DIYの季節

2020年10月12日 14:13

急に涼しくなってガレージでさ作業をするにも良い季節になってきました。そんな訳で6月からずーーーーーっと見ないふりをしていた作業に取り掛かります。在庫している木材を見ながら頭の中でなんとなく図面作成。足りない部材を割り出してホームセンターへ。

IMG_7402.jpeg

スライド丸ノコが接触不良なのかな?調子が悪く動かなかったのは誤算でしたが、丸ノコでカットして組み立て。枠を作って真ん中に補強を入れて・・・

IMG_7406.jpeg

爪付きナットを埋め込んで・・・

IMG_7405.jpeg

前面は1x4材を貼って、 さっきの爪付きナットのところにステーを仮固定。ここまでで何を作ってるかわかります?













バスケットボールのバックボードでした。ゴールリングは既製品でバックボードは自作。バックボードも既製品でいろいろあるのですが、ガレージの壁面に取り付けるのに浮いてしまう感じがしてね。これから取り付け方法を決めていないのでそれを考えつつ、バックボードの塗装をしたいと思います。

これ実は甥っ子への誕生日プレゼントなんです。誕生日は5月なんですけどね・・・(苦笑)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



こんなGWも悪くなかった・・・と言えるように

2020年05月08日 08:00

おうちで遊ぼう週間にはデッキの修繕を。13年経って板が剃り上がったり腐ったり何箇所か交換が必要になってきました。使った材料は安価な無塗装の2x4材で貼ってからしばらくしてキシラデコールで塗装した感じ。それなので裏側なんかは無塗装状態。それから3〜4回くらいは再塗装をしましたがその程度。ここまで持っているのはたいしたもんじゃないかな。

トラックを借りて木材を運ぶ予定でしたが、新型コロナ対策の問題でサービス中止とのこと。そんな訳で6フィートを30本デイリーカーに積んで来ました。今回は貼る前にしっかり表裏を塗装します。

IMG_4443.jpeg

子供たちにも遊びに出掛けられないストレスはあるだろうけど、こんなDIYも楽しんで取り組んでくれました。十分な戦力になってめちゃくちゃ捗りましたよ。

deck_wood_oldnew.jpeg

材料に限りがあるので痛んだ箇所を優先的に交換します。まだ使えそうな廃材や余った材料を使って庭の木道(スノコ)や犬の名前を掘り込んだ表札なんかも作りました。

IMG_4447.jpeg

それらの製作は子供たち。ノコギリや彫刻刀、電動ドライバーの使い方を教えます。

IMG_4485.jpeg

ただ修繕するだけでなく、端材を使って新しいモノを生み出す。難しいことを考えずに手を動かす。下手でもいびつでも味わいになるし思い出になる。

hi_deckdogs.jpeg
ベンチの天板も交換 腐ったデッキで犬の脚を痛める心配もなくなりました

お天気に恵まれすぎて日差しがキツかったのですが、ハウスインナー®が作ってくれた日陰で作業ができたのは救いでした。最後は修繕が終わり、アップグレードしたデッキにてBBQをして打ち上げ!

子供たちが楽しんで取り組めるように作業を作りながら、教えつつ、自らも気づきが生まれる。そんな実りあるDIYとなりました。これはこれで良い思い出になってくれたら・・・なんてのは望みすぎかな。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

永遠に完成しない=ずっと楽しみは続く

2020年04月14日 12:45

GARAGE KICKDOWNの屋根にあるデッキは飼い犬の遊び場にするために柵や扉を取り付けました。

deck_dogplay.jpeg

2x4材で作った扉は自重で傾いてしまい、最後ロックをかけるには扉をよいしょと持ち上げないとダメ。使うのが私だけならそれでも構わないのですが、子供たちが使うにはちょっと不便。扉を軽量化しようかと考えていたのですが・・・ひらめいた!

IMG_4059.jpeg
ヒンジは左、奥側に扉は開きます

ガレージに転がっている木材に自在キャスターを取り付けて・・・

IMG_4060.jpeg

扉の自重を支えるようにしました。別に画期的なアイデアでもないのですが、こんな細かいブラッシュアップを続けています。

IMG_4102.jpeg
まだ帰りたくないようです

デッキではボール遊びをしているんですが、柵や扉の下からコロコロと落ちてしまいます。そうすると吠えて呼ばれるんですよね(苦笑)今は使わなくなったラティスを置いて防いでいます。次のブラッシュアップはココかな。永久に改良できるのはDIYの醍醐味ですね。

#stayhome

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ずっと気になっていたグラグラ

2020年03月31日 11:03

不要不急の外出は自粛とのお達し。自粛を要請されるって不思議な感覚ですが、事情が事情なんでその辺は置いといて。自分が感染しているかも!?って思い行動するのは大事なんでしょう。そんな訳でガレージで気になっていた部分を潰す作業をしていました。

通勤で酷使しているクロスカブですが、新車で購入してもうすぐ1年となります。

supercrosscub110.jpeg

どこかハンターカブの面影を感じるデザインにアップデートされた二代目クロスカブですが、個人的にハンターカブには特に思い入れはありません。よりオートバイっぽいスーパーカブを選んだらクロスカブになっていた感じ。そんな訳で純正のレッグシールドを取り付けてスーパーカブの雰囲気を取り戻しました。

せっかくの二人乗りが可能な排気量なのでピリオンパッドを取り付け、その後ろに荷物を入れるボックスを取り付けられるように専用の荷台を追加。なかなかのアイデアで面白い取り付け方法に感心すると同時に、ちょっと不安にも感じていたのですが・・・

IMG_3572.jpeg

やっぱりボルトが折れていました。テールライト、リアフェンダーなど外装をバラして、折れたボルトにアクセス。なんとか取り除く事ができました。他の荷台に変えようとも考えたのですが、もう一度特殊ボルトを新しくして様子を見ようと思います。

手を付けてしまえば、なんてことないのに、後回しになっている事・・・ありますよね?こんな機会に解消してスッキリしちゃいましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ライフスタイルは変化する

2020年02月12日 11:16

昨年末、事務所で使わなくなったや机をバラして廃棄する作業をしていました。

table_wood.jpeg

一部は48HQで使い、それ以外の材料は一旦自宅のガレージで保管。よく料理上手な方は冷蔵庫の残り物で美味しいご飯を作れるそうですが、そんなノリで廃材から何か作れないかボンヤリと考えていました。

bosch_marunoko.jpeg

と言っても木工上手ではないので、木ネジや金具なんかをうまく利用して強度は構造ではなく板厚でカバーする大雑把さ。上品なリビングでは浮いてしまうようなモノしか作れませんが、幸い我が家は山小屋みたいなモノなので、それくらいの方がちょうど良かったりします。

haizaitana.jpeg

分厚い2枚の天板を2x4の柱で支えただけの簡単な構造。底には廃棄したソファの脚を取り付けようと思ったのですが、近所のホームセンターで爪付きナットが売っていなかったので下駄のように垂木を渡しました。

休日の午前中でちゃちゃっとできたのが玄関横ウォークインクローゼットの収納。下段にはペット用フードやグッズ、非常用のミネラルウォーター、お米なんかを起きます。上段は普段使いのバッグや一度着たけど毎回洗わない服(ジーンズとか)などを仮置きするスペース。

dog_bluesky.jpeg

備え付けの収納を作らなかったのは、ライフスタイルが変わった際ダイナミックに部屋の使い方を自由に変更できるように。今回は大型犬を迎えたことにより増え続ける関連グッズ収納。玄関脇には散歩などお出かけ用のグッズと食糧ストックをすぐ使えるように置きたかったわけ。これが最初から大きな靴箱とコートハンガーなど洋服スペースに限定していたら、犬との生活動線は思った通りにならなかったでしょう。

hi_works.jpeg

ハウスインナー®の考え方も基本的に同じ。ハウスインナー®は永遠の未完成品。あなたのライフスタイルに合わせてどんどんレイアウトを変更して使いこなして欲しい。ガレージで使っていたけど、今度はリビングで使いたい・・・なんて使い方だけではなく、使う場所、場面の変化にも柔軟に対応できます。

あなたならどんな風に使いこなせますか?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!