オーストラリア・スバルのCMとブラット

2021年04月12日 11:48

スバル・オーストラリアの2021アウトバックのCMが良過ぎます。



一番最初に親から受け継ぐのがブラットってのもいいですね。アメリカで一足先に消滅したセダンピックアップ(エルカミーノやランチェロみたいなの)がずっと使われていた国。

bratsubaru.png

そんなブラットをタミヤのボックスアート風に描いたTシャツはデザインTシャツ通販【Tシャツトリニティ】で買えますよ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



【復刻】48PRODUCT純正部品 メッシュキャップ 近日発売

2020年02月21日 08:00

架空の自転車部品デイーラーの支給品メッシュキャップをイメージしてデザインした48PRODUCTのオリジナルアイテム第一弾がアンコールの答えて復刻します。今回復刻するのはオールブラック。当時、人気になると思わなくて発注数はかなり少なめでした。復刻版はオリジナルとほぼ同じ。ただ、キャップ後ろに縫い付けてあった織りタグはありません。数量はは限定20個生産します。

usacap01.jpg
48PRODUCTメッシュキャップ 「GENUINE PARTS DEALER 」

復刻版は当時と同じ価格の1800円で販売予定。3月のさくらモーニングクルーズに間に合えば、そこで直接手売りします。

48PRODUCT メッシュキャップ

私は緑/白とオールブラックを愛用しています。ほとんど毎日帽子を愛用している私にとってメッシュキャップはシーズンアイテムとして重要な存在。

usmcap_black.jpeg

なんと緑/白、茶/白は当時もの織りタグ付きデッドストックがあるので気になる方はコチラでご購入いただけます。もう在庫僅かですがSALE価格になっていますよ。お見逃しなく!

それでは是非ともご購入をよろしくお願いします!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ライフスタイルは変化する

2020年02月12日 11:16

昨年末、事務所で使わなくなったや机をバラして廃棄する作業をしていました。

table_wood.jpeg

一部は48HQで使い、それ以外の材料は一旦自宅のガレージで保管。よく料理上手な方は冷蔵庫の残り物で美味しいご飯を作れるそうですが、そんなノリで廃材から何か作れないかボンヤリと考えていました。

bosch_marunoko.jpeg

と言っても木工上手ではないので、木ネジや金具なんかをうまく利用して強度は構造ではなく板厚でカバーする大雑把さ。上品なリビングでは浮いてしまうようなモノしか作れませんが、幸い我が家は山小屋みたいなモノなので、それくらいの方がちょうど良かったりします。

haizaitana.jpeg

分厚い2枚の天板を2x4の柱で支えただけの簡単な構造。底には廃棄したソファの脚を取り付けようと思ったのですが、近所のホームセンターで爪付きナットが売っていなかったので下駄のように垂木を渡しました。

休日の午前中でちゃちゃっとできたのが玄関横ウォークインクローゼットの収納。下段にはペット用フードやグッズ、非常用のミネラルウォーター、お米なんかを起きます。上段は普段使いのバッグや一度着たけど毎回洗わない服(ジーンズとか)などを仮置きするスペース。

dog_bluesky.jpeg

備え付けの収納を作らなかったのは、ライフスタイルが変わった際ダイナミックに部屋の使い方を自由に変更できるように。今回は大型犬を迎えたことにより増え続ける関連グッズ収納。玄関脇には散歩などお出かけ用のグッズと食糧ストックをすぐ使えるように置きたかったわけ。これが最初から大きな靴箱とコートハンガーなど洋服スペースに限定していたら、犬との生活動線は思った通りにならなかったでしょう。

hi_works.jpeg

ハウスインナー®の考え方も基本的に同じ。ハウスインナー®は永遠の未完成品。あなたのライフスタイルに合わせてどんどんレイアウトを変更して使いこなして欲しい。ガレージで使っていたけど、今度はリビングで使いたい・・・なんて使い方だけではなく、使う場所、場面の変化にも柔軟に対応できます。

あなたならどんな風に使いこなせますか?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

【NEW DESIGN!!!】ジムカーナ411

2019年07月12日 15:28

関東地方は梅雨寒の日々が続いていますが、もうすぐそこに暑い夏が待っています。そんな訳でお待ちかね(?)48PRODUCTオリジナルTシャツの新しいデザインをドロップしました。

【NEW DESIGN!!!】ジムカーナ411
gym411.png

最近自転車ロードレース界をお騒がせした、48PRODUCTのDATSUN BLUEBIRD 1300SSを使ってKEN BLOCKがジムカーナシリーズを撮ったら・・・そんな妄想をイラストにしました。もちろん今回も48PRODUCTのデザイナーYamaさんの書き下ろしイラストです。

gym411_ts.png

今回はTシャツのボディだけで6種類作ってみました。厚みはシルエットがそれぞれ違うのでお好みのボディを見つけてください。これぞオンデマンドの強みでしょう。オーガニックコットンなんかもありますよ。人気があるのは5.6ozとしっかりとしたボディのコレです。

Photo by Kei Tsuji
Photo by Kei Tsuji

他にもたくさんのデザインがあるのでぜひご覧ください!

48PRODUCT Tシャツショップ

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

屋外設置OKのハウスインナー®

2018年12月05日 08:00

バイクロアで初お披露目となった開発中の新しいハウスインナー®屋外対応バージョン。

IMG_4177.jpg
Photo by Takashi Saito

ハウスインナー®のデビューは2014年5月のガレージングEXPOですが、その頃から「屋外で使えないのか?」とご質問と要望をいただいてました。私たちも屋外使用の可能性に惹かれていたのですが、耐候性の問題(錆など)を解消できずに屋内での使用を考えて開発していました。

従来型のハウスインナー®を当初の価格で販売することが難しくなり、かなり値段が高くなることが予想されるタイミングでもっとシンプルでフレキシブルな新しいハウスインナー®を開発することになりました。その開発目標に掲げたのが屋外での使用に耐えること。

IMG_3349.jpeg

表面処理として従来型はアクリル塗装を行なっていました。発色は良いのですが耐候性は劣ります。また組み立てを容易に行うのに埋め込みのナットを多用していたので、その部分から錆びることが予想されます。新型は埋め込みナットを使わず、また表面処理に溶融亜鉛めっき(どぶ漬メッキ)を採用しました。上の写真は依頼した工場の写真ですが、非常階段まど建築系の大きな構造物がたくさん並んでいました。

hi_chrome.jpeg

かなりラフな仕上がりでコントロールも難しく仕上がりには好みが分かれると思いますが、目標にした耐候性の観点では間違いはありません。このメッキの上から塗装するなんてのもありでしょう。

hi_akigase2.jpeg

仕上がった直後は特になのですが、ギラギラ過ぎて「うーむ、やっちゃったか!?」とちょっと不安になったのですが(苦笑)

hi_chrome1.jpeg

自然の中にポツンと入ると際立ちますね。その無骨でそっけないシンプルなデザインも相まってアメリカのホームセンターに並んでそうな雰囲気があります。

hi_bikelore_chrome.jpg

木製パネルとの相性は抜群じゃないでしょうか?鉄の地肌そのままも屋内仕様には最高にクールだし、従来通り色を塗って仕上げるのもカッコイイ。今回の新型については表面処理なし、メッキ、塗装から選べる感じにしてもいいですね。できるだけ素材として安く手に入れたい方には表面処理なしで、組む前に自らペンキで塗るなんてDIY精神溢れる導入もありですね。

その辺の構成も考えて、そろそろ販売を開始します。お待たせしちゃって申し訳ありません。新型(名前も考えないとな)もうすぐリリースです。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!