四角いクロカン

2018年03月09日 17:06

メルセデスのGシリーズやディフェンダーが人気爆発しているのを見ると、三菱のパジェロも初代のまま作り続けていたらなぁとか妄想してしまいます。

pajeromonterogen1-4.jpg
1stpajero.png
Historical Museum PAJEROより

本当にパリとダカールを走っていた頃のパリダカで活躍した最初のパジェロ。新しいジープって呼んでるおっちゃんもいたな(笑)

15849390096_4026c4aac8_k.jpg
Photo by RaY29rus

ジープって呼びたくなるのがわかる質実剛健なスタイル。各部を現代に合うようにリファインしたらいいだろうなぁ。

delicawagon_vancustom.png
カーセンサー 三菱 デリカバンNOxPM適合ガソリン車 BTバンスタイル(イエロー)より

中古車サイトを見るとまだなんとか見つかりました。デリカなんかは初代が高くなってきているのを見ましたが(参考:デリカ中古車検索)パジェロはそうでもないですね。

デリカもクールですが、メンテをある程度自分でやると考えるとシート下にアクセスするのが大変なのが気になってしまいます。パジェロの方が手を入れやすい。たくさん走っていましたが、排ガス規制などもあり廃車に追い込まれるか、海外へ渡ってしまったことでしょう。程度が良いのを探すのは大変なのかもしれませんね。それだけにちょっとカスタムするだけですごく目立ちそうです。

ちょっと前のRVRに続いて三菱ネタ。私が現役で整備をしていた頃に触っていたクルマなので、当時はなんとも思ってなかったけど、今になるとちょっと愛着が湧いてきてます。その頃の三菱車をガレージのラインナップに加える・・・そんな日が来るのかもしれませんね・・・。(今は全く予定ないですよ!)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

TOYOTAとBMWで造るスポーツクーペ

2018年03月08日 08:00

GR Supra Racing Conceptが公開されましたね。市販化も噂される新世代のスープラが一足先にレーシングカーとして登場です。

img_63468d21877de84f68ece120ab2b7ff7305981.jpg

スタイルはテストカーのリーク写真なんかでも見ていたので大きな驚きはありません。ロングノーズ、ハイデッキの古典的スポーツクーペ。

24389682135_f5d91eed6c_k.jpg

DSC_0037

オートサロンに出品されたFT−1でもこのスタイルは脳裏に焼き付いている方も多いでしょう。86がスバルBRZであるのに対して、スープラはBMW Z5と兄弟になる予定だとか。

Toyota Supra

1990-1993 TOYOTA SUPRA 2.4 TWIN TURBO

1984 TOYOTA CELICA XX

日本名セリカXXの時代からアメリカンなスポーティクーペとして人気のあったスープラ。大きなセリカというか、スポーツカーの皮を被ったソアラと言うか・・・いろいろ言われましたが今は結構人気があるみたいですね。漫画の影響とかも大きいのかな。
個人的にもA70は友人が買ったので(6年ローンで!)よく乗せてもらったし、A80はデビューしたのが整備専門学校へ通っていた頃で友人の付き合いでショールームに行ったことがあり思い出のあるクルマ。そんな私達世代が懐かしく購入ターゲットになるのでしょう。ユーティリティやエコだけじゃない、こんなクルマが出てくるのはやっぱり嬉しいですね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

6ホイールライフのベース車にいかが?

2018年03月01日 08:00

ちょっと前までセダンやクーペ、ハッチバック、ワンボックスくらいのボディ形状からクルマを選んでいたのが嘘みたいに感じます。ステーションワゴンはバン(商用車)と呼ばれていたあの頃。徐々にピックアップトラックから派生したSUVは乗用車のようになり、クロカン四駆との境界を曖昧にしながらSUVのジャンルが広がりクロスオーバーにまで発展してきました。私が免許を取得した頃ならシルビアなどのスポーツクーペを選ぶ感覚で小さなSUV、クロスオーバーを選ぶ感じになっているのかな。

DSC_0004

実際はそんな風に単純にお金の使い道がスライドしている訳じゃなくて、もっとカジュアルに軽自動車だったり家族の車を借りるとかで代用してる方が多いのかもしれませんけど・・・。しかし自転車趣味なんかをやっていると若者だってクルマに興味があるのを実感できます。単純にトランポとしてクルマを選ぶなら軽バンになりますが、それでは面白くないと限られた予算で個性的なクルマを探して遊んでいる姿を見て昔の自分を重ねたり。

1997_Mitsubishi_RVR_Sports_Gear_(6395994949).jpg

自転車界隈でシャリオのリゾートランナーをカスタムして乗っている方がいらっしゃいます。ちょっとマイナーな車種なのでわかりにくいかもしれませんが、三菱のミニバン「シャリオ」のグレードでターボ付きエンジンの4輪駆動車になります。兄弟車RVRで言えばスーパースポーツギアですね。同社ギャランやランサーエボに搭載していた4G63ターボのデチューン版を積んでいます。230PSのターボエンジンと4WDの組み合わせで人気でした。

sptgear.png

RVRなら後部スライドドアなので狭い駐車スペースでも出入りは楽々。5人乗り仕様なら後部座席はロングスライド式で室内スペースは広々。車内で着替えをしたりレースを待っているのも快適です。ルーフレールがあるので自転車キャリアを取り付けるのも安心ですね。個人的にはリアのスペアタイヤキャリアを改造して自転車ラックにしてしまうのがいいと思います。スイングするので自転車取り付けたままリアハッチも開きます。タイヤパンクは現在の主流となっている修理キットを積んでおくかたちで。

サイドステップなんかは取っ払って、オーバーフェンダーもサイドガーニッシュもプラパーツは樹脂黒をイメージしてつや消し黒にして、ボディーはスバルのサンドカーキや初代デリカのグリーンにするとかね。色だけで随分とイメージが変わりそう。デリカスターワゴンなんかもジワジワと人気が出てきているようですが、RVRの方が走りもよく、取り回しも楽で個性も出せるんじゃないかな。心配なのは1997年で初代は生産が終わっているので部品の供給ですけど、それはインターネットを駆使してなんとかしましょう。幸いエンジンは他にも様々な車種で使われているのでなんとななるのかな。

中古サイトをチラッと見ましたがノンターボのスポーツギアならありますね。ターボ付きはちょっと難しいのかな。でもこんな妄想車選び面白いな(笑)誰か本当にやってみませんか?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

リスペクト

2018年02月15日 14:21

ジャガーが伝説のレーシングカー「Dタイプ」を再生産するそうです。

img_3e14b6069fcabe932f0682b7931a061a100482.jpg
webCGより

それだけでもビッグニュースなのですが、私が気に入ったのがその生産台数について。

生産は、ジャガーとランドローバーのクラシックモデルの車両提供やサービスなどを行っているジャガー・ランドローバー・クラシックが担当する。当時ジャガーは100台のDタイプを生産する予定だったが、75台で終了した。その経緯を踏まえ、今回新たに25台を生産する。
webCGより


当時生産する予定だった残りの25台を生産する・・・この歴史に敬意を表した決定は心を揺さぶられるものがあります。

1955 Jaguar D-Type - 207 RW - 2017 Cars In The Claydons
Photo by Gary Walton

ただの再生産じゃなく、レーシングヒストリーへのリスペクトを感じさせるこの演出。こんな粋なことができるって素晴らしいですね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

変わり種ピックアップ

2018年02月06日 08:00

さくらモーニングクルーズ会場の端っこの方に停めてあったハイゼットのデッキバン。

39366177544_89241b26bc_k.jpg

軽自動車ってだけで世界的に見れば特殊な規格の車ですが、更に4人乗りの貨物で荷台がオープンデッキ(ピックアップ)になっているなんてレアですよね。

IMG_4240

冷蔵庫を横倒しにする事なく積めるように規格されたそうですが、それなら普通の軽トラックでもいいのにね。それだけ声の大きいところ(たくさん買ってくれる見込み客を抱えているところ)がいたから生まれたのでしょう。今ではお花屋さんなどの業務用からサーファーなどのレジャー利用者にも愛されて普通のラインナップされています。

opendeckbb.png

bbの特別仕様車などは他にも例がありますが、普通に当たり前にモデルチェンジしてもこの仕様があるってのが面白い。

TOYOTA HIACE PICKUP CUSTOM

次期型ハイエースでは通常ラインナップに加えて欲しいな。結構人気出るんじゃないですか?ハイラックスが大きくなっちゃったから特にね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!