THE BEST IS YET TO COME! 2024

2024年01月11日 11:47

昨年7月の記事「15年の眠りから」でスタートした大型バイクの復活プロジェクト。とりあえず車検に関する整備を終わらせてちょこちょこ手を入れています

年末年始は私を含めて家族の体調不良も続きガレージにこもってバイクメンテカスタムを進めました。これまで取り付けていたヘッドライトでは光軸が出ないって事でとりあえず交換してもらったヘッドライト。これはバイク屋さんにお返しするので、どうせならリーガルなパーツで復元しようと思います。

swplate3.jpeg

ヘッドライト交換の前にやることが・・・ハンドルスイッチを純正からクラシックでシンプルなタイプに交換しているのでメーターパネルを兼ねたスイッチ・インジケーターパネルを製作して配線の整理をします。

swplate4.jpeg

ガレージに転がっていた昔使っていたナンバーステーを利用してパネルを切り出しました。ホームセンターで厚み3mmのアルミ板を買おうと思ったら想像より遥かに高くてビックリ。このステーは4mmも厚みがあるので曲げの加工は諦めて考えます。

swplate2.jpeg

ちょっと大きめに切り出して仮止め。配線やメーター、クラッチワイヤーの通線経路に問題がない事を確認しながら仕上げます。最後に黒で塗装して完成。

IMG_2352.jpeg

思いつきで作った割にはなかなか良い感じに収まりました。とりあえずここまでやってやっとヘッドライト交換ができます。これまでの5.75incから7incに大型化し、光源はハロゲンからLEDにまりました。夜間走行もしましたが、衰えた目でも安心して走れる程度に明るくなりました。

swplate1.jpeg

スイッチパネル裏の配線をどうやって隠すかを考えていましたが、ここまでカタチにするとまた新たにアイデアが湧いてきますね。個人のカスタムの最高に楽しいところは期限もなくずっと未完成でよくて全部が自己責任で自己満足。ショーバイクと違って経過を思う存分に楽しめるところにあります。最初に思い描いたプランAを覆すプランBやCがベッドの中で思い付いた時の静かな興奮!かつて体験した感覚をまた新鮮に追体験しています。次は何しようかな。

THE BEST IS YET TO COME!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!





スポンサーサイト



Best of ~90s

2023年12月14日 15:00

前回の記事でもお知らせしましたが、12月のさくらモーニングクルーズの日。私は同じ埼玉県で開催されていた秋ヶ瀬の森バイクロア13に参加していました。言い出しっぺでルールなど監修している愛犬と走る競技の参加とキャンプがメインなのですが、今回は初開催となったクルマに自転車を積載したスタイルを競う「the 6Wheels」にもエントリー。お試し的な「Vol.0」って事で参加協力しないと!と使命感に駆られての行動でした。

そんな訳でエントリーフィーがいくらなのかも、何が行われるのかも当日まで全く知らないまま(正確には終わってからもよく理解してなかった)でしたが、どうやら後日にアワードの発表が予定されていたらしく、見事「Best of ~90s」に選ばれました。

the6wheels-90.jpg
プロカメラマンによる撮影も参加特典

多分とある狭い自転車界隈の方にとって「もうお腹いっぱいです」ってくらいこのブルーバードは見てもらっていると思うのでなんだか申し訳ない気持ち半分なのですが、評価してもらうのはやっぱり嬉しいですね。

そのほかのアワード紹介はこちらへ

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

今年も野辺山へ

2023年11月21日 15:10

週末のシックスホイールライフ。2015年から毎年恒例となっている野辺山高原へ。二日間に渡って開催される国内で一番人気のあるシクロクロスイベントです。

sixwheelscxbikes.jpeg

気温は低く、ときおり雪がチラつく事もありましたが気持ち良い青空でしたが、夕方になると一気に雪雲が押し寄せていきなり雪景色に。この時期の野辺山高原らしい厳しさを体感してきました。

1日目を終えて野辺山高原から宿泊予定の富士見高原までのドライブ。途中スリップしているクルマもいましたが、M+Sタイヤのアウトランダーを4WDモードにロックして安全運転で乗り切ります。

IMG_1295.jpeg

土曜の夜はかなりの強風で会場に仮設したコーステープやテントなどが吹き飛ばされるアクシデントもあり日曜日の開催も危ぶまれましたが、日の出前からスタッフによる復旧で無事に日程を終えることができました。

左には雪化粧をした八ヶ岳、右には雄大な富士山が見えるこのルート。何度もクルマを止めて写真を撮りましたが、あの時の感動はとても伝え切れないこともわかっているんですよね。ぜひスタッドレスタイヤに履き替えて空気が澄んでいるこの時期に走って欲しい。

IMG_1383.jpg
Photo by Kei Tsuji

レースの方は夏のトレーニング不足がそのまま反映される、サプライズなんて一切ない結果に終わりました(苦笑)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

眠りから半目ほど開きました

2023年11月10日 13:57

7月末の記事「15年の眠りから」では・・・

ガソリンは腐ってるしブレーキは引きずっている。フロントフォークはオイル漏れあり。とりあえずタイヤの空気を入れてバッテリーを充電。電装の点検するくらいまで復活してくれたらと思ったけどダメ。新品をオーダーしました。いろいろ課題はありますが、ざっくりと涼しくなってきた頃に路上復帰できるように暑いガレージにて格闘しようと思います。

なんて話をしていたYAMAHA XS650 Special 路上復帰への道。

xsbreakes4.jpeg

まだ季節外れの暑さでTシャツと短パンな日々は続いています。それが原因ではありませんが’涼しくなってきた頃に路上復帰’ =「約束の日」もずれ込んでいる状況。フロントフォークのオイル漏れはとりあえず抜け切ってしまっている現在では再登録には関係ないので保留。腐ったガソリンは抜いてエンジンは始動しました。今回はブレーキの引きずり。

バラしてみるとこんな感じ。

xsbreakes6.jpeg
ブレーキマスターピストン

xsbreakes2.jpeg
リアブレーキキャリパー

リアブレーキの写真ですがなかなかショッキングな状況でした。結晶化したブレーキフルードによって固着している状況。マスターの方は問題なくバラせたのですが、キャリパーの方は完全に固着しています。

xsbreakes3.jpeg

見えている部分だけ掃除して、油圧ラインにエアーガンを突っ込んで空気圧でピストンを出そうとしてもビクともしない。隙間にエアールーセンを挿し、セットアップツールでピストンを奥まで戻してみる。一度動けば改善するかと思ったけどダメ。さらにヒートガンでキャリパー本体を温め内部のゴムシールに熱を入れる。十分に温まったところでエアーを吹くと・・・「ポン」と気持ちの良い音と共にピストンが出てきました。

xsbreakes1.jpeg

バラせたらとにかく掃除。内部シリンダーやピストンにかじり傷がないか?腐食はしてないか?ボディもパーツクリーナーやワイヤーブラシ、歯ブラシなんかを駆使して掃除します。

xsbreakes5.jpeg

マスターを組むのに久しぶりに出した工具が壊れていたり、当たり前にこのような作業をしていた頃に比べると時間はかかりましたが、その頃よりも楽しんで作業ができました。ここまでバラすとエアー抜きに時間がかかるのですが、そこはシリンジを使ってかなりうまくできたし・・・こんな小さな成功体験が心地よい。

IMG_0877.jpeg

本当にもうすぐのところまで来ました。来年のさくらモーニングクルーズで会いましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

早起きは相当にお得

2023年10月30日 13:53

夜明け前に起床して家族を起こさないように家を出ます。低い雲が垂れこめる生憎の空模様だが、出掛けてしまえばレインジャケットの肩に当たる小さな雨音さえも心地良い。

yoakemae.jpeg

東の空が明るくなってくる。振り返るとオレンジ色の大きな月がお役御免と山間に消えて行く。そして朝日が差し込むと同時に大きな虹が!雨でも構わずに出掛けた人へ訪れる最高の瞬間。

doublerainboe.jpeg

行く先は決めてないけど60から80キロくらいは走りたいと思っていましたが、しっかりとした雨に変わりシューズの中はグショグショに。後輪で巻き上げる水たまりが否応なくお尻を濡らす。ココで我にかえり風邪でもひいたら敵わんと帰路へ。

roopttanax.jpeg

オートバイ乗りに話題のフォトスポットにも寄り、家に戻ったのは7時半。冒険的なライドイベントとは反対の日常サイクリング。でもちょっと早起きするだけで素晴らしい瞬間に立ち会える事を思い出した。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!