48PRODUCTサイクルジャージの注文受け付けを開始します

2017年09月27日 12:00

予告させていただいた48PRODUCTのオリジナルデザインサイクルジャージのデザインが完成しました!

48PRODUCT CYCLE JERSEY 2018
48jearsy.png
画像クリックで大きくなります

【デザイン】
このためにデザインした48PRODUCT(フォーティーエイトプロダクト)のオリジナルとなります。今までのデザインアーカイブの意味込めて考えました。前面には48PRODUCTのロゴと我々のモットー「THE BEST IS YET TO COME!」(お楽しみはこれからだ!)と入れました。

背面はロゴを大胆に配置し、その下にクルマと自転車を一緒に楽しむ「6 WHEEL LIFE」自立式空間構成フレーム「HOUSE INNER®」(ハウスインナー®)MTBキソテクでお馴染み「GO RIDE」のロゴ入り。

袖にはこれまでリリースしてきたオリジナルデザインTシャツのグラフィックを配置し、右肩には私たちが主催するクラシックカーミーティング「さくらモーニングクルーズ」のロゴと左肩には「GO RIDE」のロゴが入ります。

48PRODUCTのアピールの意味もあり、ロゴなどは大胆に配置しましたが、お手持ちの黒いビブ(ショーツ)、またベーシックなMTBライド用のショーツ、ジーンズなどにも合わせやすいような配色としました。

私は主にシクロクロスに。デザインを担当したYamaさんはMTBライドに。はじめてのサイクルジャージにもいかがでしょうか?バックポケットが便利でマラソンにも使っている人もいますね。

【ベースのジャージについて】
サンボルトの長袖ジャージ(夏用)とサーモジャケット(秋冬用)の2種類の長袖からお選び下さい。どちらにもシリコンゴム付き裾ゴムをオプションで追加します。

・長袖ジャージ(夏用) 詳細はコチラ
早朝や肌寒い時はもちろん、日焼け防止にも重宝する長袖ジャージです。生地は薄手ですが、インナーやアウターで調整することで通年着用する事もできます。

・サーモジャケット(秋冬)詳細はコチラ
冬場でも快適なライドが楽しめるよう、肌の接する面に起毛素材を使用した秋冬用の長袖ジャージ。体にフィットする部分は、快適性に優れたサーモ素材を採用しています。適度な保温性があり、冷えから身体を守ります。

sizemeyasu.png

サイズはこの票を目安にして下さい。伸縮性がある素材なので迷ったら小さめの方が風のバタつきもなく良いでしょう。心配な方は、半袖のサンプルをメーカーに依頼するので48PRODUCT HQでご試着頂けるように致します。ただ借りられる期間が1週間と短いので期間限定となります。

【ご注文】
オーダー受け付け期間は約1週間とさせていただきます。48PRODUCTブログやFacebookのメッセージ、e-mail( info(a)48product.com )でジャージの種類、サイズと枚数をお知らせ下さい。価格は約1万円くらいになると思います。(送料別)総注文枚数によって多少前後するのでオーダー確定時にお知らせいたします。よろしければ弊社口座へのお振込をいただき、正式な発注となります。メーカーに正式な発注後、45日から70日でお手持ちにお届けできる予定です。

注文受付は10月9日までとします。

ご要望があれば追加注文なども受け付けますが、この価格で販売できるのはファーストオーダー限定となります。まだデザイン案のお知らせの段階で10枚程度の発注予約を頂きました。本当にありがとうございます。ぜひ、ご検討ください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
[ 続きを読む ]

スポンサーサイト

レイジートップのスペシャルカラー 4

2017年07月04日 08:00

カラーオーダーの受付を開始したレイジートップ。過去にグレイジュ(オフホワイト系)、フォレストグリーンカーマインレッドを納品させて頂きました。今回はオークブラウンのご注文を頂きました。

レイジートップ 特注色 ブラウン

今回もレイジートップの生地を使った収納ケース付き。ノーマルブラックについてはケースがターポリン生地。汚れが落ちやすいなどのメリットはあるのですが高級感はコチラが断然上です。

brown_lazytop.jpg

スペシャルカラーについては発注後約3週間の製作期間を頂いておりますが、今回はおおよそ2週間弱でできあがりました。製作してくれる工場のスケジュールによって左右されるので長めの時間をお伝えしておりますが、タイミングによっては短納期になる場合もあります。

color_op.jpg

これで全色作ったことになるのかな。モニターでは微妙な色の雰囲気が伝わりにくと思うので、生地の色見本を送るサービスも行っています。気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

CATERHAM SUPER7

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

レイジートップ好評販売中です

2017年06月21日 08:00

ご好評いただいておりますスーパーセブン用の簡易「レイジートップ」。最近はSEVEN 160、いわゆる軽自動車規格のセブン乗りの方からご注文を頂いております。

lazytopbluespark.png

ストイックにオープンエアーで走るのがセブンの醍醐味だとは思いますが、安全に楽しく乗るのにこのレイジートップは最適なんですよ。体験した事がある方ならご存知だとはおもいますが、オープンカーにとって厳しいのは寒い冬ではなく、暑い夏。燦々と降り注ぐ太陽は熱中症を引き起こし、ドライバーの集中力を奪います。レイジートップで直射日光を遮るだけで疲労はかなり低減できます。

lazytopsq.png

最近のオープンカーの場合、フロントガラスの角度やサイドやリヤのウインドウの整流効果によって巻き込みの風はほとんどありません。しかし、セブンの特にノーマルウインドウはその辺の事は何も考えていないのでかなり巻き込みの風があります。これをずっと浴びていると疲れるんですね。私の場合カウルのないオートバイよりもセブンの方が疲労を感じるくらい。日光を遮るサンシェイドの効果は想像できると思いますが、この整流効果もレイジートップの大きな魅力だと思います。夏に売れる製品ですが、整流効果を知ると冬場にありがたみを感じる事になるでしょう。

レイジートップ スペシャルカラー赤

現在、標準の黒であれば即納が可能だったのですが・・・この週末でご注文いただきまして残り1つになっています。新たに発注をしておりますが、工場の方へは特注のオーダーカラーレイジートップの製作を先にお願いしているので、在庫切れの場合ちょっとお待ちいただく事になりそうです。検討中の方はお早めにどうぞ。

チラシ レイジートップ

今まで主にほぼ直販のみの販売でしたが、この度レイジートップを扱いたいショップさんへの業販も開始します。(基本的にセブンを扱っているショップさん向け)ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

レイジートップの季節

2017年06月01日 08:00

この時期に真夏には堪えますね。レイジートップの季節来てます。

IMG_5030.jpg

これから暑い日が増えてきて、いつのまにか梅雨に突入して、本格的な夏がやってきます。国内での少量ハンドメイドなので残念ながら常に在庫が潤沢に用意できているわけではありません。

lazy590.png

フルオープンは気持ちの良いものですが、熱中症にはご用心。エンジンからボディーに伝わる熱と太陽光。安全に運転するためにもケータハムスーパーセブン専用簡易「レイジートップ」は役に立ちます。

最近は軽自動車規格のケータハムオーナー様からもご購入頂いております。ホックを取り付けないでDIY方式なので、工夫によってはロータスセブンSr2にも取り付けられた実績もあるんですよ。適合についても、ブログの問い合わせフォームや販売サイトからお問い合わせください。

今なら標準黒は即納可能です!

Jr

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

自転車バッグ 試作第二弾 2

2017年05月26日 08:00

週末の6ホイールライフ"MTBトリップ"はバイクをごそっと入れることができる自転車トートバッグのテストも兼ねていました。

IMG_9553.jpg

実際の現場で泥だらけになったあとのバイクをスマートにバッグに入れて帰ってくることができるか?

IMG_9622.jpg
上が開いてずり落ちていますが、実際はホックで固定しています

山道を100km走り、湧き水と砂埃でドロドロになったMTB。今までは車内全体にブルーシートを敷いていましたが、バイクを包むことによってそれが必要なくなります。自転車の種類、サイズによって袋の大きさに随分と差が出てしまうのを、大は小を兼ねるでいいのか迷っていますが、それ以外の部分は見えてきたかな。

これからYamaさんにも使ってもらうところ。もう少し!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!