自転車屋さんの展示什器にハウスインナー®

2024年02月28日 11:41

前回記事でお知らせした影山輪業さんへのハウスインナー®納品の件。さっそく設置後に活用していただいている写真が届いたので紹介します。

kageyamarin_hi2.jpg

今のところパンチングの合板を取り付けただけですが、これだけでもかなりの収納量で商品が展示できるうえに、動線も十分に確保できるのでかなり助かるとの感想をいただきました。

kageyamarin_hi3.jpg

これからDIYや天井への有効な展示&収納のアイデアを具現化していこうと想像を膨らませているとのこと。

kageyamarin_hi1.jpg

歴史を感じる建物に所狭しと自転車アイテムが陳列している雰囲気はワクワクしますよね。今後の展開も楽しみです!

取材協力
影山輪業(神奈川県横須賀市)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!


スポンサーサイト



老舗自転車店へハウスインナー®を納品しました

2024年02月22日 13:21

これまで東急ハンズ渋谷店の自転車フロア東京狛江市のスポーツサイクルショップ「SHIDO」、埼玉県春日部市のゴリラ自転車などにも納品をさせてもらったハウスインナー®。ディスプレイにもワーキングにも大活躍しています。

hi_bikesale11.jpg
東急ハンズ渋谷店

cycleshop_hi.jpeg
ビチクレッタ・シド

今回ハウスインナー®を納品したのは、自転車屋さんとしては4件目になります。神奈川県横須賀市で昭和10年創業の老舗自転車店”影山輪業”(横須賀 上町店)さんです。

ハウスインナー®

ハウスインナー® ホワイト

ハウスインナー®のインテリアホワイトがこれからどんなふうに活用されるのかとても楽しみです。ご用命ありがとうございました。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ゼッケン「2」

2024年01月22日 14:28

バイクはバイクでも原動力が脚からモーターになっている昨今。衰える脚力と引き換えにガレージライフの時間が増えています。色々あって左右色違いのサイドカバーが取り付けてありましたが、ちょっとアイデアが浮かんで実行することに。

83f5ebbd.jpg

イメージは、毎度馴染みケニーが操るフラットトラックレーサー。サイドカバーをゼッケンベースに見立て大胆に大きなナンバーを入れることにします。

no24.jpeg

大事なのはこの数字フォント。市販でゼッケンステッカーは販売されているのですが、このフォントは売っていません。でもこれじゃなくてはダメなんです。そんな訳でYamaさんに願いしてIllustratorで文字を起こしてもらいカッティングシートにしてもらいました。それをマスキングに使います。

no23.jpeg

サイドカバーベースとゼッケンの色は反転。黒ベースに白系ナンバーにします。サイドカバー=擬似オイルタンクの雰囲気も残しておきたかったので。

no22.jpeg

ライトベージュにしたのですが、もうちょっと黄色が強いアイボリーにしても良かったかな。段差を消すのにクリアを吹く予定でしたがそこまで仕上げるのも違うかなと思いこれで完成です。

bbc75e74-s.jpg

no21.jpeg

プラスチックのサイドカバーってカスタムの段階で外されてしまうことが多いのですが、この立体感が結構好きなんですよね。純正シートの形状に合わせて後ろ下がりになっているのがチグハグだったのですが、艶消し黒にした効果で馴染んでくれたのも良かったです。

小さなことからコツコツと。自己満足度は右肩上がりです。

THE BEST IS YET TO COM!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

kennyT.png
48EMOTION MY HERO Series / KENNY DT-T


THE BEST IS YET TO COME! 2024

2024年01月11日 11:47

昨年7月の記事「15年の眠りから」でスタートした大型バイクの復活プロジェクト。とりあえず車検に関する整備を終わらせてちょこちょこ手を入れています

年末年始は私を含めて家族の体調不良も続きガレージにこもってバイクメンテカスタムを進めました。これまで取り付けていたヘッドライトでは光軸が出ないって事でとりあえず交換してもらったヘッドライト。これはバイク屋さんにお返しするので、どうせならリーガルなパーツで復元しようと思います。

swplate3.jpeg

ヘッドライト交換の前にやることが・・・ハンドルスイッチを純正からクラシックでシンプルなタイプに交換しているのでメーターパネルを兼ねたスイッチ・インジケーターパネルを製作して配線の整理をします。

swplate4.jpeg

ガレージに転がっていた昔使っていたナンバーステーを利用してパネルを切り出しました。ホームセンターで厚み3mmのアルミ板を買おうと思ったら想像より遥かに高くてビックリ。このステーは4mmも厚みがあるので曲げの加工は諦めて考えます。

swplate2.jpeg

ちょっと大きめに切り出して仮止め。配線やメーター、クラッチワイヤーの通線経路に問題がない事を確認しながら仕上げます。最後に黒で塗装して完成。

IMG_2352.jpeg

思いつきで作った割にはなかなか良い感じに収まりました。とりあえずここまでやってやっとヘッドライト交換ができます。これまでの5.75incから7incに大型化し、光源はハロゲンからLEDにまりました。夜間走行もしましたが、衰えた目でも安心して走れる程度に明るくなりました。

swplate1.jpeg

スイッチパネル裏の配線をどうやって隠すかを考えていましたが、ここまでカタチにするとまた新たにアイデアが湧いてきますね。個人のカスタムの最高に楽しいところは期限もなくずっと未完成でよくて全部が自己責任で自己満足。ショーバイクと違って経過を思う存分に楽しめるところにあります。最初に思い描いたプランAを覆すプランBやCがベッドの中で思い付いた時の静かな興奮!かつて体験した感覚をまた新鮮に追体験しています。次は何しようかな。

THE BEST IS YET TO COME!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!





ハウスインナー®宙を舞う

2023年04月04日 14:11

屋外にも設置できるメッキ仕様のハウスインナー®。なかなか外出が難しかったコロナ禍は特にこのデッキスペースが癒しの場所でした。テント生地をかぶせて日陰を作るなど簡単に工夫ができるのはハウスインナー®の良いところ。

hi_outdoors.jpg

このデッキスペースですが、制作してから16年以上が経過し部分補修では追いつかなくなってきました。そこでデッキの張り替え工事を依頼することに。工事期間中はハウスインナー®をバラしてガレージに保管しておくつもりでしたが・・・

hi_unic.jpeg

ハウスインナー®が設置してあるのはガレージの屋上。バラして階下ガレージに運ぶのはやっぱり大変。そこで材木を搬入するクレーン付きトラックで吊り上げて移動してもらいました。そのまま自宅前の駐車場に設置。ちょうど入口のゲートのように違和感なく溶け込んでいます。

hi_genkan.jpeg

注目して欲しいのは強度
ハウスインナー®は骨組み状態の大きな構造物です。強度試験でも証明されているように垂直荷重に対してシェルターとしての強度があることは証明されていますが、クレーンで吊り上げても形状をしっかり保持、歪まない事もわかりました。またそれだけの強度がありながら、比較的軽量なのでクレーンで簡単に移動することもできました。重くて丈夫なのは簡単ですからね。

これでデッキ工事の準備が完了。お花見の時期には間に合いませんでしたが、木材の良い香りに包まれながらデッキライフを楽しみたいと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!