ワークショップレポート

2014年08月06日 08:00

好評だったワークショップのお話をもう少し。ガレージングEXPOで共同展示した事をキッカケにカントリーベースさんと共催させて頂ける事でワークショップ開催が実現しました。カントリーベースさんは、輸入建材の販売「Sto 塗り壁工法」「デザインコンクリート」「造形特殊塗装」などを得意として全国のお客様へ精力的に活動されています。

hqnaisou1.jpg

今回のイベントに合わせて48HQの内装もカントリーベースさんによるものです。アメリカから輸入している波板はちょっとラフでゆるいカーブが特徴。この板を錆び塗装などを駆使してヤレた雰囲気を出しています。左右奥に見えるレンガはデザインコンクリートによって仕上げたもの。質感がとにかく素晴らしい!

hqnaisou2.jpg

コチラの壁は様々な色にエイジング加工をした板を貼っています。このリズム感がいいですよね。上側は黒板塗装をしてもらい、お知らせなどを書き込めるようにしました。工業製品の均一な品質感とは真逆の暖かみや手触り、匂いを感じて頂けませんか?

元々こんな雰囲気が好きな私たちはガレージングEXPOの時にエイジングのワークショップなんてできませんか?と打診していたのです。もう二つ返事で「いいですよ!やりましょう」と。このフットワーク、ノリの良さもカントリーベースさんの魅力!笑いの絶えないワークショップとなりました。

hqws06.jpg

ワークショップの流れをざっと説明します。まずは新品の木製フォトフレームを様々な道具を使って痛めつけます。しかしここは闇雲に日頃の鬱憤をフォトフレームにぶつけるのではなく、ストーリーを思い浮かべながらやるのがポイント。移動する時に落としたらココがぶつかるんじゃないかな?とか虫食いがあったらこの程度かな?などなど・・・気合いが入り過ぎてテーブルにもエイジングして頂きましてありがとうございます(苦笑)

hqws07.jpg

ノミ、ノコギリ、ヤスリは想像していましたが、釘や石なんかも道具として使えるんですね。またそれらの使い方のコツなんかもあって勉強になりました。日頃、神社など古い木造建築のやれ具合を観察しているそうで、追求すると奥が深いです。

hqws08.jpg

次は色を入れます。新品だった頃を想像して色を塗りました。この上に1度リメイクで塗り直した事を想像して更に色を塗り重ねます。

hqws02.jpg

乾いたらヤスリで削ります。すると下時に塗った色が見えてきますね。良く擦れる場所を想像してヤスリをかけましょう。ワイヤーブラシなんかも使いました。

基本的にはこれで完成。ワックスを塗って黒ずんだ感じを出したり、ひび割れを誘発する溶剤を使ったり、アクリルパネルにもヤスリをかけたりアイデアを駆使してエイジングを施します。

hqws09.jpg

じゃーん!完成です。手前は新品の状態のフォトフレームです。セピア調の写真でも入れて飾るともっといいかもしれませんね。

で、早速このスキルをハウスインナー®に応用した訳ですよ・・・
[ 続きを読む ]

スポンサーサイト



ハウスインナー実践ショールームイベントレポート 1

2014年08月05日 08:00

ホビーは生活そのものだ!
iventbaner.png

夏らしい陽気となった東京墨田区48HQで2日間に渡りハウスインナー®実践ショールームイベントを無事に開催する事ができました。

Day 1
hqparty02.jpg

平日昼間はビジネスのお客様をメインに。夕方からは48HQでガレージパーティーを開催しました。

hqparty01.jpg

ギターとブルーズハープのセッションもあったりと盛り上がりましたね。生ビールやワインを片手にイルミネーションがキレイな東京スカイツリーを眺めたり、自宅ガレージの図面を肴に夢を語り合ったり・・・最高でした。

hqparty03.jpg

Day 2
hqws01.jpg

2日目は、カントリーベースさんによるワークショップを開催しました。

hqws02.jpg

1時間ちょっとかけてフォトフレームを使ったエイジング加工を教えてもらいました。ちょっと手をかけるだけで世界にひとつのフォトフレームが手に入ります。時に笑いながら、時に無言で真剣に・・・あっと言う間に時間は過ぎてしまいますね。

hqws03.jpg

顔認識のカメラ映像みたいになっていますが(笑)エイジング加工したフォトフレームを持って記念撮影。

hqws04.jpg

スカイツリーだって納められるフォトフレームですよ。

hqws05.jpg

最後にお気に入りの写真を入れて完成!今回はフォトフレームを題材にしましたが、参加者の自宅にある木製品はかたっぱしからエイジング加工される事でしょう(笑)是非、参加された方はSNSなどを使って作品をアップして下さいね。

ざっと写真を使って2日間を振り返りました。はじめての開催で参加者の皆様、協力して頂いたカントリーベース様におかれましてはご不便やご迷惑をお掛したかもしれません。さくらモーニングクルーズのように継続してこそ意味があると思っています。また機会を見てこのようなイベントを開催したいと考えていますので、参加して頂いた方はもちろん、これを見て興味を持った方も是非次回はお越し下さい。ありがとうございました。そして今後ともよろしくお願いします。

ワークショップのレポートについては、また詳しくブログでご紹介します。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

イベントで吊るします

2014年07月30日 14:56

ショールームイベントの為にガレージで埃をかぶっているオートバイを引っ張り出してきました。

keitruckonbike.jpg

軽トラを借りてきて積み込み。ブレーキローターは錆びてるし、押し歩いても重たいので若干不安でしたがなんとか搭載。ぎこちないロープワークで固定して(苦笑)48HQに無事に到着です。

hitrxtire3.jpg

オートバイを吊るしても大丈夫。ハウスインナー®の強度を示すデモンストレーションを行ないたいと思います。

ホビーは生活そのものだ!
iventbaner.png

8月1日〜2日のショールームイベントの準備が着々と進んでいます。是非ハウスインナーを体感して下さい。

1日(金)の17時からは軽食とアルコールを用意してパーティーを開催します。これから生ビールサーバーを準備してきます!

aiging01.jpg

2日(土)のワークショップもまだ参加枠空いてますので振るってご参加下さい。ご連絡をお待ちしております! tワークショップ詳細はコチラをクリック!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ビンテージ風フォトフレームを作ってみよう!

2014年07月28日 10:33

先日掲載したワークショップについてさんから詳しい写真などを頂いたので改めてご紹介します。

ワークショップ「木製フォトフレームを使ったエイジング加工
aiging01.jpg

こんなステキなフォトフレームを作ってみませんか?この手法をマスターすれば家にある普通の家具も使い古したビンテージ家具にDIYできるようになるかもしれませんよ。

どんな風に作るの?
以前開催された時の写真をカントリーベースに頂いたのでご説明します。

①まずはフォトフレームをエイジング加工。ノミや釘やヤスリで削ります。
aiging02.jpg

②ペンキで1層目下塗り作業。2層目を削るとこの1層目がでてくるようにします。1層目に塗る色はどんなの色を使えばいいか?この辺にノウハウが隠されているようです。
aiging03.jpg

③ドライヤー・扇風機もしくは外で数分乾かします。
④2層目を塗って、③のように乾かし紙やすりでこすり下地を出していきます。
⑤通常は④で終わりですが、お好みで・・・ここからはワークショップで!

時間にして20~30分くらいで最初の写真のような雰囲気のあるフォトフレームが完成です!コツを掴めば難しい作業ではありません。あなたの感性でどんどんTRYしてみてください。手を加えると愛着が湧きますよね。部屋やガレージに飾るのはもちろん、撮影したお気に入りの写真を入れてプレゼントにするのもいいですよね。手作りのプレゼントは嬉しいものです。

親子での参加も大歓迎ですよ。夏休みの想い出の写真をこのフォトフレームに入れてみませんか?

詳細
日時:8月2日 午前11時と午後2時の2回
定員:各10名(予約制ですが空きがあれば当日でも可)
内容:フォトフレームを使ったデザインペイント
料金:フォトフレーム代金 500円

予約連絡先
下記メールアドレスへ「ワークショップ参加」と書いてお申し込み下さい。
・お名前
・当日の連絡先(携帯電話)
・午前か午後のどちらを希望か?※どうしてもその時間は難しい方はご相談下さい。個別に対応する事も可能です。

ハウスインナー実践ショールームイベントに是非お越し下さい。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!