【2020/3】レイジートップ販売のお知らせ

2020年03月26日 08:00

48PRODUCTのロングセラー商品CATERHAM SUPER SEVEN用簡易「レイジートップ」。2020年3月を持ちまして標準在庫品(ブラック)の販売を終えることになりました。これまで私たちのアイデアをなるべくお求めやすい価格でお届けしたいと使用する生地をまとめ買いし、製作工場には納期を緩く設定して空いている時間で作ってもらうなどの協力をしてきました。まとめ買いした生地の在庫がなくなったタイミングで現在の販売状況を鑑み、今後は全ての色を受注販売にします。

【レイジートップ販売サイトへ!】

lazy590.png
ブラック

全ては受注生産、カラーオーダーになります
こだわりのオーナーにご好評を頂き、最近では標準ブラックよりも販売数が伸びていたレイジートップのカラーオーダー。今後は黒を含む6色から生地をお選びいただけます。
color_op.jpg
1.グレージュ(透過率20%)
2.カフェオレ(透過率3%)
3.オークブラウン(透過率1%未満)
4.フォレストグリーン(透過率1%未満)
5.カーマインレッド(透過率11%)
6.ブラック(透過率1%未満)

上記の色からお選び下さい。受注生産のため納期は約3週間としていますが、状況により前後する事をご了承下さい。生地の色によっては透過率が変わってきますのでご注意を。日除けとしての性能を重視する方は濃いめの色をおすすめします。
モニターでは実際の生地色のニュアンスが伝わらないと思います。ご心配であればカラーサンプルをご用意しますのでお問い合わせ下さい。48HQでもご覧になれます。


グレージュ


カフェオレ

48PRODUCTでも試作の際に上記の色で作りました。の色が変わると印象が大きく変わりますね。グリーンのボディーにグレージュなんかは間違いないコーディネイトになるんじゃないですかね。

レイジートップ スペシャルカラー赤
カーマインレッド

レイジートップ 特注色 ブラウン
オークブラウン

カラーオーダーのレイジートップは既に受注を開始しています。ご興味のある方はコチラでチェックして下さい。

急に夏は過ぎ去り寂しくもありますがオープンカーには最高の季節がやってきます。サンシェイドとして活躍するレイジートップですが、私の経験上冬こそレイジートップの効果が期待できる季節です。レイジートップを取付ける事により、ノーマルスクリーンでは特に悩まされる不快な巻き込み風を体感的にほぼゼロにしてくれるところにあります。長距離ドライブでも疲労低減の手助けになってくれる事でしょう。

lazytop_7.jpeg
ブラック

レイジートップを取付けてちょっとユルくセブンを楽しんでみませんか?

【レイジートップ販売サイトへ!】

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



ケータハムかケーターハムか

2014年03月13日 08:00

ここ最近話題のCATERHAM SEVENにまつわる話。このブログではアルファベット表示の他に「ケーターハム」とか「ケータハム」など3種類の表記が出てくると思います。これについては、確信犯的に混ぜて書いておりまして、理由は様々なワードのインターネット検索にヒットするようにしている訳なんですよ。しかし、実際どっちが本流なのか?



ケーターハム派
syakensyou.jpg

ケーターハム派の根拠としては、まず車検証。車名にしっかりと「ケーターハム」と記載されています。手元にある昔の雑誌やムック本にもやはり「ケーターハム」と書いてありますね。当時からセブンの代理店である紀和商会さんの広告にも「ケーターハム」と書いてあります。紀和商会さんは今でも「ケーターハム」とWeb Siteに書いてありますね。

ケータハム派
ケータハム・ジャパンが「ケータハム」って言うので最近はこっちが主流なのでしょうか?Googleの検索数でもケータハムが約 1,280,000 件 とケーターハムを20,000 件上回っています。
しかし、最近の車検証はどっちの表記なんでしょうね。誰か教えて下さい。

実際の現場では?


圧倒的に「ケータハム」の方に軍配。思い返してみると「ケータ」って呼んでいる人が多いかな?論争を避ける為の呼称だったりしたら凄いな(笑)

私の場合は、そもそもそのセブンがロータスなのかバーキンなのかCATERHAMなのかもままならないのでセブンって呼びますが(苦笑)でもやっぱり「ケータハム」かな。世間に迎合して。ですからBMWをいまだにベンベーって呼んでる人は尊敬します。

そんな訳で・・・CATERHAM SEVEN 160を購入する方へ。
CATERHAM は「ケータハム」でオッケーです!
実際はそれだけじゃ済まなくて「ケント」とか「ボクゾール」とか言わないと伝わらないので「スズキの」とか「軽の」とかって枕詞が必要になると思いますけど。

さくらモーニングクルーズでSeven 160に出会えるのはいつになるかな?

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
[ 続きを読む ]

LOTUSとCATERHAM

2011年06月08日 08:00

CATERHAM SUPER7(ケータハム・スーパーセブン)は言わずもがなロータス・セブンをケータハムが紆余曲折ありながら大切に育ててきたクルマ。

lotus7.jpg
CATERHAM WEB SITE

そのケータハムとロータスがまた一緒に歩もうとしています。ロータスについてもゴタゴタありましてココでは細かく言及しませんが、こうやってグリーン&イエローのフォーミラーと並んで広告なんか作られちゃうんとワクワクしちゃいますね。



追記
丁度、新しい記事が出ていたのでリンクしておきます。
>>>auto blog JAPAN 「どうなるロータスとケータハム。ケータハムの新オーナーはF1チーム・ロータスの現オーナー!」

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

写真撮影

2011年05月19日 19:03

やっとLAZY TOPが完成しました。詳細はまた改めてお知らせ致します。今日はカタログ用の撮影をしてきましたので、その写真をアップします。

DSC_0027
サイドビューは極力目立たないようにしました

DSC_0042
車両側は何も改造する事なく簡単に取り付けが可能

DSC_0055
開放感と視界を確保するデザイン

DSC_0082

この写真以外にもたくさん写真を撮影してきたので良かったら見て下さい。
CATERHAM SUPER7 LAZY TOP 95Pics

さぁ、暑い夏の足音が聞こえてきました。日差しや風の巻き込みからあなたをプロテクトするレイジートップ。もうすぐドロップです!

LAZY TOP開発状況 //////// / 10 / 11 / 12

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

コストパフォーマンス

2011年05月12日 11:55

Twitter@48productFacebookなどでライブでご報告していたスーパーセブンのオールペン。ステッカーも貼って第一段階の完成を迎えました。

DSC_0030

しかし、何度やってみてもこのオールペンって満足度が高いですね。サーキットで0コンマを削るために様々なパーツをアップデートしたりセッティングを詰める事も楽しいのだとは思いますが、私のクルマの付き合い方的にはこれほどコストパフォーマンスの高い楽しみ方ってないのです。

DSC_0025

どんな色にしようかな?って想像するだけでも楽しいですよね。何かモチーフを決めたらいいかもしれません。クラシックレーサーを見本にすれば、スーパーセブンにはバッチリの相性でしょう。また古い戦闘機だっていいかもしれません。

シンプルなスーパーセブンは一般乗用車と比べて簡単に塗装ができます。まぁ、元々ペコペコの薄いアルミボディーなのであんまり仕上がりを気にすると大変なのかもしれませんけど。しかし、それをパテで成形して行くのも重量増加になってしまうし、なんだか違う気がします。

CATERHAM SUPER7

ちょっとラフな感じで思い切って。気が変わったらまた違う色にすればいいし、スーパーセブンなら極端な話ボディーだって交換できちゃう訳ですよ(笑)

h1-1  h1-9

個性溢れる先輩方のスーパーセブンを眺めては「いいなぁー」と指をくわえていた訳ですが、やっと48PRODUCTのデモカーらしくなってきました。またいろいろなミーティングやイベントに出かけて行きますので気軽にお声がけ下さいね。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!