PHEV走行用バッテリーの保証

2022年01月27日 10:22

2016年11月から乗り始めたアウトランダーPHEV。恐らくディーラーで試乗や社用車として動いていたクルマをディーラー直営の中古車販売チャンネルで購入しました。購入時は登録から1年で走行距離は2,700km。三菱のデザインアイデンティティを表現したダイナミックシールド以前の抑制の効いた初代のフェイスは日常や趣味を存分に楽しむための道具として過不足なく働いてくれています。

31679b2b.jpg

購入当時の記録を見返すと満充電で約50kmをEVで走行できたようですが、初年度登録から6年(私が購入してから5年)、走行距離は80,000km弱。現在は満充電で30km前後くらいしか走れなくなりました。担当営業の話によると、そろそろ走行バッテリーの保証対象に該当するかもしれないとの事。

MITSUBISHI  Concept PX-MiEV II

三菱自動車 EV/PHEVの駆動用バッテリーの保証(メーカー web siteより)
容量保証(初度登録後8年以内かつ走行距離16万km以内)
特別保証部品に加え、初度登録後8年以内、かつ走行距離が16万km以内に駆動用バッテリー容量が70%を下回った場合に、無償で修理・交換を実施します。


次回車検の時にでもバッテリー容量の測定をお願いしようと思っていましたが、1月中は測定無料のキャンペーン(通常7,000円くらいって聞いたかな)実施中との事。自宅で使っている充電ケーブルを持参、走行バッテリー要領ををなるべく使い切るように遠回りしてディーラーへ向かいました。二泊三日のお預けとなります。結果は・・・

DSC_0431

容量残存率
電池容量:26.1Ah
容量残存率:65.3%

私のアウトランダーは、70%以下が交換対象なのでかなり下回っていたようです。バッテリーが痛む原因として急速充電が考えられるようですが、これまで平均して年に5回もしていないでしょう。基本的に高速道路で駐車場が混んでいる時に駐車スペース確保を兼ねて充電するパターン。そんなに痛む原因になるなら交換後の急速充電は控えようと思います。

31142165912_62bb277f2a_c.jpg

交換作業自体は日を改めて。コロナ禍で供給が遅れているようです。PHEVにおいてバッテリーが新品になるなんて新車になるみたいで嬉しいですね。決して長年憧れ、恋焦がれたクルマではありませんが、道具として欠かせない存在。デイリーカーとして大事に酷使していこうと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



EVコンバージョンの未来

2021年10月26日 14:12

2021年のグッドデザイン賞が発表されました。過去最高の応募(審査対象数5,835件)があり、1,608件が受賞したようです。受賞結果はこのページから確認ができます。受賞作品の中から更に金賞が選ばれるのですが、その中にひとつ気になるのが・・・

金賞(経済産業大臣賞)とは?
社会の課題に対する取り組みとしての内容、将来に向けた提案性や完成度の高さなど、総合的な観点から、グッドデザイン賞審査委員会が今年度もっとも優れていると評価したデザインに贈られます。



コンバートEV [OZ MOTORS EV CONVERSION]
convertevbeetle.png
詳細はコンバートEV [OZ MOTORS EV CONVERSION]へ

エンジン動力のクルマを電動モーターへコンバージョンできるキットが選ばれていました。既に欧米ではキットが発売されていることもあり、詳細を読んでみても特に目新しい事は書いてありませんが、日本の公道での走行ができるよう、搭載バッテリーの安全基準クリア、電気自動車への改造申請適合、国土交通省が定める車検を簡単に取得することができるってのは興味のある人のは大きいでしょう。

6683412735_fbe0977b10_c.jpg

10年前、ガレントさんのオープンハウスに伺った時にホンダSをEVコンバートした車両を見たことがあります。それなりの電池容量のリチウムイオン電池が搭載されれば普段遣いできるよう航続距離を得られる反面、その分ガソリン車で言う乾燥重量はかなり重くなるので車体の補強、足廻りの強化などいろいろ必要になるだろうし、電動パワステがないと低速時は扱いが大変だろうし(その点リアエンジンの車は良さそう)問題はいろいろ出てくるでしょうね。

6683413687_94cba760f5_c.jpg

・・・とクラシックカー好きとしては重箱の隅まで突きたくなるのですが、そんなことを言っていられない状況が何十年後かにやってきて、電動モーターにしてでも乗り続けたいってオーナーさんが生まれることを考えると、この分野もどんどん成熟して欲しい。そう考えると金賞も頷けるのかな。

参考:コンバートEV「E-BUG(イーバグ)」

現状、イメージアップしたい企業がVWバスをEVコンバートして移動販売や広報車両なんかにうなんて企画がいいのかもしれませんね。

48PRODUCT Flickr! EVアルバム

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

予算は50万!あなたならどうする?

2021年10月19日 16:39

「等身大の懐かしさ」って題名でヤングクラシックカーについて記事にしたのが2018年。最近、改めて90年代のクルマが見直されているようです。その中心は、私たち段階ジュニア世代が「等身大の懐かしさ」と感じて乗っているのではなく、もっと若い世代が憧れの気持ちで選んでいるとか。

mousougtr0

バブル期に咲いた徒花と言いますか、当時のお金の掛かっているスポーツカーが高騰しているのはご存知の通りですが、このようなチョイスではなく、もっと気軽に購入できる安くなった面白いクルマがその対象だとのこと。現在の安全規格や求められる環境性能下では生まれることはないクルマがたくさんあって若い人たちにはそのスタイリングも含めて新鮮に写るのでしょう。

cultusconv.jpg

動機は様々ですが、私もあまりお金をかけずに面白いクルマを探すのが好きだったので、そのようなムーブメントを嬉しく思います。誰もが羨む、誰もが認める名実ともに素晴らしいクルマを手に入れられれば幸せですが、若いからこその楽しみ方ってありますよね。いや、若くなくてもいいんですけど(笑

be1.png
deliboy.png

時間があったら中古車検索サイトで50万以下、2000年以前、MTなどと適当なキーワードを入れて検索してみませんか?ここで例にあげた2台は「それ選ぶ!?」って面白さには欠けますね。私ならサニーやカローラ、ファミリアなんかの程度の良い小さなセダンでミッションはマニュアルみたいなのをデイリーカーに使うのがいいかな。あなたならどうします?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ガソリンの揺れかた

2021年10月14日 14:34

48HQにも展示してあったJrの古いオートバイ。今は自宅のガレージに保管してあります。一時抹消登録をしてからもう15年くらい経ったのかな。国産ヤングクラシックが二輪も四輪も高騰しているようですが、そんな事はどうでもよくて、またコイツで走り出したいと思い、路上復帰に向けて想像を膨らませています(まだ行動はしていませんw)。

xs650spl2019.jpeg

自転車に関しては最近クラシックなスチールレーサーから最新鋭の炭素繊維強化プラスチックフレームに乗り換えましたが、オートバイはやっぱり鉄の塊がいいな。ガソリンとキャブ、単気筒か二気筒の音と振動、匂いが一緒になっていないと物足りない。

vw ev

VWは2030年にはグループの新車販売60%をEVにすると発表しました。「ガソリンの匂いが!」なんてわがままを言っていられない時代はすぐそこにやってくるのかもしれません。ガソリン代も高いしね。いろいろな環境がまだ許す間に後悔のないよう遊んでおきましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

デイリーカーの冬支度

2021年08月26日 17:26

クラシックカーとのバランスを考えてデイリーカーはPHEVにするのも面白いかなと選んだアウトランダー PHEV。マイナーチェンジ前のスタイルの方が好みだったこともありディーラー試乗車(社用車かな)をお得な価格で購入。いつのまにか5年以上所有しています。

51238776117_264809c4cc_c.jpg
Photo by Eigo Shimojo

溺愛しているわけじゃないし、スタイルだけ考えてもいろいろ不満はありますが、信頼できる便利な道具として日々の移動やレジャーに大活躍・・・このご時世でなかなか能天気に出掛けられる状況でもなく大活躍でもないか。

phevsnowparking.jpeg

総理大臣が「明かりは見え始めている」と会見で文章を読んでいたので、コイツを大活躍させられる状況も遠くはないのでしょう・・・こんな状況なので5シーズン使ったスタッドレスタイヤを更新するのかとても悩んでいます。

47140638151_81e74de1a1_c.jpg

雪の降る可能性がある自転車レース遠征はシーズン中に2レースくらい。それ以外で雪の降る地方へのドライブはそれほど機会はありません。

それだったら夏用タイヤをオールシーズンにしてもいいのかな・・・いやいや1年前に夏用は更新したばかりだぞ。

いろいろ考えて雪が降りそうな地域への遠征を控えてもいいのかもな・・・いやいや、スタッドレスを新しくしたらしたで犬を連れて雪山に遊びに行くなんて楽しい計画を企てたいし。

・・・待てよ、でも明かりは本当に見えてるのでしょうか。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!