バイクロア リバーサイドショー

2020年09月29日 11:26

コロナ禍でさくらモーニングクルーズも含めたくさんのイベントが中止になっていますが、少しづつどうやったら感染の確率を下げられるかがわかってきました。先週末に開催されたバイクロアリバーサイドショーでは、これまで入場無料で自由に出入りできましたが、有料チケットを発行して入場制限を設けるなどの対策をして開催されました。

2015 MITSUBISHI OUTLANDER PHEV

一昨年は48PRODUCTとしてハウスインナー®とともに参加しましたが、今回は私だけ個人的に参加。早起きしてイベントに出かけること自体が新鮮です。

IMG_7165

ちょっと見慣れない装備を取り付けた自転車でイベントに参加したのですが、この話はまた改めて。注目して欲しいのはこの後ろのカッコイイアメリカントラック。

blt_fatmeet

トラック単体でもカッコイイのに、ピッカピカのトレーラーでボリュームたっぷりのBLTサンドを販売していました。会場の雰囲気が一気に良くなるのであのイベントにも来て欲しいな・・・。

IMG_7159

自転車を中心としたイベントですが「6 Wheels Life」観点でも見所の多いイベント。かつで48PRODUCTもブルーバードを展示した事もあります。今回目立っていたのはこのカイエン。バイクをヒッチラックに積み込んで、ルーフにはルーフトップテントを取り付け。キャンプも視野に入れたセットアップで新しいライフスタイルが想像できますよね。

IMG_7152

48PRODUCT的に気になったのはこの自作トレーラー。ハウスインナー®をトレーラーにすると・・・って想像していましたが、カタチ的にはこんな感じ。ひとりでデモするにも便利だしいいなー。

IMG_7183.jpeg

そろそろ世の中が様子を見ながら動き出しています。近いうちに" あのイベント"でお会いしましょう!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



貴重品になるかも「さくらモーニングクルーズ」ステッカー

2019年12月04日 08:00

お馴染みの「さくらモーニングクルーズ」ステッカー。イベントやネット通販で販売をしています。

さくらモーニングクルーズステッカー
Ver.3

このステッカーの在庫がなくなってしまったので、いつもの業者さんに発注しようと思ったのですが・・・なんと受注停止。この業者さんは公共の看板やステッカーなども製作している老舗で10年の耐候性を保証しています。その秘密は一般では手に入らない特殊なラミネート素材にあるようですが、この素材が入手できなくなったのが理由。

DSC_0016
Ver.2

一般的なPETラミネートでもちゃんとしたクオリティのステッカーはできるので心配はないのですが、これまでのオーバークオリティとも言えるさくらモーニングクルーズステッカーはもう製作できません。

さくらモーニングクルーズ ステッカー
Ver.1

知っていますか?
今までさくらモーニングクルーズステッカーは3種類ありました。(上記写真参照) 開催場所である権現堂桜堤は埼玉県幸手市にあります。そこで幸せの手でクラシックカーを支えているイラストをメインにしました。車種はあまり限定されない雰囲気にしつつ、さくらモーニングクルーズの発起人であるオーバルフェイスカークラブ(OFCC)の名前にあるように "丸い顔" 笑っているようなみえるように描きました。その横に「さくらモーニングクルーズ」と「晴れた日曜日は出かけようぜ!」ってメッセージを配置。全体的にはあまりクラシカルにせず、ポップに仕上げています。

Ver.2で桜の花びらを追加、Ver.3ではクルマのデザインをスポーティに変更し、発起人であるOFCCのロゴを配置しました。

SAKURA MORNINGU CRUISE STICKERS
MINIタイプなんかもありましたね

3種類持っている人はいるのかなー?私の手元には一応全て揃っています。次は果たしてデザインの変更はあるのか!?

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
[ 続きを読む ]

幸手クラシックカーフェスティバル2019

2019年11月11日 10:51

久しぶりに土日ともに晴れとなった関東地方。11月の第二日曜日、毎年恒例の幸手クラシックカーフェスティバルが開催されました。

2019satte.jpeg

もう開催には関わっていませんが、さくらモーニングクルーズが生まれるキッカケになったイベント。OFCC&さくらモーニングクルーズとして参加は継続しています。

2019satte_classicar.jpeg

「値段設定おかしいんじゃないの?」と言われるくらい相場よりかなり安かったみたいですが、個人の不用品ガレージセールですからね。必要だと思っている方と巡り会えるなら本望です。

mazda_satte.jpeg

展示車をざっと1周回ってみた感想としては、以前より国産車の割合が大幅に増えたように思いました。アメリカ車は元々少数ですが、ヨーロッパ車も減りましたね。

mazda2_satte.jpeg

それとヤングクラシックカー幸手だと昭和の車って呼んでいるのかな?セルシオとかあまり現代の車と印象の変わらない身近なちょっと古い車も増えた気がします。細かい参加レギュレーションの調整があったんでしょうね。

satte_lotus.jpeg

さくらモーニングクルーズでもお馴染みのクルマ達もたくさん参加されてましたよ。

supercrosscub110.jpeg

私はカブの冬支度カスタムが思ったより時間がかかってしまい、短い時間しか会場に滞在できませんでした。しかし会場では穏やかな秋晴れの下それぞれの良い時間を満喫している光景が見られて、自然とこちらも笑みを浮かべてしまう良い雰囲気でした。地域に根付いたこのようなイベントを大事にしたいですね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

The 46th TOKYO MOTOR SHOW 2019

2019年11月07日 08:00

OPEN FUTURE
東京モーターショーへ行ってきました。来年開催される(されるんですよね?)東京オリンピックの影響もあり展示会場が東京ビッグサイト(西展示場)と青海特設展示場の2箇所となりました。歩くと15分程かかるのですが、OPE ROADと呼ばれるエリアには超小型モビリティの試乗コースの他、様々なクルマが展示されているなどの飽きないように工夫はされていました。まぁ、正直ちょっと見て回るのが大変で来場者の方々はお疲れ様です。

オープンフューチャー
私はお台場の駐車場まで車で行き、そこから積んであった自転車で会場へ。会場間の移動もスムーズで正解だったかな。

キッザニアの協力で車に関する職業の体験ができる他、MEGA WEBやDRIVING PARKなどお子様連れの来場者には体験型の展示も多く楽しいモーターショーになったのかもしれませんね。

DSC_0436

ただ世界初公開のコンセプトカーや市販車の発表に関してはそれほど大きなインパクトは感じませんでした。インターネットでの情報が早いのもあるのかもしれませんが、どうも小粒な感じが否めませんでした。

DSC_0146

ワールドプレミアのド派手なコンセプトカーで言えばLEXUSのLF-30 Electrifiedくらいですかね。自動運転の横がガバッと開いて対面シートのクルマとかはたくさん見た気がしますけど・・・。

DSC_0365

商用車で言えばHINOの新しいプラットフォーム提案はプレゼンがわかりやすく多くの人が関心を寄せていたと思います。

DSC_0362

小さなコンテナがたくさん積んであり、そのひとつを取り出して運ぶ小さなビークルも。これならエレベーターも入って行けそうですね。

DSC_0357

二輪だとハンターカブの復活は大きく取り上げられていました。

DSC_0266

カブ125をベースにしたコンセプトですが、すぐに市販されてもおかしくないクオリティ。クロスカブ2世代を経て、やっとハンターカブの後継と誰もが認められるモデルが発表されましたね。クロスカブユーザー目線で見るとディスクブレーキが羨ましいな。

DSC_0128

自転車界隈をざわつかせていたのはヤマハの新しいフルサス e-Bike。ダブルクレードルフレームに専用設計の電池をフィットさせたデザインで、良い意味で電動アシスト自転車っぽさを払拭。

IMG_0906.jpeg
幕張メッセで開催されていたサイクルモードにはフレームのみの展示がありました

私が一番興奮した展示はこれかも(笑)滑らないラバーソールとしてビブラムが有名ですが、ミシュランやコンチネンタルなど私たちに馴染みのあるタイヤメーカーと協力しているシューズメーカーも増えてきました。これはアディダスとコンチネンタル。ドイツの有名ブランドが手を組みました。日本でもBSとアシックス、ヨコハマとミズノとか出ませんかね。

DSC_0192

残念ながらMEGA WEBとDRIVING PARKは時間切れで回れず。それ以外はそれなりに写真を撮影してきたのでよかったらご覧ください。

2019 TOKYO MOTOR SHOW Flickr!写真アルバム(291 Pics)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

カートラジャパン2019 レポート

2019年09月24日 11:22

幕狩りメッセにて開催されていたカートラジャパン2019に行ってきました。過去にはキャンピングカーショーとして毎年開催しているショーだと思います。キャンピングカーなどのモノ(ハード)の展示会ではなく、クルマで旅をするコト(ソフト)を紹介する展示会になったって感じかな。

48763383606_93bc9f8c06_z.jpg

このショーは過去にも何度かお邪魔しています。一昨年はハイエースと軽自動車が目立っていましたが、今年はルーフテントの展示が増えた印象。

IMG_0164

ベース車両はSUV、ワンボックスなどターゲット層が持っているであろう車両が多かったのですが、スポーツセダンとか当たり前じゃない車両で展示した方が面白いのにな。

IMG_0111

ピックアップをベースにした提案も目立っていました。軽トラックをおもちゃにするのはオートサロンなんかでも増えてきましたよね。セカンドカーとして思い切ったチャレンジができるイメージで夢が広がるのかも。

IMG_0082

キャンピングカーをファーストカーにするのは何かと大変。そこで普通の車にキャンピングカー要素を手軽に追加できるルーフテントが注目されているのだと思いますが、その方程式の行き着く先がトレーラーなんでしょうね。

IMG_0127

豪華なトレーラーはたくさんありますが、丸く親しみやすいフォルムで中身はDIYベースとして装備はなしって潔い提案もありました。この開き方とか面白いけど、剛性とか大丈夫なのかな。

IMG_0105

キャンピングカーのレンタカーも増えてきて、一度体験してみたいですね。写真のクルマはペットとの旅に最適な装備が盛りだくさん。公共交通機関での旅が難しいペットとの旅にニーズがあるんでしょうね。

これ以外にも写真を撮ってきたのでよかったらFlickr!アルバム「カートラジャパン2019」をご覧ください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!