方詐欺師的私立探偵の愛車はMercedes-Benzのオープン。パパはお酒を飲むので娘が運転しています。カリフォルニアの強い日差しで塗装はかなり傷んでますね。ブラウンの車体にベージュのレザーシート。

1973 Chevrolet Chevelle Laguna
Chevrolet_Chevelle_Laguna_Colonnade_Hardtop_Coupe_1973.jpg

最後のシーンでMercedes-Benzのオープンとすれ違う1973年の赤いシェベルを発見。特徴的なテールランプでピンときました。

1973_l11.jpg

Mercedes-Benzに乗るライアン・ゴズリングは以前ココでも紹介した映画「ドライヴ」で1973年式のシェベルに乗っているのですが、それと同じ年式のシェベルが出てくるのは狙いなのか!?と深読みしてひとり大興奮。グレードも違うし多分偶然なんでしょうけどね。こんなつながり(コジツケ)を発見するのが楽しいのです。

他にも自動車ショーでとある計画が実行されるストーリーで1977年当時に発表されたコルベットやペッパーカーなんかも出てきます。凄腕ドライバーによるカースタントはありませんが、移動シーンがそれなりにあるので1977年のクルマ鑑賞映画としてもなかなか良いですよ。

単純にアンチヒーロー的な映画が好きだし、ライアン・ゴズリングファンなので贔屓目で見てるかもしれませんけどね。やはりボロい2ドアクーペを下駄にするのはカッコイイ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

2018 STREET CAR NATIONALS

2018年05月21日 12:01

今年も参加してきましたよ。さくらモーニングクルーズ以外で唯一の恒例行事「MOONEYES STREET CAR NATIONALS」に。お天気が心配でしたが、当日は強い日差しと爽やかな風で、お台場がカリフォルニアになったようでした。

サニーカリフォルニア ムーンアイズ

しかし、今年はエントリー車両の入場が大混乱でした。列に並んでから会場入りまで3時間!エントリー者に送られてくる当日の搬入要領に従いじっと我慢。私はハンドルを握っていたわけではないので、途中クルマから降りて合流ポイントとかいろいろ観察をしましたが、スタッフの制止、注意を無視して途中から列に入るクルマがチラホラと・・・そうやって横入りして入場したイベントは楽しめたのかな・・・。

お台場青海駐車場

確か1300台のエントリーにその他物販や関係車両の動線に一般駐車場の動線も重なってしまうこの状況。抜本的な対策は難しいとしても小さい事の積み重ねでもう少しよく出来そう。いろいろ考えるキッカケになりました。

DSC_0006

一般入場が開始されてしばらくしてからやっと会場にクルマを並べることができました。幸いベストポジションで持参したチェアを並べるスペースもあって結果オーライな感じに。

DSC_0012

いつもなら一般入場が始まる空いている時間に撮影枚数を稼ぐのですが、今年はそれができず。でも一応会場は全体的に歩き回って人の流れが途切れるのをまって撮影してきました。

DSC_0062

アワードを受賞していたバキュームカー。ベースはいすゞのトラックですが、ペイントでこれだけイメージが変わる好例ですね。クルマがこれだけキレイならキレイな仕事をしてくれそうだし。

DSC_0038

ちょい古いライトエースです。友人が家業で使ってたライトエースがまんまこれだったのでとても懐かしく、同時に時代が1周してとても新鮮な感じ。元々ベッド下のスカート部分がカスタムチックだと認識していましたが、ライトカスタムでここまでクールになるんですね。これは朗報ですよ!

DSC_0050

ちょい古いワンボックスのカスタムもこなれてきてどれもカッコヨクなりましたね。古いキャラバンとかベース車に凝らなくてもカラーリングとちょっとしたアクセサリー、ホイール、車高のバランスでまとまる感じ。自転車好きでトランポ検討している人は参考になるかも。

DSC_0079

シンプルでクリーンでいいですね。最近ブロンコがモテモテですけど、高年式で気軽に乗れるラングラーをベースに仕上げていくのも面白そう。

DSC_0077

面白いと思ったのがこのボンネットの処理。裏側の補強だけで外板をとっぱらったスケルトン仕様。ナイスアイデア。

DSC_0032

プレジデントとか・・・

DSC_0029

サニーもカッコイイ。

IMG_5985

32回目となったストリートカーナショナルズ。日本のカスタムカーカルチェーを育んできたこのイベントも東京五輪の影響で来年以降の開催は不透明な状況のようです。もしSCNが継続出来なくてもせっかく根付いてきたこのカルチェーを大切に守っていこう・・・そんな想いが込められたHRCSステッカー ”TAISETSUNI” が配布されました。このバトンを繋ぐのは私たちです。

なんだか偏った紹介になりましたが、それ以外にも撮影してきたのでFlickr!アルバムをご覧下さい(105Pics)。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!