日曜はさくらモーニングクルーズ Vol.62ですよ!

2016年08月05日 08:00

権現堂公園で開催します!
毎月第一日曜日のお楽しみ。8月7日は62回目のさくらモーニングクルーズです。今月もホーム権現堂公園(埼玉県幸手市)で開催します。

smc61.jpg

さくらモーニングクルーズのお知らせですが、このブログでは開催される前の金曜日に発表をしていますが、Facebookのイベントページでは会場が予約できた時点でアップしています。Facebookに登録していなくても閲覧する事はできます。

DSC_0019

Facebookのページでもお願いしておりますが・・・
おかげさまで、この地区で開催されるカーミーティングとしてさくらモーニングクルーズが広く認知され多くの参加者(車)で賑わっています。皆さんのマナーも素晴らしく公園管理の方々も好意的です。
そこでもうひとつお願いです。台数がかなり増えて来た為に駐車場スペースをかなり広く使っています。なるべく端から詰めて駐車して下さい。今まで通りお仲間同士、同じ車種で並べる等は構いませんが、あまり肥大化していくと他の公園利用者に迷惑が掛かります。先に来た方が声をかけながら上手くやりましょう。

DSC_0039

権現堂公園で開催する理由
さくらモーニングクルーズは世話人であるOFCCのメンバーが"もっと気軽にクラシックカーをガレージから引っ張り出す理由を作ろう”とはじまりました。会場はいろいろ候補はありましたが、運営を永らく手伝っていた幸手クラシックカーフェスティバルの会場になっている権現堂公園にしました。この会場は国道沿いでガソリンスタンド、コンビニも近く、トイレがあります。そして桜の開花時期以外は空いている大きな駐車場がある事など条件としては理想的な場所です。

更に大事だと思っているのは、このクラシックカーのミーティングに来た人以外、いわゆる一般の公園利用者や周辺道路利用者などにこんな集まりをがある事を知ってもらえる事なんです。その理由は・・・それはまた別の機会に改めて書きたいと思いますが、普通の人が普通の感覚でちょっと珍しい車を大事にしている・・・それが何も特別な事ではない事を肌感覚で理解してもらいたいからなんです。

DSC_0001

ゲリラ的に開催していたさくらモーニングクルーズも、今は正式に会場を有料で借りて開催しています。

書けばたった一行ですが、これは安定してさくらモーニングクルーズを開催する為の大きな進歩でした。ここまで来るのにOFCCの方々が公園管理の方々、幸手市の方々と交渉を重ねてきたわけですが、それが成功したのは、さくらモーニングクルーズの参加者の皆様のマナーがとても良かったからなんですよ。これだけ同じ場所で継続して開催するのは大変な事なんです。

そんな訳で、参加者の皆様は、まず会場で世話人(OFCC)を探し参加料を100円お支払い下さい。集めたお金は会場使用料として使う他、災害等の支援金として使っています。世話人はOFCC馬場(Austin Healey 100)森田氏(MG-TF-1500、ディフェンダー)住田氏(Lotus Seven Sr2)です。そこで(在庫があれば)さくらモーニングクルーズのステッカーを購入(300円)することもできます。

いまいちど過去記事「さくらセンスとさくらルール」をご一読頂いて、気をつけて会場まで朝のクルージングを楽しんで来て下さい。色々書きましたが、いつも通り楽しく緩くやりましょう、でもクルマはなるべく一塊に並べましょうねってお願いでした。完璧なマナーでスマートでカッコイイクルマ好きの集まりをこれからも。よろしくお願いします!

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



日曜日はさくらモーニングクルーズ Vol.50ですよ!

2015年06月05日 08:00

6月7日(日)でさくらモーニングクルーズもついに50回目の開催です。埼玉県春日部市のクラシックカークラブOFCCの3人が地元でも気軽に定期的に集まれるようなイベントをやろうとスタートしたのが2010年の9月でした。紆余曲折ありながら、参加者の方々のお気持ち(50円〜)の投げ銭で幸手市権現堂公園の会場を借りて開催しています。

Westfield
第1回のさくらモーニングクルーズ 当時のレポートはコチラ

初回は48PRODUCTのマークと1stのカッティングシートを作っていきました。そして何かさくらモーニングクルーズの参加している人の証があったら楽しいかな?と作ったのがアイコンやTシャツでもお馴染みのステッカーを作って配りました。

sakuramc04

合い言葉は"Go out on Sunny Sunday!"
ネットでも販売しているこのステッカー(400円)

左のマークはさくらモーニングクルーズ開催地である幸手市にちなんで「幸せの手」でクルマを支えるイメージとしました。添えられるコピー「Go out on Sunny Sunday !」(晴れた日曜日は出かけよう!)は、モーニングクルーズのモットーを表しています。

どの年代のクルマにも似合うように、あまりクラシックにならずに、それでいてモダンになりすぎないちょっと懐かしくてポップなデザインとしました。

ステッカー材質は塩ビ製で印刷はシルクスクリーン。実績のあるインクを使用し、UVカット&ハードラミネート仕上げにより10年間の実績耐候性を誇ります。是非、クルマの外装に貼ってモーニングクルーズをアピールして下さい。


しばらく在庫を切らしておりましたが、今回やっと再生産をしました。このステッカーの製作をしている業者さんは公共の看板などの印刷を請け負うところで性能は折り紙付きです。ただ、これを書いている現時点でまだ手元にないのですが、一応当日には間に合う予定です。すでに持っていてもクルマを乗り換えた方もいるでしょうし、趣味車ではなく実用車の方に貼りたいなんて方もいらっしゃると思います。当日は何枚かのコインを握りしめて会場にお越し下さい。

DSC_0042

台数が増えるにつれ、公園奥のまだ未舗装のスペースでやるようになりました。キレイに磨いて来たクルマを埃が舞う砂利駐車場に並べてもるのはちょっと気が引けましたが・・・

Sakura Morning Cruise

しっかりと整備されて良い雰囲気の会場になりました。

口コミでさくらモーニングクルーズの事が広まって遂にはテレビ取材なんて事もありました。スカパー!での放送だったのでなかなか見る事が出来ない方も多かったかもしれませんがコチラで見られます。


15分15秒からさくらモーニングクルーズの様子が流れます

震災の時には何か少しでも力になりたいと義援金を集めて寄付した事もありました。振り返ってみるといろいろありましたね。順風満帆だったようなそうでもないような・・・でも50回も続いて来たのは皆が楽しめているし大事に思ってくれているからこそ・・・ですよね。

Sakura Morning Cruise

さくらモーニングクルーズの会場である権現堂公園の素晴らしい所はさくらモーニングクルーズの参加者ではない一般の方々との距離が非常に近い所。クラシックカーと言うとお金持ちの贅沢だと思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、ココにくればそんな人ばかりじゃない事に気が付いてもらえるでしょう。知ってもらう事は大事です。逆にその分、何か問題を起こせば社会的な圧力で開催できなくなるリスクもあります。50回何もなく続けて来ても、1回の事故はもちろん手違い、思い違いでも簡単になくなります。

LOTUS SEVEN Sr.2

なんだか説教臭い話になって来たのでこの辺で。とにかく50回目のさくらモーニングクルーズ。いつも通り何もおもてなしはしませんが、思い思いこの空間と時間を楽しみましょう。

さくらモーニングクルーズ写真集

Jr

48baner.gif


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

さくらモーニングクルーズ Vol.21

2012年08月06日 14:39

夏真っ盛り!8月の第一日曜日も懲りない面々が幸手市権現堂公園に集結しました。そう、さくらモーニングクルーズです。

Sakura Morning  Cruise

この暑い最中、空調の整った部屋でロンドンオリンピックをテレビ観戦する事だって選択できたはずなのに・・・やっぱりこうやって集まってしまうんですよね。暑さに勝る何かがここにあるんですよ。

1999-2002 TOYOTA MR-S

「このクルマなんですか?」と素直に聞いてしまいました(苦笑)なんとトヨタのMR-Sだとの事。ヘッドライトでそうかな?と思いましたがここまで変わるとは驚きですね。映画「ワイルドスピード」監督のサイン入りで、ヴェルサイドのコンプリートカーのようです。凄い迫力!

1981-1986 HONDA CITY

誰が呼んだか「シティーボーイズ」。懐かしのホンダ・シティーです。小学生ごころにあのCMは衝撃的でした。ちなみにマッドネスよりスペシャルズの方が好きです。初期型のホイールの80’Sがたまりません!

1981-1986 HONDA CITY

レストアされた後期型の赤いシティーが凄まじくキレイで・・・劣化しやすいプラスチックパーツやワイヤーハーネスなど新品としか思えないクオリティー。ビス一本から徹底的に手を入れたミュージアムコンディションのシティーを見ることができただけで、暑いの我慢して来た甲斐がありました。

Italian Cars

フィアットとアルファにディノのコンディションの素晴らしいイタリアン4台も最高でしたね。オシャレだなぁー。

1974-1978 Simca 1000 Rallye 2

個人的にはシムカのラリー2がめっちゃくちゃ好み!やっぱりこのカテゴリーはハズレがないです。ちょっと不格好な(ほめてます)セダンをレーシーにするとなんでこんなにカッコヨクなるんだろう。

1968-1972 NISSAN LAUREL

初登場の初代ローレル。BMW風エッジの効いたボディーがステキです。

Ginetta G4  1955-1957 Triumph TR3

ジネッタやトライアンフをはじめ、オースチンにMGにロータス、ミニ、ケータハムと英国車もいつも通り集まりましたよ。

Sakura Morning  Cruise

甚平や浴衣などの和服で来る方も・・・涼しげでいいですねー。暑い暑いと書いていますが、木陰にいると風が心地よくて、そこから出なければなかなか過ごしやすかったんですよ。

Blue Sky

まぁ、木陰にずっといる訳にも行かないので、体力を考えてちょっと早めに解散した方が多かったですかね。


毎度言っていますが、オートバイや高年式車での参加もクラシックカーを愛するマインドがあればさくらモーニングクルーズ参加大歓迎です。マナーを守って楽しいカーライフを!

開催風景をFlickr!(SMC Vol.21)にアップしました。(113Pics)よろしければ自由にダウンロードして下さい。blogなどに使う場合は、撮影者の氏名(Photo by 48PRODUCT)のクレジットとダウンロード元のリンクを貼って下されば結構です。
それと、クルマの写真はナンバーの一部を画像処理して見えないようにしていますが、それ以外は処理をしていません。画像の掲載に不都合がある方は連絡を下さい。アップロードを削除するか画像処理を致します。よろしくお願いします。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!