納品前の準備とハウスインナー®の秘密

2017年10月18日 16:22

48HQにTOOLBOX REDのハウスインナー®が入荷しました。製作をお願いしている工場から検品後緩衝材に包まれてやってきます。

IMG_2340.jpg

48PRODUCTに入荷後、私たちの目でもう一度検品しながら、細かい部品の部組みを行います。

ハウスインナー®

柱に梁をセットする作業の際、貫通ボルトで本締めする間、引っ掛けて乗せただけでは危険なので、こんなロック機構が組み込まれています。

17616936150_83103bea17_z.jpg

完成してしまえば活躍する事のない機構ですが、お客様が安全に組み立てていただくための工夫です。足場パイプで組み立てたときに結構危ない思いをした経験が生きています。こんな工夫はここだけではありません。そんな工夫を積み重ねてハウスインナー®はできています。

HOUSE INNER TOOL BOX RED

このハウスインナー®の納品は来週。どんなお客様の元へお届けするのか・・・レポートをお待ちください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

ミニマムとマキシマム

2017年09月11日 08:00

ハウスインナー®の弟分の開発をしている話はこの記事で少しだけお話ししました。あれから1ヶ月ちょっと、もうすぐ図面化がすんで最初に最初の試作をするところまできました。

hi_kaihatsu.jpg

ハウスインナー®でできる大事なコトはもちろんそのまま。さらに導入したいけど導入できなかった状況にも柔軟に対応できるように考えました。ポイントは最小ユニットの見直しと、拡張性です。

秋の展示会シーズンでお披露目できるようにがんばってます。ご期待ください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー® II (仮名)

2017年07月24日 08:00

48PRODUCTが開発したホビープラットホーム「ハウスインナー®」は当初想定していたクルマ遊びを楽しむユーザーにはもちろん、様々な場所で様々な方たちに気に入ってもらっています。バックオーダーも抱えていて、お待ち頂いているお客様にお届けできるよう準備を進めています。

ハウスインナー ガレージライフ

またハウスインナー®を通じて、私たちの理解度もどんどん深まっています。一言で言えばホビープラットホームだったハウスインナー®はライフプラットホームになるポテンシャルがある事に気がつきました。

ベッドシェルター

その回答の一つがベッドシェルターとしての利用方法です。わかっていても防災グッズを準備している人はまだまだ少ないでしょう。いざって時の備えが重要なのはわかっているけど、いざって時は極端な話こない可能性もあります。そのためだけに準備するのはなかなか決心がいる事。シェルターもそうでしょう。しかしホビープラットホームから生まれたハウスインナー®はベッドシェルターとしての強度・機能を保ちつつ、日常の生活でも楽しく使えるのがポイント。

子供部屋にあればお子様の成長に合わせてジャングルジムから勉強机、ベッドなどのフレームに使えてしまいます。工夫して使いこなすDIYの面白さを見つける事ができれば、それを受け止めて助けてくれるフレームとなる事でしょう。

そんなハウスインナー®ですが、現在480,000円で販売していました。これを高いと感じるか、安いと感じるかはそれぞれですが、製造業に関わっている方に話すと「どこで作っているか教えて欲しい」と言われます。細かい仕様変更によって合理的な見直しを行い、製造工場様にもご協力いただいて、なんとか多くの方に使ってもらえるように努力してきましたが、これ以上この価格で提供を続ける事が困難になってきました。今後、ハウスインナー®は値上げになります。

そこで、新型「ハウスインナー® II(仮名)」の開発をスタートしました。
newhidesign.jpg

必要な機能を見極め構造をシンプルにして、より多くの方々にハウスインナー®のある生活を体験していただけるように。ただの廉価版ではなく従来のハウスインナー®では構造的に難しかった機能も追加します。詳しくはまだお伝えできませんが、私たちもワクワクしています。ご期待ください!

※ 従来のハウスインナー®は高機能版として残しますが、価格はかなり上がってしまうと思います。既に手に入れた方は本当にラッキーです。

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

自転車店にもハウスインナー®は最適です

2017年07月07日 08:00

自分たちのガレージライフをより豊かにするために開発したハウスインナー®。現在、私が一番熱中している自転車趣味で実際に活用していますが、これは自転車店で使うのに最適なんじゃないかと思いましてハウスインナー®のショールーム「48HQ」をそんなイメージでリニューアルしてみました。

小さな自転車店に設置したハウスインナー®(イメージ)
ハウスインナー ガレージライフ
大きなコンセプトストアにはそれなりの使い方を提案できますが、今回はもっと小さなスペースで独立開業した自転車店のイメージ。

完成車の在庫は少ないけれどマニアックなパーツが所狭しと並べられ、マニアックな知識と整備技術には少し自身のある店主とお客様が濃密な時間を過ごす・・・そんな場面を想像しました。

ポイントは・・・
空間を立体的に活用する
スペースの用途をさっと入れ替える


ハウスインナー®の左側は整備工具が並べられ、しっかりとした作業台もあり。(天板はもっと大きくしようか検討中)そこにはボール盤や万力も取り付けてあるのでちょっとした加工なんかにも対応できるのでしょう。振れ取り台を使うときはこの作業台に取り付けられるようなっています。

IMG_0555

いくら狭い店内でも作業台を置くスペースを確保するのが店主のこだわり。床に部品を並べてしゃがんで作業をするのは、埃の問題やその姿勢で長い時間集中した良い作業ができないし、そもそもかっこ悪いので避けたいところ。お気に入りのスツールとしっかりとした作業台が良い仕事を生みます。

必要な工具は壁面パネルに並べることにより、取り出しやすいのはもちろん、戻しやすい事を重視。戻しやすさこそが整理整頓のコツです。一目で工具がどこかに置き忘れていないかもわかります。

IMG_0618

自転車整備ラックは、必要な時だけ天井面から引き下げて使う格納式自転車ラックです。足元がフリーなのでワイヤーを通す作業なんかも快適に行えます。力のかかる作業はスタンド式のラックを使いますが、納車説明をしながら自転車の説明をするなんて時にも活躍しそうです。これにより作業場だったり、通路だったり、展示スペースだったところがあっという間に車両メンテスペースに早変わり。

IMG_0556

新車やアパレル、用品の展示は向かって右の内側壁面で。自転車吊り下げのフックはフィードバックスポーツのスイング式に入れ替えるとよりスペースを有効に使えますね。

IMG_0610

細かいパーツはハウスインナー®外側の壁面にメッシュパネルがあるのでそこに吊り下げます。

IMG_0615

もう一方の外側パネルには大型モニターを吊り下げました。こちら側が店舗入り口であればPVみたいな映像を流しておいてもいいですね。お客様のウェイティングスペースに面していても面白い活用方法がありそうです。

20927834231_7f0f672567_z.jpg

またハウスインナー®にはフレーム内に配線を通すことができるので、このように照明を取り付けたり、コンプレッサーのエアーホースを内蔵させることなんかもできちゃいます。

ハウスインナー導入例 自転車ガレージ編

ハウスインナー®は剛性が高いのでロフトスペースを作るのも簡単。在庫などはロフトにしまっておきましょう。

自転車屋さんで活用するイメージが少しは膨らみましたか?
どうしてもプロ並みの物品がないので簡易的なイメージ作りになっていますが、少しでもイメージが膨らめば幸いです。きっとプロのあなたならもっと使いこなせるアイデアが浮かんでいることでしょう。

ここでは説明しきれない、いろいろ有効なポイントがあるんですが、ハウスインナー®でスペースを区切る事でスペースを最大限活用できるようになるってのも面白いポイントです。あまり広くない場所にハウスインナー®を入れたらもっと狭くなるんじゃないか?と心配される方も多いと思います。でも扱うものが小さいのであれば、より細かく仕切ることで無駄なく空間を活用できるんですよ。引き出しの中を小さく区切るのと似ています。電車のシートで端っこが先に埋まる事や、消しゴムで言えばカドケシみたいな・・・ちょっと近い部分があるかな。

クルマ好きのガレージでハウスインナー®があると楽しい!便利!ってのは認めていただいて来たので、今度は自転車趣味、自転車のプロの方に採用して頂けたらと思ってます。ぜひ、気軽にご相談ください!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ガレージがなくてもガレージライフ?

2017年06月29日 08:00

以前の記事でお知らせしていたハウスインナー®のレイアウト変更がとりあえず一区切り。

ハウスインナー ガレージライフ

今回は自転車好きのガレージライフをテーマに作ってみました。自動車やオートバイと違って自転車の場合は本来のガレージがなくてもちょっとしたスペースがあればガレージライフ的な楽しみを味わえます。そう、それが6畳の部屋だったりリビングだったりね。このハウスインナー®には様々な仕掛けがありますが、気になる方はスカイツリー近くのショールームへお越しください。

自転車店にハウスインナー®を導入しませんか?
ハウスインナー®があれば、その空間を自由自在に活用することができます。今回は個人の趣味部屋をイメージしていますが、店舗への活用にも適しているのは東急ハンズ渋谷店で実証済み。例えばコンビニだった場所で自転車店を開く場合にハウスインナー®があったらどんな空間が構築できるでしょうか?

このハウスインナー®は工具箱をイメージしたTOOLBOX REDでペイントしていますが、自転車店ならPARK TOOL BLUEにペイントしても面白いかもしれませんね。お取り扱い自転車メーカーのコーポレートカラーにペイントするのもカッコイイ。フレンチ、イタリアントリコロールもありですね。

私たち48PRODUCTの母体はデザイン会社の株式会社クルーです。様々なアイデアをスケッチで提示しながら独立開業やリニューアルのお手伝いを致します。ご興味のある方はまずはお問い合わせ下さい。ご相談お待ちしています。

ガレージライフナビゲーター(笑)
Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!