FAB RACERS CUP 2017 2

2017年08月30日 08:00

昨日に引き続き、FAB RACERS CUPレポートです。今回はYamaさんと共同開発の「箱」マシン!

36816260725_a660dd3348_z.jpg

裏面は、ご想像通りこんな感じです

36419609400_11f93019da_z.jpg


なんで箱なのか?
コースと同色のボックスが走っていると、ステルスになるのでは…。」
という妄想性能から始まりました。

実際のところ、コース自体にも年期が入っていて、単純に同色とはいきませんでしたが、このマシン、それ以上の性能を秘めていました…。
ひとつは、コース壁面に適度にフィットしているので、抜群の安定性が得られたことです!とはいえ、見えないように透明のガイドローラーをレーザーカッターで自作して取付けています。(裏面写真参照)

36676573981_3387d5da37_z.jpg
飛出したときの空中姿勢もバッチリ!

レースは、かなり好調だったのですが、ガイドローラーが一つ無くなり、応急処置で別のローラーを取付けてから安定性がガタガタ崩れていきました…。コースアウトの連続です…。

こんなちょっとした変更が、大きく影響してくるミニ四駆の奥深さを思い知りました。

36676619741_5da08aabb8_z.jpg

そして、もう一つの性能が、小学生からの圧倒的な人気です!なにがそんなにヒットしたのかはわかりませんが、会場からは「箱—ッ!」コールが沸き上がり、大人気(笑)これは、来年もパワーアップした「箱」をちびっ子たちに見せなければいけませんね!来年のミッションがひとつ決まりました。

今回は2つのマシンで挑みましたが、それぞれに来年に向けた課題や方向性が見えた大会でした。なにより、実現のために知恵を絞って、つくって失敗して、またつくって、そうやって楽しみも深まっていくという、ホビーのおもしろさにドッブリ浸かった数ヶ月でした。

カタギリ

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト