日曜日はさくらモーニングクルーズ Vol.85ですよ!

2018年06月29日 08:00

カスリーン公園(埼玉県加須市)で開催します!
毎月第一日曜日のお楽しみ。7月1日は85回目のさくらモーニングクルーズです。権現堂公園があじさい祭りで使えないためカスリーン公園で開催します。

カスリーン公園>>>Google Map過去ブログ記事会場説明

sakuramc_wide.png

参加者はまず会場で発起人を探し参加料を100円お支払い下さい。集めたお金は会場使用料として使う他、災害等の支援金として使っています。ブログ等でもお知らせしておりますが、新作のさくらモーニングクルーズステッカーを1枚300円で販売します。(会場で買うと100円お得なんですよ。)

※発起人はOFCC馬場(DATSUN BLUEBIRD 1300SS)森田氏(MG-TF-1500、ディフェンダー)住田氏(Lotus Seven SrII)です。

DSC_0005

さくらモーニングクルーズのお知らせですが、このブログでは開催される前の金曜日に発表をしていますが、Facebookのイベントページでは会場が予約できた時点でアップしています。Facebookに登録していなくても閲覧する事はできます。

Facebookイベントページへ

天候不良の際などは中止にする場合があります。中止の場合はヨンパチのツイッターやFacebookにて告知します。ぜひチェック。フォローして下さい。

DSC_0040

#さくらモーニングクルーズ 
ぜひ #さくらモーニングクルーズ でシェアをお願いします。さくらモーニングクルーズのレポートブログで使わせてもらえれば幸いです。よろしくお願いします。

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



さくらモーニングクルーズ Vol.71

2017年05月09日 08:00

5月のさくらモーニングクルーズはGWの最終日でした。大型連休の〆はいつものカーミーティングでリラックス。なかなか贅沢だと思いませんか?

34391701771_8d02712aa7_z.jpg

会場の権現堂駐車場オープンは8時半。もう10分後にはかなりの台数が集まりちょっと早めに離脱した私の集計でも80台くらいの参加台数でした。目の保養になりましたよ。

DSC_0005

6ホイールライフ
自動車と自転車を一緒に楽しんじゃう6輪生活なクルマもたくさん集まりました。6ホイールどころか、8ホイールくらいになっていたのが印象的。クラシックなクルマに合わせて同じ年代、同じ生産国の自転車を搭載するなんて高度な演出も見てみたいですね。

DSC_0026

#さくらモーニングクルーズ
このハッシュタグで検索すると参加者が撮影した写真を見られたり、その時の様子が伺えます。





参加された方々は是非「#さくらモーニングクルーズ」でつぶやいてくださいねー。

DSC_0023

ロータスだけでもセブン、エラン、ヨーロッパ、エリーゼ、2イレヴンと古いのから新しいのまで見れちゃった今回のさくらモーニングクルーズ。これだけ幅の広いカーミーティングってなかなかないんじゃないですかね。来月はどんなクルマに出会えるかな?

48baner.gif

開催風景をFlickr!(SMC Vol.71)にアップしました。(34 Pics)よろしければ自由にダウンロードして下さい。blogなどに使う場合は、撮影者の氏名(Photo by 48PRODUCT)のクレジットとダウンロード元のリンクを貼って下されば結構です。それと、クルマの写真はナンバーの一部を画像処理して見えないようにしていますが、それ以外は処理をしていません。画像の掲載に不都合がある方は連絡を下さい。アップロードを削除するか画像処理を致します。


Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

2012 第17回幸手クラシックカーフェスティバルの申し込みについて

2012年08月01日 08:00

今年も11月の第二日曜日(11月11日)に幸手クラシックカーフェスティバルが開催決定!
昨年より「幸手クラシックカーフェスティバル参加申し込み」等のキーワードでの検索や問い合わせが多くありましたので開催要項及び申し込みにについて正式にこのブログで告知出来るようになりました。

SCCF

17回目を迎えたいい意味でローカルなクラシックカーのお祭り。晩秋のこの時期にまた開催できる事となりました。私か勝手に「落ち葉のクラシック」と呼んでいますが、季節の雰囲気と集まるクラシックカーの風情があまりにもピッタリでいいんですよね。そんな幸手クラシックカーフェスティバルですが、今年はいつもとちょっと変更があります。

1.開催場所が変わります
English cars

ここ数年は幸手市ひばりが丘球場広場で行っておりましたが、今年はさくらモーニングクルーズでお馴染み権現堂桜堤駐車場(県営権現堂公園)となります。

2.募集台数が増えます!
TOYOTA SPORTS 800

去年までの150台から200台になります!その内容は・・・

3.ヤングクラシックス(昭和のクルマ)を募集
1983-1987 HONDA CR-X

新しいカテゴリーとして世界的にも注目されているヤングクラシックス(昭和のクルマ)もエントリーできるようになりました。1981年から1988年のクルマになります。今までは1980年まででしたから8年間延長されたことになりますね。限定30台の募集枠となります。

4.ミニスワップミート
SCCF

クルマの展示で参加しながらクルマの前のスペースでミニスワップミートを今年から公認で行えるようになります。(要申込み)ガレージの不要品など・・・必要な方にリサイクル。他の参加者からしてもお宝に出会えるチャンスですね。スペースは約1mx1mとなります。

もちろん従来通りスワップミートの募集もありますよ。幸手クラフェスはスワップミートの参加費も安い(¥4,000-)ので友達同士でいろいろ持ち寄って参加するのも楽しいと思いますよ。

1937 Rolls-Royce
今年秋のNHKのドラマに車両協力している吉田元首相のロールス・ロイス

また幸手クラシックカーフェスティバルの特徴として、展示するだけでなくツーリングが含まれる事だと思います。以前は、幸手駅前までパレードをして歩行者天国に展示する事もありました。今回は、2コース。関宿城コースとワク井・ミュージアムコース。世界的に貴重なロールスロイスやベントレーを間近に観られるチャンスです。もちろん、イスやテーブルを並べてまたーりもありですよ。

Back side

主催者や来賓の方々からのアワードなんかもありますが、やはりメインは参加者の作る空気と会話ですよね。ネットじゃできない生のコミュニケーションを楽しみに。

詳しくは、開催要領書と参加申込書をご覧下さい。前回参加された方は主催者より封書で案内が届くと思いますが、下記ファイルをプリントアウトして申し込んで頂いても結構です。(申込方法は郵送のみ)

幸手クラシックカーフェスティバル 開催要領書
幸手クラシックカーフェスティバル 参加申込書


8/1より申込スタートです。お早めのお申込みをお待ちしています!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

イベントに向けてNEWデザインTシャツ製作中

2011年10月21日 16:28

来月は11/6にクラシックカーフェスティバルin桐生と11/9に幸手クラシックカーフェスティバルが開催されます。

kccf71

2週連続で行われるこのクラシックカーイベントに48PRODUCTは参加します。幸手クラシックカーフェスティバルの方は昨年と同様にブースを出します

sccf91

そのイベントに向けて新しいデザインのTシャツを少量ですが製作しています。デザインのネタはblog記事で以前にちょっと前ふりしてたりするんですよ。

kccf02

待ちきれないあなた!まだ48PRODUCTのTシャツを持ってなかったらオンラインストアで買えるんですよ!某社のあったか長袖カットソー上に48PRODUCTのTシャツを着てカーイベントに出陣です!

kasanari

ニューデザインは近日公開予定!要チェックです!

48PRODUCT WEB STORE
お得なセールも好評に付き継続中!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

幸手クラシックカーフェスティバルの申し込みについて

2011年09月22日 11:25

「幸手クラシックカーフェスティバル参加申し込み」等のキーワードでの検索や問い合わせが多くありましたので開催要項及び申し込みにについてお知らせします。

sccf01

今年も11月13日の日曜日に幸手クラシックカーフェスティバルが開催されます。
エントリーについては、主催者から直接郵送で申込書が送られてくるシステムになっています。事実上、今までの参加者や知人の紹介でのみ参加が可能でしたが、検索が多くあった事もあり、主催者に変わりましてお問い合わせを頂いた方に申込書をメールでお送りします。

受付期日が迫っているので、ご興味のある方は早めに。このblogのコメント欄かメールフォーム欄でお問い合わせ下さい。

sccf38
[ 続きを読む ]