SUPER AMERICAN SUNDAY 2012-1

2012年09月10日 13:47

9月9日の日曜日。ツインリンクもてぎで開催されたスーパーアメリカンサンデーに行ってきました。何度か開かれているイベントのようですが、私は今回が初参加。(参加って行っても見学だけですけど・・・)

DSC_3185_2
コントロールタワーにはスター&ストライプス

アメリカ車の参加型イベントと言えば私達が毎年参加しているSTREET CAR NATIONALSとアメフェスが歴史もあり有名ですよね。このスーパーアメリカンサンデーはサイトのアーカイブを見る限り2005年に始まったイベントのようです。

Untitled
バイクショーはこじんまり

イベントの内容はカーショー&バイクショーにスワップミート。ここまでは通常のイベントでもよくあるパターンですが、このイベントの目玉は何と行ってもドラッグレースを間近で見られる事じゃないでしょうか?

DSC_3307

入場料のもてぎの1200円さえ払えばパドックからコースに入ることができてドラッグレースのスタートをすぐ近くで観戦できます!V8のエクゾースノートとタイヤのスキール音でテンション上がりました!

DSC_3344

お約束の駐車場シューティングとコレクションホールにも行って来たので何回かに分けてレポートします。いやぁー、しかし熱かったし暑かった!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



新作Tシャツの紹介11 NEWモパーTシャツ

2012年07月20日 08:00

440 SIXPACK
440sixpack.jpg

2バレルキャブx3を表す「SIX PACK」ロゴをあしらったデザインです。シックスパックとは腹筋が割れている状態を表すスラングでもあり、パワフルなイメージを助長していますね。440エンジンを搭載しているロードランナーのイラストを加えました。

ちなみにそのシックスパックキャブとは・・・

Air Grabber
Photo by Mach_1

ワイリー・コヨーテのイラストが描かれたファニーなエアークリーナーカバーを外すと・・・

1970 Plymouth Roadrunner
Photo by Ham Hock

このように2バレルキャブが3つ並べられています。これがシックスパックです。

ロゴと一緒に描かれているのは1969年のPlymouthのRoadrunner。手元にある資料では1970年から440が選べるようになっていると書かれていますが、1969年でも搭載しているクルマがたくさんあるんですよね。

1969 Plymouth Roadrunner jumpin'
Photo by osubuckialum

各ディーラーで独自のオプションが設定されていいる事も普通の事ですし、カー用品店でV8売っている国ですからどうにでもなるんでしょうけど。そんな訳でスタイルがキレイな1969年の方を選びました。

ついでにロードランナーについてちょこっと
1960年代後半はマッスルカーの黄金期。ハイパワー競争は高価なパワーユニットに跳ね返り、スピードに憧れる若者には手の届かないクルマになっていきました。そんな時にクライラーのプロダクトプランナーが友人の走り屋ジャーナリストと交わした何気ない会話から生まれたました。

「440スーパーコマンドウか426ストリートヘミを搭載したビジネスクーペはできないだろうか?フロントシートはバケットでリアシートは必要ない。外観はできるだけシンプルに。バッジやモールの類いは廃止。ただし、ハンドリングチューンは妥協しない。いわばシェルビーGT350のエッセンスをプリマス流に安くまとめたものだな。」

残念ながらストリートヘミは高価過ぎて採用は見送られましたが、基本的なコンセプトはこうやって生まれたそうです。まさに、クルマ好きの夢がかなった瞬間ですよね。

440 Six Pack

更に・・・

「強力なエンジンと同じくらいパワーを誇示するスポーティーなデカールやフードの類い必ず装着するようにしていた」

アメリカ車と言えばメッキでギラギラなデコレーションを思い浮かべる人も多いと思います。それは間違いではありません。高級である事を誇示するために最上級車にはメッキのモールがたくさん使われました。そういった走りにおいて無駄な飾りは廃止するが、レーシーなデカールはこだわる!わかってるな(笑)それでマニアはやられてしまった訳です。ヨンパチのTシャツでモパーをフィーチャーするのはこのため。

Plymouth Road Runner 440 six pack
Photo by automaniaphotos

いわゆる「羊の革をかぶった狼」のアメリカンバージョンがロードランナーなんです。それを聞くとスカイラインGT-Rやコルチナ、ランサーエヴォやインプレッサWRX好きなあなたも。このTシャツが他人事じゃない気がして来たでしょ?

あなたのためのTシャツですよ(笑)
440 SIXPACKのご購入はコチラ

色やサイズも各種取り揃えています。それ以外にもモパーTシャツ以外にも多数取り揃えています。夏のお供に是非よろしくお願いします。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!






新作Tシャツの紹介8

2012年06月25日 08:00

おかげさまでご好評をいただいている48PRODUCT Tシャツショップ。始めてからまだ1ヶ月程ですが、驚いた事にモパーTシャツが一番人気なのです。モパーは一言で言えばクライスラーのハイパフォーマンスライン。特徴的なグラフィックでTシャツのモチーフに合うんですよね。そんな訳で新たにモパーTシャツを制作しました!

NEW DESIGN !!!
M​O​P​A​R​ ​C​U​D​A​ ​A​A​R​-​T
cuda.jpg

TRANS-AMシリーズを走ったクライスラーワークスとも言えるクーダAAR(オールアメリカンレーシング)のグラフィックを表現しました。AARを率いるダン・ガーニーはレーシングカーのウイングには必需品のガーニーフラップを発明したことでも有名。IMSAのトヨタイーグルなどでもフィーチャーされていた大胆な暖色系の帯を正面に配置しました。

aar_cuda42.jpg
aar_cuda48.jpg

特徴的なボンネットのグラフィックをTシャツのフロントに。大きなゼッケンNo.48とスポンサーロゴをバックぶりンとにしました。

1970 Plymouth AAR 'Cuda

どうですか?雰囲気出てるでしょ?Tシャツボディーカラーはクルマのイメージに近いナイトブルーがおすすめですが、ブラックとマットパープルの3色からお選びいただけます。

フルカラーを両面にデザインしたのでお値段が他のTシャツに比べて若干高めですが、48PRODUCTの自信作です。よろしくお願いします。

M​O​P​A​R​ ​C​U​D​A​ ​A​A​R​-​T

追伸
48PRODUCT blogの読者にはきっとスーパーセブンのファンが多いかと思いますが、スーパーセブンの新作も企画中です。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

新作Tシャツの紹介4

2012年06月15日 08:00

関東も梅雨入りしてちょっと憂鬱な毎日を過ごしていますが、通勤中の道端に咲くアジサイなんかを見ると「雨も悪くないかな」なんて想う今日この頃です。梅雨が明ければ暑い夏はやってくる訳で・・・もうおわかりですね?(笑)新作Tシャツの紹介です。

NEW DESIGN !!!
M​O​P​A​R​ ​R​/​T
dodgert3t.jpg
左(ピンク):M​O​P​A​R​ ​R​/​T​2​-​T
右(グリーン);M​O​P​A​R​ ​R​/​T​2​-​T


MOPAR-Tシャツシリーズ第3段!クライスラーのハイパワーライン「R/T」(Race Track)のラインとロゴをシンプルにあしらいました。今回は新旧のチャレンジャーのロゴをアレンジしてTシャツに似合うようにチューニングしてあります。

2010 Dodge Challenger R/T
Photo by Chad Horwedel

これは現行のチャレンジャーです。プラムのボディーはホワイトラインがクールですね。でもブラックラインも決まっています!

1970 Dodge Challenger R/T

こっちは’70のチャレンジャーです。イエローボディーにブラックラインですね。イエロー、ホワイト、グリーンにはブラックラインが多いみたいです。

こうやって見返してみても、新型はちゃんとチャレンジャーしてるなーと思いました。ヨンパチブログを読んでくれている方なら言っている事分かりますよね?(笑)気になる方は右のサイドバーの検索から「昔の名前で」で検索してみて下さい。

48PRODUCT Tシャツショップ
Tシャツはこの色の他にも14色~15色の中からチョイスできます。サイズも男性用S~XXXL、キッズ、女性用など豊富に取り揃えてありますので、あなただけの1枚を是非ゲットして下さい。
これ以外のデザインもたくさんありますよ。CHECK IT OUT !

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

新作Tシャツの紹介(モパー編)

2012年06月06日 08:00

この夏からスタートした48 PRODUCTのTシャツ販売@Tシャツトリニティー。おかげさまでボチボチ注文も頂いています。さくらモーニングクルーズではCOS万歳氏Super 7Tシャツ(ゴールド)を着て来てくれて感激でした。似合ってましたよ!(笑)

今まで販売していた(今も絶賛販売中です!)シルクスクリーンで制作すると、それなりに多くの人の共感を頂けそうなデザインを・・・と考えてしまいますが、このドロップシッピング方式であれば、よりニッチなデザインをどんどんアウトプットできるから楽しいです。それに、受注販売方式をとっているので品切れが基本的にありません。気に入ったTシャツをどんどん着て、どんどん洗濯して・・・ボロくなったらまた新しい同じデザインが買えるんです。これって革命的に嬉しい事だと思いませんか?

不定期で新作をどんどんアップしているので何日かに分けてご紹介します。

NEW DESIGN !!!
1.M​o​p​a​r​ ​c​h​a​r​g​e​r​-​T
Moper_chegert.jpg

アメリカ車ファンの中でもよりコアなマッスルカーマニアの多い「MOPAR」。その中からさくらモーニングクルーズでもお馴染みのダッジ・チャジャーをチョイス。ドラッグレースで唸りを上げながらスタートする様子をYamaさんが書き下ろしました。ロゴも手描きで滲んだような雰囲気を出しているのがポイント。当時モノの古着っぽい雰囲気です。ダメージジーンズは一般的になっていますけど、新品なのに古着の雰囲気があるTシャツもいいでしょ?
ボディーにはスタンダードのモノ(右 緑)ラグランタイプ(左 白/黒)をご用意しました。

1970 Dodge Charger
Photo by rileywiebe

2.M​O​P​A​R​ ​R​/​T​-​T
rt_t.jpg
MOPARシリーズの新作は、ダッジ・チャレンジャーのレーシングストライプを配置したシンプルなTシャツです。ストライプの中に記されている「R/T」はレース&トラックの略。その名に恥じないハイパフォーマンスカーである事を誇示しています。

1970 Dodge Challenger R/T

どうですか?アメリカ車をモチーフにしたTシャツですから、ジーンズに似合わない訳がありません!モパーはロードランナーをはじめイメージキャラクターも多く、レーシングストライプも大胆でカッコイイので面白いんですよね。

気になった方は是非チェックして下さい。

Tシャツトリニティー「48PRODUCT」
1.M​o​p​a​r​ ​c​h​a​r​g​e​r​-​T(ラグラン)
2.M​o​p​a​r​ ​c​h​a​r​g​e​r​-​T
3.M​O​P​A​R​ ​R​/​T​-​T

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!