週末の6ホイールライフ

2016年10月11日 12:15

関東地方の3連休はあまり天気に恵まれませんでしたね。私はそんな中でも毎度お馴染みの6ホイールライフを楽しんできました。

ジムニー 自転車

自宅から道が空いていれば1時間程の会場でCXレースがありました。ジムニーでレースを6ホイールライフを楽しむ仲間がいるので私もこの日はジムニーで。前の日に自転車ラックとジェットパックを乗せてみる。この小さいボディーに凝縮した感じが遊びの達人っぽくていいですね。ちょっと古いデザインのジェットパックもレトロでいい感じ。

SUZUKI JIMNY

カーキーとブラックカラーのジムニー。

SUZUKI JIMNY

背面に搭載するオレンジの自転車も差し色になっていて完璧です。

VW LUPO

軽ではありませんがVWのルポみたいな小さいクルマに自転車を2台積んで参戦している方も。大きい方が便利に決まっていますが、小さいクルマの方が楽しそうに見えるんですよね。

TOYOTA PASSO TRD SPORTß M

こんなレアなコンパクトカーまでいたりして。自転車好きは乗物好き。自転車レース会場の駐車場散策はやはり楽しいのです。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



6ホイールライフ 奥多摩

2016年09月13日 08:00

先週末の6ホイールライフは奥多摩へ。前の晩、クルマに必要な機材を積み込み夜中の3時に出発。早起きは辛いけど、その先で楽しいライドが待っているのであればたいした問題ではありません。

audikickdown.jpg

埼玉県でも西の方に住んでいる方なら奥多摩は身近に感じられる自然の宝庫なんだと思いますが、私のように東や県北だと群馬や東北に行く方が楽なのでなじみが薄かったりするんじゃないかな?よく考えたらオートバイでも奥多摩に行った事はなかったんです。

IMG_5692.jpg

モーター付き、人力問わず二輪乗りのメッカとなっている奥多摩周遊道路。週末は多くのライダー、サイクリストが訪れるとの事で、上りは交通量の少ない林道を使い、下りは快適な周遊道路で帰ってくる作戦。

IMG_5694.jpg

激坂で有名なところですが、登りきったあとの絶景は素晴らしく、交通量もほぼないのでお薦めです。もちろんそれなりに脚は要求されますけどね。

IMG_5709.jpg

盛夏は過ぎましたが、街に降りてくる頃にはすっかり気温も上がって来ました。脇に流れる川でしばしクールダウン。こんな事も地元ではできないので感激です。

大人のスポーツだとゴルフやスキーなんかがあります。自転車はそれらと違って家を出たらすぐそこが無料で遊べるフィールドになります。同じ機材スポーツですが、フィールドを選ばない自転車は気軽に始められることでしょう。

自転車はランニングより簡単に遠くに行けて、クルマ程速くない。移動しながら何かを感じるにはちょうどいい乗物でもあります。スポーツ機材としての側面と旅の道具としての側面を自分好みに造り上げる楽しみもあります。ただ自転車だけだと公道範囲が限られて飽きてくる。そんな時は自転車遊びにクルマをプラスして6ホイールライフで楽しみましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!