クルマの買い方が変わる

2022年04月01日 10:52

過去記事「PHEV走行用バッテリーの保証」で書いた通りデイリーカーとして活躍しているアウトランダーPHEVのハイブリッドバッテリーが保証の対象となり新品へ交換してもらえることに。バッテリーの供給が遅れていて、判定が出てから約2ヶ月後にやっと交換作業の順番がやってきました。

34738887934_5d360b9682_c.jpg

最近は自宅で満充電しても30キロ前後しかEV走行ができなくなっていたのですが、バッテリー交換後は55キロ前後の走行が可能になっています。普段近所でお使いに使う程度では毎日充電する必要はなくなりました。ガソリン代も電気代も高騰し、これから値段が下がる材料がなかなか見当たらない状況なのでとても助かっています。

50396193036_54b35499cd_c.jpg

アクセルを踏み込んだ時のレスポンスもグっとよくなったように感じます。購入検討中に試乗し「これならAudi TTから乗り換えても不満はないね」と思ったんですよね。バッテリーは少しずつ劣化するのでパワー不足に陥っていることを認識しづらいのですが、新品に変えると確実に体感できます。

これから本格的にEVの時代になるのであれば、バッテリーの劣化との戦いになるんでしょうね。短いサイクルでクルマを乗り換えるのか、それとも今回のようにバッテリーの保証制度が充実するのか?そうなると残価設定ローンや個人リースがもっと当たり前になるのかな。なんとかく自分のモノって意識が薄くなる感じがしてちょっと抵抗があるのですが・・・。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



桜の季節

2022年03月31日 11:43

自宅周辺の桜も満開になりました。

cherry blossom

ちょっと早起きして、さくらモーニングクルーズでお馴染みの権現堂まで犬の散歩に行こうかと計画中ですが、なかなかお天気などの都合が合わなくて実行できていません。

houseinner_dog.jpg

お昼を自宅のデッキに設置してあるハウスインナー®の下で食べたりするのがお手軽なお花見スタイル。1年の中で一瞬だけ訪れる贅沢な時間。その儚さが桜の魅力ではありますが、もう少しだけでも長く楽しみたいと相反する願いを抱いてしまうのは人間のエゴでしょうね。

sakuramochi.jpeg

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

本当に好きなものを自分のために

2022年02月15日 11:29

インバウンド需要に始まり、コロナ禍による巣篭もり特需にネットオークションなどでの転売が加速をつけてガンダムのプラモデルがとても手に入らない状況になっているそうですね。

gundam_zaku.jpeg

先日、おもちゃ屋さんに行けば当たり前に積まれていたガンダムのプラモデルがほぼなくなっていました。昨年から人気だとは聞いていましたが、その時にはまだまだ在庫として販売されていたんですよね。いやはや驚きです。

headlight_up.jpeg

当たり前にそこにあったのに、いつのまにか高嶺の花になっていく。クルマやオートバイ好きも実感していることでしょう。ハコスカオーナーの先輩から「これは今思えば底値の時に買ったんだよなー」なんて話を聞いて、それを教訓に憧れのクルマがクラシックになる前にゲットしようなんて考えたりもしましたが、なかなか狙ってできるものじゃありません。それは振り返ってみたら底値だっただけなんでしょうね。

51757834721_4a696d8415_c.jpg

決して儲けてやろうなんて考えじゃなくて、欲しいと願い続けて自分のタイミングで手に入れる。それが結果的に資産的に得したか?なんてどうでも良いこと。そんなのは株でやったほうが効率いいでしょ。自分の趣味をそんな観点で見てしまうのはちょっと寂しいと思ってしまうんですよね。

5403046687_5cd44184da_c.jpg

新車でもリセールを考えて購入するなんてのが一般的みたいですが、そんなのはクルマを必要に駆られて仕方なく買っている人に任せて、僕らは自分が使い切る気持ちで好きな色、好きなグレードを選ぶんです。まず自分が最高に満足する選択をする。そんな行動が何十年か後に「希少車」として重宝される宝物を生み出すなんて事になるかもしれませんよ。それはオマケみたいなものですが。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

津波注意報

2022年01月17日 15:17

昨日はびっくりしましたね。深夜に緊急速報で飛び起きた方もいた事でしょう。通知の内容はトンガでの大規模な噴火による津波(専門家の間ではこの水位上昇が津波とは区別する意見もあるようですが便宜上津波とします)の警報もしくは注意報でした。私はこの日大洗で開催される自転車イベントに参加する予定で4時に起床。身支度を整えながら聞いていたラジオでそのニュースを耳にします。まだその段階では何が起きているのか完全に把握できず、とりあえず目的地に向かいながら情報を引き続きチェック。

morningside6wheels.jpeg

だんだんと何が起きているのか理解が進み、地震の津波とは違い予測は難しく簡単に注意報が解除されないことがわかりました。「この現象は専門家でもわからない」状況であることがわかったところで、ちょうどイベントの中止が決定され帰路へ。オミクロン株による大会中止が心配されましたが、まさか遠く離れたトンガで起きた大規模噴火で中止になるとは誰が予想できたでしょう。

まだ311の記憶も生々しく覚えている私達。津波注意報と聞くとかなり警戒心が芽生えますが、実際は現地へ車を走らせています。道中危険を感じたら潔く引き返すことは考えていましたが、この判断は間違っていなかったのか?大会主催側の判断がもう少し遅くなった場合、自己判断で引き返せたか?実際にこのような状況になって色々考える事がありますね。様々な経験から困難に備えようと思うだけなら簡単。実際にきちんと行動に移すのは難しい。

1月17日は神戸大震災の日。もう一度身の回りをチェックしましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

雪の備え大丈夫?

2021年12月27日 14:22

日本海側は大変な大雪になっているようですね。うっかりノーマルタイヤで出掛けて立ち往生しているドライバーへのインタビューなんかを朝のニュースで伝えていました。自分の立ち往生でとんでもない距離の交通渋滞を招いたり、大きな事故の原因を作ってしまう危険もあります。雪の降る地域に行く方はもちろん、全てのドライバーが改めて冬の備えを確認してください。

snowroad.jpeg

関東(埼玉)は冷たい風が吹くもののスカっと澄み渡る冬晴れですが、降る時は降ります。無理して「乗らない」って決断をくだせればいいのですが、出先で急に降り出す可能性もあります。また自分はスタッドレスを履いていても他がほとんどノーマルタイヤなので渋滞に巻き込まれることもあるでしょう。

yamato_keivan.jpeg

関東地方でも念のために冬用タイヤに履き替える人が増えました。私は自転車レース遠征で寒い地方へ行くことがあるのでスタッドレスタイヤを履いています。現在は オールシーズンタイヤの性能もあがっているようなので選択肢の一つになるでしょう。(凍結には弱いので橋の上などは要注意)スタッドレスに履き替えても、さらにチェーンもあったほうが安心です。

IMG_3981.jpeg

立ち往生したとき、マフラーの周りに雪が積もり一酸化炭素中毒になる事故が考えられます。私は折りたたみのスコップを積んでいます。それ以外にも毛布やレジャーシート、手袋、懐中電灯、カイロ、スクレーパー(窓ガラス凍結用)、解氷スプレー、雪下ろし用のブラシなんかも考えられますかね。雪国へ行く場合は寒冷地仕様のセッティング(LLC濃度、ウォッシャー、ワイパーなど)や事前の整備(バッテリーのチェックなど)・・・挙げるとキリがないですね。

DSC_0156.jpeg

不要不急の外出は控えるのが得策ですが、私なんかも雪が降れば犬と一緒に出掛けたくなりますからね。それならばちゃんと準備して思いっきり楽しもうって考えます。決して無理はしませんよ。もう2021年も残りわずか。気持ちよく新年を迎えるためにもとにかく安全第一で!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!