音楽の中のクルマ

2013年02月06日 08:00

ヨンパチブログのカテゴリーにムービースターってのがあります。ここでは映画の中に出てくるクルマについてあーだこーだ言っている訳ですが、音楽の中にもクルマって出てくるな・・・と思いまして新たなカテゴリーを作ってみました。ロックスターのはじまりです。

自分が若い時に「こんな大人になりたくないな」と感じたひとつに「若い時に好きだったアーティストの新譜しか買わない」ってのがありました。残念ながらそう成り下がっており(苦笑)この企画もネタがどれくらいあるのかわからないんですけどね。

Beck 550 Spyder
真っ赤なオープンカーは華があるな

ただ、昔の曲ってクルマが結構重要なアイテムとして扱われていたよな・・・と思ったんです。最近の曲は前述した有様なのでサンプル数はかなり少ないのですが、思いつかないんですよね。クレイジーケンバンドなど特殊な例は除くとして。想像するにR&Bやラップ系なんかではビッグマネーを掴んでリムジンが・・・とかありそうな気もしますけど。

Dancing

何かのコラムで読んだ受け売りですが「昔は情景をうたったが、今は個人の感情しかうたわない」方向らしいです。冬の海や雨の情景で悲しみを表現していたのが、「会いたくて、会いたくて震える」といった風にね。

もうひとつの土曜日/浜田省吾
そんなに詳しくないのですが、私の印象ではハマショーはオンボロのクルマを友達に借りたり、実家のクルマを引っ張り出して海に行ったりする印象があります。ファンの人スイマセン・・・ザックリしてて・・・。そんな私でも知ってる名曲「もひとつの土曜日」ではこう歌っていますね。

♪今夜町に出よう 友達に借りた オンボロ車で海まで走ろう♪

この曲は1986年に発表したアルバム「J.BOY」の中に収録されているそうです。(しかし、この時代にJ○○と付けたネーミングセンス凄いな。まだJリーグ以前の時代ですからね)歌詞には残念ながら車名は出てきません。想像するしかないのですが、どんなクルマを想像して聴いていましたか?

1974 HONDA CIVIC RS

この頃は車歴10年を越えると車検きかんが1年になる時代だったので、オンボロって言ったって10年未満だったりするのかな?形状は若者のクルマって言えばハッチバックがいいな。ボディーカラーは色褪せててね。

TOYOTA STARLET

シビックやスターレットなんかが気分ですね。この時代をリアルタイムで生きていた先輩方にも聞いてみたい所。それこそ、受け手の数だけいろんなクルマが出て来るんだろうな。

VW Beetle
クルマ好きの友達ならビートルだったかも!?

車種はともかく、情景としてのクルマの存在感って言うか役割って大きいですよね。社会的にまだ認められていない若者でお金はないけど、想いはあるって事が一発で伝わるんですから。クルマの魅力である部分をフィーチャーした曲ではありませんが、私にとってはクルマが活躍する曲のひとつだと思っています。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!