MTBでマラソンイベントに挑戦

2017年05月23日 10:47

週末の6ホイールライフ。開発中の自転車トートバッグにMTBを入れて長野県王滝村までのロングドライブ。長距離の高速道路移動だと特に自転車を車内に積んでいるのは気が楽でいいですね。

IMG_9557.jpg

会場では翌朝スタートに備えて自転車の最終チェックと補給食などを準備します。前日入りのレースはそこだけでも遠足的高揚感があって楽しいです。

IMG_9580.jpg

このイベントは普段一般の方は入ることがでない林道を使ったアドベンチャーレース。100kmのほぼアップダウンしかない未舗装路を10時間以内に走り切ります。エイドステーションもなく、あるのはチェックポイントの水と天然エイド(湧き水)のみ。補給食はもちろんパンクなどの機材トラブルへの備えやスキルも試されます。

IMG_9588.jpg

その日の気象条件や自分がどれくらいの時間で完走できるのか?未然にトラブルを防ぐ工夫や自身のライドテクニックなど様々な条件を考慮して持っていくモノを決めます。沢山荷物を増やせば安心ですが、それだけ重量が増えて走るのが辛くなりますからね。

IMG_9598.jpg

走っている時に物音がして顔を上げると猿を発見。コースには大きめの糞(熊!?)があったり鹿?の頭蓋骨も発見。無事に帰らないと明日は我が身・・・とペダルを踏み込む足に力が入ります。

IMG_9603.jpg

とにかくこの日は暑さにやられました。攣ってしまうのが一番怖いのでマグネシウム多めの補給を40分ごとに摂っていました。しかし、それでも中盤に両脚を攣ってしまい緊急ストップ。違う筋肉を使ってペダリングを継続します。標高が上がると雪がまだ残っていて、そこに吹き抜ける風は本当に心地良かったな。コース上に流れる湧き水の水しぶきも普段なら敬遠するところですが、今回はその冷たさにも救われました。

制限時間40分前になんとかゴール。事前の準備と整備と少しの運によって機材の方はノントラブルで帰ってこれました。元々この手の耐久系は苦手なのですが、MTBに乗っているなら一度は参加しておきたかったレース。一発クリアできたので安心しました。今年は東京マラソンに続きてマラソンイベント2つクリア。次は何に挑戦しようかな?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

週末の6ホイールライフ

2017年04月24日 14:32

週末の6ホイールライフ。MTBを積んで山の方へ行ってきました。

mttsukubasuiboku.jpg

関東平野の住民は山が近くに見えるだけでテンションが上がります。それと同時に、抜けの良い空をずっと見ているので四方を山に囲まれるのも、もしかしたら息苦しいのかもな・・・早起きして車を運転していると目的地までいろいろな事に思いを巡らせるのも良い時間です。

17992243_1667252953304085_5486708301100270371_n.jpg
Photo by Matsudo

無心で山を登って降って汗をかいて大声で笑う。ロードバイクでは見つからなかった景色がそこにあります。河川敷のサイクリングロードだって舗装路から少し逸れるだけだって世界が変わりますからね。

自転車バッグ

自転車バッグの方もいろいろな人に見てもらって、使ってもらって今の段階での最終案が見えてきました。車に泥だらけの自転車を積むためのバッグ。今まで世の中になかったのは誰も思いつかなかったからなのか、それとも不要だからなのか?広くマーケティングなんてしていないのでわかりませんが、私もYamaさんも欲しいと思えたので作ってみようと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!



ポートランドツアー?

2017年04月17日 11:10

週末は春を通り越して初夏を感じさせる陽気となった東京。銀座の百貨店「松屋」にてアメリカのポートランドをテーマとした催事が行われています。サイクリスト仲間が出店していたのでサイクリングを兼ねて行ってきました。

IMG_8716.jpg
Photo by Keiji Kaneko

グループライドは自分だけでは知りえない、ルートをめぐる事ができるのが面白い。これはクルマやオートバイのマスツーリングも同じですね。コンクリートジャングルと思われる東京ですが、昔は運河として使われた河川が整備されて遊歩道があったり、たくさんの都市型公園にはちょっとした林があり、それを上手につなげるとなかなか楽しいサイクリングコースになるんですね。

IMG_8717.jpg
Photo by Keiji Kaneko

信号ばかりの都市部も、サドルの上から見える景色はまた違って見えて楽しいものです。自転車でしか味わえない距離感とスピード感で東京が小さくなる感覚。

IMG_8702.jpg
Photo by Eigo Shimojo

公道を走れるカートで観光をするのが流行っているようですが、スポーツサイクルがもっと気軽に借りる事ができたら、そして走りやすい環境になったら東京の魅力がもっと伝わるんじゃないかな。まさしくポートランドはアメリカでは珍しく自転車に優しい街として有名です。ロンドンもオリンピックを契機に自転車に優しい街を目指しましたが、東京もそうなって欲しいなぁ。

IMG_8669.jpg

そんな街から生まれるバッグをお土産に買いました。どんな土地でどんな人がどんな思いで作り、それをどんな人が紹介して、誰からどうやって買うか・・・そんな意味で満足度の高いお買い物もできました。48PRODUCTが世の中に送り出すハウスインナー®やレイジートップもそんな風に受け取ってもらえるように発信していければと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

次のチャレンジ

2017年04月05日 08:00

さくらモーニングクルーズがあった日、Jrは何をしていたかと言うと、あるイベントに向けて自転車に乗っていました。

菜の花ライド

そのイベントとはセルフディスカバリーアドベンチャー・王滝です。一言で言うとMTBのマラソンレースですね。上りと下りしかな林道を100km走るイベントです。今年2月に東京マラソンを完走したこともあり、勢いでこっちも終わらせておこうと思いまして。

Photo by YanYan

ロードやCXと違ってMTBにはあまり乗り慣れていない事もあり、ポジションも含めて体にフィットさせる必要がありそうです。昨日平坦基調ですが100km以上乗った事もあり課題がいろいろ出てきました。ロードの100kmは余裕なのにMTBだと本当にキツイ。

cyclebag2.jpg

遠征になるのでバイクバッグの試作品のブラッシュアップ、使い心地の確認なんかも進めていきたいと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

車内積みでの悩み

2017年03月22日 08:00

冬の間レースを共に楽しんでいた仲間の誘いでトレールライドを楽しんできました。天気も良く多くのサイクリスト、トレールランナーとすれ違いました。

DSCN2632.jpg

こんな山が近所にあればいいのですが、残念ながら埼玉県東からアクセスするのは電車かクルマが不可欠。まぁ、6ホイールライフ的にはドライブも一緒に楽しめる利点はあるんですけどね。

IMG_8265.jpg

ルーフキャリアやヒッチラックを取り付けていないアウトランダー PHEVは自転車は車内積み。リアシートを倒し、フロントタイヤを外して積み込みます。セキュリティの問題や、運転する際に気を使わなくてもいいなど、車内積みの利点も多くありますが、どうしても汚れるMTBやCXだとクルマを汚さないように気を使うのが大変。

現在はブルーシートとラッゲージトレイで対応しています。ブルーシートは安くてサイズも豊富で便利ですけど、かっこ悪いんだよな・・・もう少しどうにかならないものか。せっかく車内積みしてるので、何か作れないか検討してみようと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!