クラシックカーフェスティバル 2019 in 春日部のリアクション

2019年06月13日 12:16

匠大塚春日部本店にてGWに開催したクラシックカーフェスティバルin春日部

32835861107_9a0166d6cc_z.jpg

今年で2回目を迎え、日頃なかなか間近で見ることのないクルマと、それらと同じ時代に発表された家具を一緒に見ていただきました。ご来場された皆様のお話などが匠大塚春日部本店ブログに掲載されています。

匠大塚春日部本店ブログより
クラシックカーフェス編集後記

クルマ好き同士気兼ねなく楽しむミーティングはもちろん楽しいのですが、やはりこのようにクルマを目的ではなく来店された方に、少しでも古いクルマを愛でる事を知ってもらえる機会は大切にしたいですね。まだまだ、お金持ちの道楽みたいな捉え方をされているように感じますが、もっとカジュアルな部分もあるし、逆にもっと文化の継承みたいな目的意識もあったりするでしょう。こんな事がちょっとでも感じてもらえたらいいな。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

さくらモーニングクルーズ Vol.95

2019年06月03日 10:46

毎月第一日曜日のお楽しみ。久しぶりにホーム権現堂にてさくらモーニングクルーズを開催しました。程よく曇っていて、風もあって過ごしやすい1日でした。

61950818_2808777499138032_1314414280686174208_n.jpg
Photo by バオヤッキー

早めにFBで告知をしていたのですがいつにも増して「いいね!」の数も多く、一部の車好きにとってライフスタイルに欠かせないイベントとして定着をしてきたのかもしれませんね。なんせもうすぐ100回ですから。

62000106_2808777312471384_8886383989368029184_n.jpg
Photo by バオヤッキー

特に今回も写真を撮影して提供してくれたバオヤッキーさんは、はじまった当初からの参加者で、ずっとさくらモーニングクルーズを応援してくれています。

61777163_2808777622471353_8026935568577331200_n.jpg
Photo by バオヤッキー

スタートは英国クラシックカーが中心。スーパーセブン、ミニの方々も当初からたくさん来てくれました。そこから徐々に様々なクルマが増えていきます。比較的高年式のアルファロメオ、VWバス、マツダ・ロードスター、ダイハツ・コペンなどグループで参加されているようですね。

61759434_2808777189138063_5940520965342494720_n.jpg
Photo by バオヤッキー

アメリカ車は少数派ですが、それでも以前よりは台数が見られるようになりました。いろいろな価値観の車が同じ場所と時間を共有して、お互い良い刺激になるような関係性にある。皆様のおかげで、そんな集りに育っていると思います。

62017151_2808777172471398_2055171039733743616_n.jpg
Photo by バオヤッキー

この日も約70台ほどのクルマが集まりました。これだけの台数が定期的に集まれば問題が起きてもおかしくありませんが、問題起きるどころか、逆に「ウチで場所を貸すから権現堂が使えない時はいつでも言って下さい」といくつものお誘いがあります。愛好家同士の楽しみが、周囲にも良い影響を与える。これはこの地域の文化と呼ばれるような何かになる第一歩なのかもしれません。

#さくらモーニングクルーズ
いつもSNSなどでのシェアありがとうございます。都合がつかなくて行けなかった人たちに楽しかったのおすそ分け。あなたのおかげで「次回こそ行くぞ!」の種を蒔く事ができています。本当にありがとうございます。
皆さんもぜひ #さくらモーニングクルーズ で検索してみて下さい。シェアしてくれた人それぞれの切り取り方があって面白いですよ。Twitterやinstagramよりもみんカラユーザーが多いのかな?

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

BICYCLE CITY EXPO 2019

2019年05月24日 11:21

昨日から二日間、本日まで開催しているバイシクルシティエキスポ2019に行ってきました。

日本国内では自転車走行空間の拡充、駐輪場の整備、自転車を利活用した都市創造、サイクルツーリズムの推進、自転車を通じた国際交流、自転車の安全・安心、シェアサイクルの本格運用、自転車を取り入れたライフスタイルの導入などに拍車がかかっていくことは間違いありません。人力とIoT、AI・人工知能の融合によって創出される新たな走行シーンはさらに広がりを見せるでしょう。自転車新世紀の到来です。新たな時代を迎え、自転車を利活用したまちづくりは日本社会のニーズに沿った重要なテーマです。
 「BICYCLE CITY EXPO 2019 〜自転車まちづくり博〜 in 東京ドームシティ・プリズムホール」は日本初の自転車まちづくり展として高評価を得た「BICYCLE CITY EXPO 2017」「BICYCLE CITY EXPO 2018」をさらにグレードアップさせた魅力いっぱいの展示・イベント、ビジネスショーです。

バイシクルシティエキスポ2019開催趣旨より抜粋


自転車スタンドやシェアサイクルのシステム、道路インフラに関わるものや、自転車をキーワードに魅力を伝える取り組みをしている自治体のブースなどが出展しています。もちろん自転車や用品の展示もあるのですが、高級スポーツバイクではなく、配達で使うカーゴバイクやシェアサイクル、そして電動アシスト自転車などが主役です。

IMG_7946.jpeg

折りたたみ式小径車に電動アシストユニットを追加。日本の軽快車で採用されているクランクにモーターが入っているタイプではなくフロントハブに仕掛けがあるタイプです。折りたたみ持ち上げて運ぶには重量があるので、折りたたんだ際に転がせるようにシートポスト付け根付近に車輪がついています。残念ながら日本の輪行ルールでは袋に全て収納しなければならず、自転車の一部が露出することは許されていないんですよね。このルールどうにかならないかな。

IMG_7947.jpeg

電動ユニットとシャフトドライブのタイプですね。チェーン駆動ではないのでメンテナンスの頻度が少なくてすみます。

IMG_7942.jpeg

太いタイヤを履かせたファットバイクってジャンルを電動アシストに。タイヤのエアーボリュームがあればサスペンションがなくても乗り心地がよく、小さな段差も気にせず走ることができます。その分走りは重たくなりますが、それを電動アシストでカバー。

IMG_7948.jpeg

アムステルダム生まれのVanMoofは一見普通の自転車ですが、スマートな電動アシストバイクです。

IMG_7951.jpeg

荷物を運ぶカーゴバイクも電動アシストのおかげで使用シーンを拡大していきそうですね。これはセブンイレブンで使うカーゴバイクです。企業のビルなどに入っているコンビニ向けに、車両が侵入できないところにも自転車で近くまで運び、そこから専用の台車を切り離してエレベーターに乗る用途だそうです。(写真には台車が写っていません)これ3輪ではなくて4輪なんですよ。

IMG_7953.jpeg

カーゴバイク界隈でここ数年注目しているSTROKE。発展性がいろいろ想像できて面白い。そして何よりも抜群にカッコイイ。カーゴ部分に専用ユニットを取り付けてスペシャルバイクを作りたいな。今なら愛犬との移動用かな。

IMG_7941.jpeg

そして注目はオートバイミラーや専用バッグでおなじみTANAXさんの新しい自転車用汎用ミラー。これについては改めてレポートしますね。

無料のイベントで誰でも入場できます。もし都合のつく方は東京ドームシティ・プリズムホールへ!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

クラシックカーフェスティバル 2019 in 春日部

2019年05月10日 08:00

昨年に引き続き、今年もクラシックカーフェスティバルを匠大塚春日部本店にて開催しました。

alp_takkumi.jpg

DSC_0023

昨年はクルマのイメージに合わせたパーソナルチェアをチョイスしてもらいましたが、今年はクラシックカー×家具「時代」をテーマにコラボ展示をしています。

DSC_0029

DSC_0031

新しい試みとして、参加したクラシックカーをモチーフにした大久保信子さん(画家)の作品展示もありました。

DSC_0040

今年も輪工房さんにご協力をお願いして自転車の展示も。ハウスインナー®と自転車は相性抜群です。今回はファットバイクやリカンベント、Eバイクなどまだまだ見慣れない自転車をたくさん持ってきてくれました。

DSC_0008

最終日はさくらモーニングクルーズも併催だったので、何台かの参加車両も一緒に店舗前の広場に展示させていただきました。

DSC_0098

私たちには見慣れてしまっているクラシックカー匠大塚さんで取り扱っている素晴らしい家具も、一般的には縁遠い世界なのかもしれません。それらの文化に触れる機会となったのなら幸いです。GW返上して協力してくれた参加者の皆様ありがとうございました。

DSC_0051

この写真を見ると家の中に車を置いても不自然ではない気がしますよね。これが現代の車だとまた違うのでしょうが・・・。Flickr!アルバムに写真をアップしています。よかったらご覧ください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

2019 TOKYO MOTOR CYCLE SHOW

2019年03月25日 11:35

46回目の開催となった東京モーターサイクルショーに行ってきました。今年の目玉は何と言っても新しいSUZUKI KATANAだったみたいですね。スズキブースではKATANAに跨がれる体験会が行われておりまして長蛇の列になっていました。

ニュー刀

私もはじめて実物を見ましたが・・・ディティールはKATANAの雰囲気をオマージュしていると思いましたが、KATANAのシャープな雰囲気はなくちょっとずんぐりむっくりな印象。この塊感がウケたりするのかな?

DSC_0266

HONDAもCBと名のつくモデルがたくさんありまして、古いK0からBIG ONEなど歴代モデルが並んでいました。KAWASAKIのZIIオマージュのZ-RSシリーズもそうですが、過去の遺産を上手に活用してイメージアップを狙っています。

DSC_0208

古いオートバイファンにはわかりやすく響きますが、若い人にはどうなんでしょうね。ちなみに客層はベテランとビギナーに別れていた印象。私が行ったのが金曜日(平日)なので関係者と春休みの学生って図式化もしれません。

DSC_0250

「自分が所有するなら!?」って観点でオートバイを見ていますが、最近流行りのシートカウルが短く、フェンダーやテナンバーステーが独立している構造のオートバイは選ばないかな・・・。r nineTとかXSR900あたりは借りて乗ってみたい感じはあります。

ヘッドアップディスプレイ

正直オートバイ自体にこれと言って印象深いものはなかったのですが、SHOEIのヘッドアップディスプレイには興味津々。体験会も開催されていて、ここにも列ができていました。発想自体は前からあるのに一般化されていない技術。わかりやすく、なんだかカッコイイ未来っぽさがいいな。ナビが出るくらいじゃ面白みはないけど、いろいろサービスを想像していくと夢は広がります。

DSC_0089

Araiの新しいラパイドなんかネオクラシックテイストでとてもクール。見た感じは慣れ親しんだ普遍的なスタイルをアップデートして、中身は最新。これにヘッドアップディスプレイなども含めてどんどん進化させて欲しい。

DSC_0052

毎回、48PRODUCT的にはガレージスタイルのブースデザインなんかもチェックしています。もう当たり前になってきて次を探している頃じゃないですかね?モーターショーでハウスインナー®を活用したい・・・そんな相談をお待ちしています(笑)

DSC_0259

あとはミラーとかナックルガードとかハンドル周りの細かい取り合いについて。特にミラーに関してはまだまだ追求できる部分があるんじゃないかと思いました。その辺りも写真を撮ってきたのでよかったらご覧下さい。

Flickr!アルバム「2019 TOKYO MOTOR CYCLE SHOW」(244Pics)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!