自動車ディーラーは楽しいところ?

2018年02月08日 08:00

またまたリコールが発表された。

6ホイールライフのエースとして大活躍しているアウトランダーPHEVですがまたリコールです・・・。今回はパーキングブレーキのブーツから水が入ってしまい、最終的にパーキングブレーキが効かなくなる可能性があるそうです。詳しくはメーカーサイトへどうぞ

outlanderrecall.png
アウトランダー、アウトランダーPHEV、デリカD:5、RVRの駐車ブレーキについて」より


アウトランダーPHEVのリコールって何回目なんだろう・・・確か発売してすぐに電池セルの不良があり、その後エンジン制御プログラム、リレーの不良、今回のブレーキと4回目かな。それ以外にもサービスキャンペーンで無線LANの通信のハッキング防止とかがあったような。それとブレーキの倍力装置がフェンダー内にあるので右前をぶつけてしまった時に壊れてしまう恐れがある事をユーザーに周知する・・・みたいなのもありました。

6wheellifeoutlander.jpg

何か問題が発生した時点でリコールやサービスキャンペーンで対策をしてくれるのは、過去の問題を知っているユーザーにとっては安心できますが、その度にディーラーまで持っていくのが結構面倒になってきました(苦笑)それ以外にも点検パックなるものを契約しているので、なんだかんだよく通っている印象があるので。

ディーラーは楽しいところ?
皆さん自動車ディーラーに行くのって楽しみですか?面倒なことですか?例えばちょうど気になる新型車が発表されて、それを見たり、試乗したりするなんて目的があるとまた違うでしょうね。担当営業さんといろいろ話す事で面白い情報が仕入れられるかもしれません。以前行った事のある某外車デイーラーだと酸素カプセルがあり、ちょっと興味がありました。クラシックカーが飾ってあるところもありますよね。

どれも「ちょっとは時間を潰せそうだな」・・・とは思うけど積極的に「・・・行きたい」にはならないかな。前回の点検は妻が持ち込んだのですが、近所にファミレスかカフェがないか調べていました。

ハウスインナー® ツールボックスレッド

本屋さんとコーヒーショップが一緒になった様にそこで過ごす時間が上質になればいいのか。またクルマ(モノ)だけではなくカーライフ(コト)を刺激してくれる様なキッカケがあればいいのか。そう考えると自転車屋さんは行くの楽しいんだよな・・・この差を考えると答えがいくつか出てくるのかもしれませんね。

ハウスインナー®を導入しながら、こんな事を一緒に考えようってディーラーさんはいませんか?
是非ご連絡をお待ちしております(笑)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

試作改良の状況

2018年01月17日 08:00

昨年の展示会でお披露目した開発中の次期型ハウスインナー®は一番小さい幅でした。

ハウスインナー®

試作で強度を確認する為に一番大きなタイプも作っています。

IMG_3291.jpg

間口が3.6mのタイプで従来型にもラインナップしていました。もっと大きなタイプも作れるのですが補強などを追加する必要がありそうですね。

IMG_3289.jpg

部屋に設置するときは必要がないのですが、基本的に水勾配が設定されているガレージなどには高さ調整のアジャスターが必須。従来型は標準装備でしたが、新型はオプションとします。基本的な孝三は極力シンプルに。

IMG_3866.jpg

大まかな方向性は定まっているのですが、細かい部分を詰めています。例えば、今回はあまり重要視していなかった組み立ての容易さなども、ちょっとした工夫で向上するなら盛り込んでみたいですしね。試作品を加工していろいろ試しています。次の試作で製品版にできるようにがんばります。乞うご期待!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

タイヤ交換とハウスインナー®

2018年01月15日 10:54

通勤で活躍しているホンダ・スーパーカブ110プロですが、1年半で22000kmを突破しリアタイヤがツルツルになってきました。以前チェーンと一緒に交換する予定でしたがタイヤの在庫がなかったので伸ばし伸ばしになっていましたが、もうこれは危険水域に達してきたと重い腰を上げます。

IMG_3828.jpg

カブはセンタースタンド付きなのでタイヤ交換も簡単でいいですね。ドリブンスプロケットをチェーンケースに残したまま脱着が可能だったり整備性も良い。さすが世界に誇るホンダの名車です。

IMG_3827.jpg

ホイールAssyをバイク本体から取り外すのは超簡単。でもタイヤの脱着は苦労しました。オートバイのタイヤ交換が久し振りで比較対象が自転車だからなんですけどね。

IMG_3831.jpg

なんだかんだで1時間くらいかけてタイヤ、チューブ、リムバンドの交換をしました。簡単に試運転して確認。これで雨の日も安心してオートバイ通勤ができそうです。

IMG_3834.jpg

センタースタンドがあるからタイヤ交換も楽勝なのですが、後ろに荷重がかからないように、例えばフロントバスケットの中に重い荷物を入れておくとより安心です。私の場合はハウスインナー®があるので後輪側をあらかじめ吊ってテンションをかけておけばより安心ですね。

hitrxtire3.jpg

普段からサイドスタンドにプラスして天井から吊っておけば地震などでオートバイが転倒することも防げたりします。ハウスインナー®の使い方はまだまだありますよ。

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

コーナー補強部品のアイデア

2017年12月18日 08:00

従来型ハウスインナー®のアイコンだったトラス構造を採用した補強部品。オートバイなどのパイプフレームを連想させる意匠にこだわってデザインしました。コストを考えてもっとシンプルな形状も考えましたが、見た目だけでなく構造的にもキーポイントだったのでなかなか変更はできませんでした。

トラス補強

新型を作るにあたりこの部分は相当悩みました。コーナーで梁の重量をさせ直角を維持する部品であり、組み立て方法なども考慮。ケーブルを通す際の橋渡し(柱〜梁)にもなっています。

IMG_3311.jpg

IMG_3305.jpg

現在はこの形状で細かいディティールを検討中です。最初に厚紙でたくさんの原寸モデルを作って検討し、この2つに絞り試作してみました。シンプルとトラスの雰囲気をイメージした肉抜きのバージョンです。ココにも木パネルを貼ってみようとかいろいろアイデアはあるんですけどね。

みなさん、どっちが好みですか?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

良い塩梅

2017年12月15日 11:36

2017産業交流展でお披露目した新しいハウスインナー®のプロトタイプ。もちろん試作の段階なので完成度はまだまだですが、改めて「従来型ハウスインナー®は良くできてたなぁ」と手前味噌ながら感心していたりします。

新型プロトタイプ

新型は潔く捨てる部分もありつつ、シンプルにすることによって可能性が広がる部分を内包している・・・そんな魅力的なモノになる予定です。

NEW ハウスインナー®

昨日はこのプロト発注時に製作していた最大予定幅の梁部品を取り付けてチェックを行いました。奥行き900mmで幅が3600mm。梁のたわみや揺れ、組み立てのしやすさなどを主に見極めます。「こんな使い方をするなら、こんな補強を入れたほうがいいかな・・・」使い方は自由と言いながら、できるだけ使い方を想定して、その時に必要な仕様を組み込んでいくのですが、それをやりすぎると過剰装備になってしまうしね。この塩梅が腕の見せ所でもあるのです。

NEW ハウスインナー®

一番上の写真を見てもらうと脚の高さ調整機能を省いています。従来型では標準で設定していましたが、フラットな室内では必要のない装備だったんですね。しかし、水勾配があるガレージなんかではジャッキ機構は必要になります。それならオプションにしようと考えました。これもいわゆる塩梅のひとつです。

今年もあとわずかですが、改良点などを洗い出し、スケッチにして設計者、製造工場などとディスカッションしていきます。「まだですか?」と期待を込めて気にして下さり本当にありがとうございます。それに応えられるようなモノにできるようがんばります!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!