受け入れられますか?

2020年08月19日 16:08

まさかね・・・

32246947036_32dfd824c3_4k.jpg

ココと・・・

49016883467_08e8c657ba_k.jpg

ココが・・・一緒になる!?

政府主導でそんな話が水面下で話し合われているとか?どちらのメーカーも否定したそうですが、クルマ好きの一般的なイメージでも緒になってうまくいくと思う人はいないんじゃないかな。

HONDA e

自動車業界の再編は、これからも避けられない状況でどこがどこと手を繋いでもおかしくはないでしょう。こうやって突拍子もないニュースを耳にして驚き、想像して、それを繰り返しながら、私たちユーザーも受け入れる準備が出てくるのかな。

DSC_0092

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



夏休み明け

2020年08月17日 15:55

いやぁ、暑いですね・・・余りに暑くて夕立が恋しいくらいです。

DSCN2915.jpeg

お盆休み中は、この異常(もう平常なのかな)な暑さはもちろん、こんなご時世ですから帰省も取りやめて、基本的に自宅で過ごしていました。唯一出かけたのは、この写真の川遊びくらい。暑くて散歩もなかなかできない愛犬のために思い切り水遊びをさせてやろうと群馬県の渓谷へ行ってきました。

飛び込める川の近くに住んでいる方が本当にうらやましい。犬と遊ぶのもいいし、それよりも自転車で山を登って、暑くなったら川へダイブみたいな生活憧れますね。

IMG_6636.jpeg
ブロンプトンに48マークをカッコヨク装着。乗り味も最高で欲しくなっっちゃったな。

最終日は地元の公園へボランティア活動へ。昨年の豪雨災害で増水し、いろいろな漂流物が公園内に取り残されて、それを片付けたところに新型コロナの影響で公園が閉鎖。その間に不法投棄が多発したようです。自粛期間中に断捨離をした人も多かったと思いますが、だからと言って不法投棄をするなんて信じられませんよね。有志が集まり手分けしてたくさんのゴミを拾い集めました。

hi_bikelore_chrome.jpg
バイクロアに展示したハウスインナー®。秋ヶ瀬公園でのイベントももうすぐ再開予定。

With コロナやニューノーマルなんて言われていますが、感染症対策をしながら、これまでの文化的活動を取り戻さなければいけません。そのためには私たちができる対策もありますが、大事なのは周囲の理解だったりします。感染症対策しているからやりますよ・・・とはなかなか言えないんですよね。ボランティア活動も周囲の理解を助ける一つ。

2sakura1.jpg

今できる対策と周囲の理解。両輪が早く揃って、さくらモーニングクルーズで皆さんに再会できることを楽しみにしています。せっかく作ったキャップも持っていかないとね(苦笑)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

新しい日常の具体案は?

2020年06月04日 09:54

6月3日は世界自転車デー(World Bicycle Day)
なんだかはじめて聞いた気がするのですが、2018年(平成30年)4月の国連総会で制定された新しい宣言のようです。
10603a1_02.jpg

自転車は単純で、手頃な価格で、信頼性が高く、清潔で、環境に優しい持続可能な交通手段である。また、自転車は発展のための道具であり、単なる交通手段だけでなく教育・健康・スポーツにも役立つ。
自転車と利用者の間に生まれる相乗効果は、創造性と社会性を促進し、利用者に地域環境への意識を促す。自転車は持続可能な交通手段の象徴であり、持続可能な消費と生産を促進するという前向きなメッセージを伝え、気候にも良い影響を与える。
このような特徴を持つ自転車の普及を促進するため、この国際デーは祝われる。


今まで健康と環境保護からのアプローチが多かった自転車利用促進ですが、このブログでも書いた通り、新型ウィルス蔓延を防ぐ手段としても注目されています。ただこれも広義の健康と捉えれば新しい視点ではありませんけどね。

平時では経済の発展を見据えた舵取りが優先されているように感じますが、このような状況であれば経済よりも優先する課題が否が応でも浮き彫りになります。日本では自転車の活用が遅れているわけではありませんが、インフラは確実に遅れています。

東八幡神社

そんな6月3日。私は普段ならデイリーカー(クルマ)で済ませるおつかいに自転車を使いました。テレワークでなまった体を動かすことでリフレッシュにもなりますね。自転車屋さんに聞くところによると、自転車がとても売れているそうです。ガレージから古い自転車を引っ張りだしてきて乗れるようにして欲しいってオーダーも多いみたい。

今までの日常に変わるのではなく、新しい日常を想像する。そこに自転車があればきっとより良い未来が待っていると思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

合わせ技で一本

2020年05月27日 10:59

朝の散歩ですれ違った自転車トレーラー。いわゆるリアカーを取り付けた電動アシスト自転車です。おばあちゃんが鍬(クワ)を載せて走っていきました。写真撮りたかったなぁーと思っていたら市民農園でばったり。軽トラックでは停める場所もないし、路上駐車は気が引ける。この自転車なら畑のすぐ脇まで入れますからね。最高の相棒なんだろうな。

cycletriler.jpeg

緊急事態宣言が解除されて東京も日常が戻りつつあります。ただ全てこれまでの日常に戻るべきなのかは判断が難しい。通勤している人にとっては満員電車は本当に勘弁して欲しいところ。テレワークはできる人が限られているし、オフピーク通勤にも限度があります。これだけでは一局集中した東京の通勤ラッシュを緩和するのは無理。

42573213094_136e3664de_c.jpg

ココは自転車通勤の推奨でしょう。フランスやイギリス、ギリシャなど中心部の自動車乗り入れを規制して、物理的に車道と分離した自転車道を急遽整備。自転車レーンの整備はもちろん、歩行者スペースや大きなパブリックスペースも確保するなどコロナ後の新しい日常を創造している様子。

私が暮らすブリュッセルのほか、ロンドン、ミラノなどでは市街地の一般車道を自転車専用道に転換する計画が進む。主な目的は公共交通の利用客を減らして市中の感染リスクを下げることだが、同時に自家用車の交通量も減らして大気汚染物質とCO2の排出低減につなげる「一石二鳥」を狙ったコロナ後のまちづくり計画だ。
コロナ後の欧州 経済も「脱炭素」も 「緑の復興」高まる機運=八田浩輔(ブリュッセル支局)



bicycleroad.jpg
こんな自転車走行帯は格好の一時停車スペースになるのでいまいち

日本では自転車通勤禁止をしている会社も多いようですが、しっかりと自転車レーンが整備されるなどして安全性が担保されれば、満員電車対策にもなるし一石二鳥どころか排出ガスのことも考えると鳥が何羽になるのか。ウーバーイーツの需要が増えて違反や事故が増えていますが、これに対しても良い対策になるんじゃないかな。電動キックボードなどの新しい手段に対しても柔軟に対応すれば・・・といろいろな事が考えられます。

Tokyo Vero Taxi

何か大きなアクシデントがないとドラスティックな変化を期待できない雰囲気。喉元過ぎる前により良い方向に進めるようにできることから変えていきましょう。まず個人の意識から。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

自分の機嫌をとろう

2020年04月23日 11:46

これを書いている瞬間も感染拡大を阻止すべく最前線で働く医療関係者の方々や、生活を守るために働くインフラ事業者や物流やスーパーマーケットで働く方々などに感謝します。私は運良くテレワークをさせてもらっていますが、そんな方々のおかげで社会は成り立っています。本当にありがとうございます。

今のところ、食料品などの買い物は医療関係で仕事に出ている妻が行ってくれているので、私は犬との散歩くらいしか外出していません。こんなにクルマやオートバイを運転しないなんて免許を取得してから初めてではないでしょうか。

IMG_4181.jpeg

これまで犬の散歩では、他の散歩仲間とコミュニケーションをとるのも一つの楽しみでした。今は、なるべく他の散歩の方がいないところを探しながら歩いています。これまでに入り込んだことのない路地を全て制覇するのがちょっとした目標です。

IMG_4237.jpeg

住宅街では、少しだけ懐かしいクルマがまだ現役で使われているのを見つけたり、カーポートの下が植木置き場になっていると「免許返付されたのかな?」と想像したり、キャラクターがカッコイイ高圧洗車機を見つけたりちょっとしたトレジャーハンティング気分。最高の気分転換ですね。

IMG_4191_20200420154534ec8.jpeg

それと昼休みにデッキに椅子を出してボーッとするのも大事な時間。またハウスインナー®で作ったブランコに揺られるのも最高です。上手く気持ちを切り替えて、自分で自分の機嫌をとって乗り切りましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!