ケータハム・セブン用簡易幌「レイジートップ」増産中

2015年08月24日 08:00

48PRODUCTがセブンに乗りながら「あったらいいな」をカタチにしたレーイジートップ(ケータハム用簡易日除け)。特に宣伝などをしている訳ではありませんが、セブンオーナーからコンスタントに引き合いのある隠れたヒット商品です。

CATERHAM SUPER7

レイジートップの事についてはブログカテゴリー「レイジートップ」をざっと読んで頂けるとご理解頂けると思います。

Lotus 7 Sr2

ケータハム・セブン用としていますが、本家ロータスにも取り付けることができました。ホックの構成が違うので、その部品はお客様で調達して頂く事になります。

Kei-Sports Car

軽自動車規格で発売された話題のケータハム・セブン160のお客様にも販売実績がございます。

CATERHAM SUPER SEVEN

と言うと雨をしのぐイメージが強かったりすると思いますが、直射日光を避けられる効果の方が大きいんです。男性用の日傘が話題に上がるくらい温暖化の影響で暑すぎる日本では有効な装備になるでしょう。
更に取り付ける事により整流効果が高まり巻き込みの風が低減。長距離移動が非情に楽になります。夏に売れるレイジートップですが、実は冬に凄く有効なんです。

CATERHAM SUPER 7

ストイックにレーシングスクリーンで全てをダイレクトにカラダで感じて運転するのもセブンの醍醐味。それは紛れもない事実で魅力的です。でもちょっと肩の力を抜いて乗る楽しみだってあるはずです。気持のよいワインディングロードまではレイジートップを付けて高速移動。現地へ付いたらワンタッチで簡単に外せるレイジートップを外して木漏れ日の中をドライブ・・・そんなシーンだってありでしょ?

CATERHAM SUPER7

現在、夏休み中にオーダーを頂いた特注のオーダーカラー標準ブラックの在庫を協力会社にて生産中です。ハイシーズンに向けて検討中の方は早めにお問い合わせ下さい。また業販などもお待ちしております。

Jr

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



「レイジートップ」インプレッション2

2014年10月30日 08:00

CATERHAM SUPER SEVENに簡単に取付けられるとしてご好評をいただいているレイジートップ。先週の渡良瀬TTDにてユーザー様よりお声を頂戴しましたのでご紹介します。



天気を気にしないで出掛けられる
ツーリングに出掛けた際に結構な雨が振ったそうですが、レイジートップをサッと取付けるだけで雨天ドライブを楽しめたそうです。もちろん従来のの方がサイドまで回り込んでいるので雨に強いのですが、古くなったは硬くなり取付けるのも大変。それもあって雨が降りそうだと憂鬱でしたが、レイジートップは簡単に取付けられる上に、思った以上に雨に濡れないのに驚いたそうです。


私は雪からも助けられましたよ(笑)

他の類似品より断然カッコイイ!
「他にも似たような製品があるにはあるが、レイジートップが一番カッコイイですよね」とお誉めいただきました。制限がある中でデザイン会社としてそこはこだわって作ったので素直に嬉しく思っています。



巻き込みの風がなくなって楽チン♪
日差しや雨からドライバーを守る事を前提にしてデザインしたレイジートップですが、巻き込み風がなくなる事によって全天候型に使いたくなる逸品になっています。私も夏の日差しもそうですが、冬のドライブでの方が恩恵を受けました。ハードコンタクトを使っている事もあり風は大敵なんですよ。



問題点も・・・
良い所ばかりでは嘘みたいなので気になった点も伺ったので書きます。走行中にホックが外れてしまったとの事。この問題は「レイジートップ」インプレッション1でも伺っており「レイジートップ のブラッシュアップに向けて」で説明しましたがレイジートップの生地パターンを少し変えて製作しています。48PRODUCTのセブンで100マイル(160km/h)に耐えられる事を確認していますが、ホックの摩耗や打ち込んだときの歪みなども影響する部分なので個体差がどうして出てくるようです。

spten.jpg

レイジートップに予め設定されているフロント部のハトメを使って工夫をした事例もありますが、ベルクロなどを使って対処をされているとの事でした。「これで問題ないから気にしてないよ」との事。
私からインタビューした訳ではなかったのですが、笑顔でレビューを頂けた事は満足をして頂いている事だと思います。本当にありがとうございました。



シーズン初めには在庫がなくご迷惑をお掛けしていたレイジートップですが今なら即納可能です。このレビューを読んで頂いてもお分かりのように、レイジートップは単なるサンシェイドではなく全天候型で使えるドライバー疲労低減パーツ(それもカッコイイ!)です。是非、在庫のあるうちにお買い求め下さい。
ご要望の多かったカラーオーダーも受付を開始しています。こちらは受注生産となるのでお時間を頂きますが、こだわり派のセブン乗りには時間が多少かかってもこっちでしょ?

レイジートップは48HQで実物をご覧頂き、直接販売させて頂く事も可能です。もちろんオンラインショップで24時間いつでもご注文も承ります。標準ブラックは即納可能!よろしくお願いします!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

CATERHAM SEVEN 130 KKE !?

2014年01月22日 10:57

ヨンパチブログでも何度か取り上げて来た軽規格のスーパーセブンが遂に価格等も含めて発表されましたね。車両本体価格は、3,496,500円(消費税込)って事で円安である事を考えれば予想通りの妥当な所ではないでしょうか。

名称はSEVEN 130になりました。発表のときは欧州各国向けにフルパワーの165がって、英国仕様に日本と同じ馬力の160があるとの事でした。日本のガラパゴス規格に合わせて130と別の名前を用意したくらいだから結構違いがあるのかな?

過去記事
Kei-TERHAM
軽自動車規格のスーパーセブン・プロトタイプ登場!

seven130kei.jpg

しかし、リアビューがいいですねー。このナローな雰囲気がたまりません。過去記事でもこのナローなボディーを利用してシリーズ1のレプリカなんか作ったらいいなぁーと書きましたが、もっと角の取れたシルエットのリヤフェンダーやクラムシェルフェンダーをFRPパーツで作り、灯火装置などを交換すればシリーズ2の雰囲気はすぐに出せそうですね。ヤマハSRでノートンやトライアンフレプリカをカスタムしたようにね。




今までスーパーセブンはどちらかと言うとサーキットで人車一体になりスポーツ走行を楽しむ方向が強いクルマだったような気がします。しかし、このSEVEN 130によって雰囲気で楽しむ方も増えてきたら面白いなぁーと思います。そう、さくらモーニングクルーズにはそんなセブンの乗りがたくさんいますからね。



欲しいと思いますが、なかなか先立つ物がなくて(苦笑)幸運にもSEVEN 130を手に入れた方は是非さくらモーニングクルーズに遊びに来て下さい。その時はレイジートップのフィッティングもお願いします。



このタイミングで小林可夢偉選手のF1復帰が決まりました。それもCATERHAMで!SEVEN 130 KKE(KAMUI KOBAYASHI EVOLUTION)の発売も夢じゃないかもしれませんよ!

Jr

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!

48baner.gif


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!