新たなTRY

2018年11月15日 08:00

あまり事前の告知はしませんでしたがサイクルモードでハウスインナー®を見たよ!って声が聞こえてきて、それなりに認知されてきたことを嬉しく思っています。

hi_cm2.jpeg

展示会後いつもは最低限の分解だけして48HQに持ち帰るのですが、今回は会場で全部バラバラにしました。別にバラバラにしないと積み込めないわけではありません。

factory_m.jpeg

次の展示に向けて鉄の無塗装だったハウスインナー®に表面処理を施します。今までは塗装でしたが・・・今回初の試み。従来型ではトライできなかった方法を試してみます。上手くいけば活用方法が広がるはず。私たちも楽しみです。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

サイクルモード2018 narifuriブースにハウスインナー®

2018年11月13日 13:24

11月9日〜11日まで千葉県幕張メッセで開催されたサイクルモード「narifuri」ブースにてハウスインナー®を採用していただき展示協力をさせていただきました。(お知らせページリンク

hi_cm2.jpeg

サイクルアパレルで有名なnarifuriさんが、アパレル同様のコンセプトで作った新しい自転車フレーム発表の場に立ち会えたことを嬉しく思っています。鉄の素地を生かしたスチールフレームが、未塗装の無骨なハウスインナー®とベストマッチング。世界観を共有できたのではないでしょうか?

hi_cm1.jpeg

この自転車フレームを購入するとこんな箱に入って販売するそうです。この雰囲気どこかで見たことありませんか?そう、タミヤ模型のRCカーやミニ四駆のイメージです。同じメーカーさんに依頼して制作しているそうですよ。遊び心があっていいですね。
会期中narifuriさんのブースにハウスインナー®を見にきてくれた方や48PRODUCTの名前を出してくれた方もいたようでありがとうございます。

サイクルモードから撤収後、48HQには戻さずに、某工場へハウスインナー®を持ち込みました。次のお披露目には生まれ変わった姿でお見せできると思います。バイクロアでお会いしましょう!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®の表面処理など

2018年10月23日 14:00

延長組み立ての検証を行なったハウスインナー®。細かいブラッシュアップ箇所を設計、デザイナーを交えて詰めて次の部分試作への準備をしています。

hi_full.jpg

現在の試作品はデモ用として、これから展示会やイベントに持って行く予定です。まだ詳細は発表できないのが残念ですが、関東で開催される自転車イベントでご覧いただけると思います。

試作品 ハウスインナー®

試作品は、検討段階で加工追加することもあるため無塗装です。本来は塗装などの表面処理をするつもりですが、この仕上がりが評判なので、塗装(表面処理)をオプションにしてしまうのもありなのかな。とりあえずはこの無塗装の生鉄をご覧いただいて、何処かのタイミングで亜鉛メッキ処理をしたいと思っています。以前からリクエストのあった屋外での使用を考慮して塗装ではなくメッキ処理を試します。その上に刷毛やローラーで塗装してもありでしょう。それ以外に粉体塗装などいくつかの可能性を探っています。

従来型のハウスインナー®よりもラフな雰囲気を際立たせる表面処理。逆に従来型と同じようにインテリアにもマッチするような雰囲気も試してみたい。単なる廉価版ではなく、ユーザーの求める雰囲気や機能によって選べるようなカタチにできそうです。

hi_takumi_red.jpg

従来型のハウスインナー®は現在4箇所でご覧いただけます。

1 48PRODUCT HQ (東京都墨田区業平1−3−11)
2 匠大塚春日部本店(埼玉県春日部市)
3 東急ハンズ渋谷店 自転車売り場(東京都渋谷区)
4 レショップ(東京都港区)

一般住宅の他に、店舗などでもハウスインナー®は活用されています。空間を区切ることにより可能性を広げる・・・これは相反するご利益のように聞こえるかもしれませんが、そうではないんです。ぜひ、ハウスインナー®を体感して下さい。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®のエクステンド2

2018年10月11日 11:08

ハウスインナー®のエクステンドについて試作を行なっていましたが、それが完成しました。

hi_full.jpg

奥行き900mmサイズで1ピースとして、そこに1ピースプラスした2ピースのハウスインナー®です。従来型はこのサイズのみの展開でした。

hi_new_full.jpg

間口寸法は3600mmと受け付けているオーダーサイズで最大幅。会議テーブルを入れても十分な余裕があります。試作品なので金属の表面処理(塗装など)をしていませんが、このハードな雰囲気が男心をくすぐります。防錆処理をしていないので取り扱いには注意ですが、このまま欲しいなんて声も多く、ご理解の上であればそれもありかなと思っています。

最低限この段階で確認が必要な部分は終わり。更にブラッシュアップをしたい部分もどんどん生まれているのでどこまで盛り込むか考えています。近日どこかで発表予定。ご期待ください!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®のエクステンド

2018年10月02日 11:59

もっとサイズのバリエーションを!
間口に関しては2500mmから3600mmの範囲で自由に大きさを決められるハウスインナー®。奥行きに関しては約1800mmで固定でした。しかし、新型は900mmを1ユニットとして自由に増やしておくことができます。

hi_takumi_red.jpg
従来型ハウスインナー® 間口3300mmで奥行きは1875mm

hi_pt02.jpg
新型は1ユニットを従来型の約半分の奥行きとし、従来型と同じ奥行きサイズにするには2ユニットとなります

新型の開発において、試作を2度行い細かい問題点は解消。やっと追加ユニットのテストに漕ぎ着けました。

hi_extd.jpg

既に組み立てているユニットに生やしておく組み立て方法を試しています。組み立て方のはいくつかアイデアがあるので、どの方法が一番安全で確実かを見極めて、場合によってはそれに適した設計変更を行います。とりあえず今回はココまで。なかなか良い感触ですよ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!