老舗自転車店へハウスインナー®を納品しました

2024年02月22日 13:21

これまで東急ハンズ渋谷店の自転車フロア東京狛江市のスポーツサイクルショップ「SHIDO」、埼玉県春日部市のゴリラ自転車などにも納品をさせてもらったハウスインナー®。ディスプレイにもワーキングにも大活躍しています。

hi_bikesale11.jpg
東急ハンズ渋谷店

cycleshop_hi.jpeg
ビチクレッタ・シド

今回ハウスインナー®を納品したのは、自転車屋さんとしては4件目になります。神奈川県横須賀市で昭和10年創業の老舗自転車店”影山輪業”(横須賀 上町店)さんです。

ハウスインナー®

ハウスインナー® ホワイト

ハウスインナー®のインテリアホワイトがこれからどんなふうに活用されるのかとても楽しみです。ご用命ありがとうございました。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



ココだけ空調

2023年09月14日 15:57

二柱リフトの使い方としてどうなのよ・・・ってのは置いといて。まだまだ暑い日が続いていますが、時間を選べば空調のないガレージでも作業ができるようになってきました。スポットクーラーはあるので、一時的に避難をしてクールダウンはできますが、排熱が同じ空間を漂っているわけでプラスマイナスを考えるとちょっと微妙な感じ。

garagebikeseibi.jpeg

オートバイや自転車整備くらいなら、ハウスインナー®の内部を完全に仕切ってエアコンを稼働させた方が効率は絶対にいいですよね。後ろに見えているハウスインナー®は間口が3.6mで奥行きが約1.8m。奥行きがもう少し広くなるように仕切れば結構現実的なのかも。ガレージ全体を冷やすには大型の業務用エアコンが必要ですが、ハウスインナー®の内側だけなら家庭用の小さなタイプでも十分でしょ。スポットクーラーが2台あるので仕切ってみて、左右から冷たい空気を差し込んでみるのもいいかもしれない。そんなテストをやってみたいと思ったまだ暑い日でした。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

納品から8年経ったハウスインナー®

2023年08月17日 11:38

夏休みのある日。2015年にハウスインナー®を納品したガレージへ行ってきました。

after_hi.jpeg
複数のオートバイとリフトにはフルサイズのアメリカ車

納品時はまだ殺風景だったガレージは8年の時を経てオーナーのワーキングが見えるガレージになっていました。ガレージの奥にはツールキャビネットと作業台が並んでいます。

yousetu.jpg

この日は仲間が最近手に入れたオートバイのカスタムを手伝うためにガレージに集合したとのこと。電気担当、金毒加工担当、タイヤ交換担当に分かれて作業は進みます。

hi_skyblue2.jpeg
方向性に悩んだら、ハウスインナー®に設置してある本棚から資料を引っ張り出す

このブログでも提案しているハウスインナー®を使ったオートバイのハンギング。ジャッキで車体を持ち上げつつ、フレームをハウスインナー®を使い吊り下げることでより安全にタイヤ交換作業を行なっていました。ファイアーストンのクラシックタイヤがキマってますね。

狭いスペースを有効に使うために考えたハウスインナー®。ココでは広いガレージに居場所を作る効果を発揮してくれました。公園にタープを建てると想像していただければわかりやすいかな。私たちは基本的に納品して、これからオーナーがどんな風に活用してもらえるかを想像するしかなく、こうやって活躍する姿を見られる機会はあまりありません。オーナーの個性が色濃く反映されたハウスインナー®・・・最高でした。

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

自転車を壁掛け収納

2023年05月08日 12:08

GWの最終日はさくらモーニングクルーズで締めくくる予定でしたが残念ながら雨で中止。それでもそれまでは安定した天気でコロナ禍も明けて出掛けた方も多かったのではないでしょうか?私はサイクリングや地元のお祭りに行ったり、ハーフマラソン大会への出場もしたのですが、それ以外はガレージの整理をしていました。

garagebicycles.jpeg

私のガレージはクルマ3台分のスペースがあり、リフトエリアはいつでも整備車両が入れるようにオープンにしておくのがルール。それがいつのまにか自転車に占有されています。クルマを入れるときは自転車を寄せればいいだけなのですが、それにしても多い。そこで乗っていない自転車(レストア待ち含む)は天井に吊るしたり壁にかけることにしました。

2023garagebikewalls.jpeg

空いてる壁はリフトの脇にあるこの部分。一番高い脚立を使って乗っちゃいけない天板に乗り、思いっきり手を伸ばしてなんとか壁掛け金具をドリルビスで固定します。スポーツバイクを掛けるのは問題ないのですが、奥にある凝ったデザインのシティサイクルが重くて重くて・・・。自転車壁掛け金具の強度が心配だったので、併せてラッシングベルトでフレームを固定します。

IMG_7177.jpeg

ビーチクルーザーは自転車屋さんの展示っぽい固定方法。L型金具で1x4材を固定してそこに載せ、ベルトでフレームを固定しました。サイズアウトして乗らなくなったキッズバイクも壁掛け金具で取り付け。ここまでやっても焼け石に水みたいな感じで片付いた感じは全くないのですが・・・(苦笑)

IMG_0553.jpeg

私のガレージは鉄骨丸出しなので割と簡単にこんなことをできますが、一般住宅のビルトインガレージではなかなか簡単ではないでしょう。そんな方にはハウスインナー®があると便利ですよって話でした。

参考:【アフター】埼玉 I 邸 ハウスインナー® ツールボックスレッド

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®宙を舞う

2023年04月04日 14:11

屋外にも設置できるメッキ仕様のハウスインナー®。なかなか外出が難しかったコロナ禍は特にこのデッキスペースが癒しの場所でした。テント生地をかぶせて日陰を作るなど簡単に工夫ができるのはハウスインナー®の良いところ。

hi_outdoors.jpg

このデッキスペースですが、制作してから16年以上が経過し部分補修では追いつかなくなってきました。そこでデッキの張り替え工事を依頼することに。工事期間中はハウスインナー®をバラしてガレージに保管しておくつもりでしたが・・・

hi_unic.jpeg

ハウスインナー®が設置してあるのはガレージの屋上。バラして階下ガレージに運ぶのはやっぱり大変。そこで材木を搬入するクレーン付きトラックで吊り上げて移動してもらいました。そのまま自宅前の駐車場に設置。ちょうど入口のゲートのように違和感なく溶け込んでいます。

hi_genkan.jpeg

注目して欲しいのは強度
ハウスインナー®は骨組み状態の大きな構造物です。強度試験でも証明されているように垂直荷重に対してシェルターとしての強度があることは証明されていますが、クレーンで吊り上げても形状をしっかり保持、歪まない事もわかりました。またそれだけの強度がありながら、比較的軽量なのでクレーンで簡単に移動することもできました。重くて丈夫なのは簡単ですからね。

これでデッキ工事の準備が完了。お花見の時期には間に合いませんでしたが、木材の良い香りに包まれながらデッキライフを楽しみたいと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!