納品前の準備とハウスインナー®の秘密

2017年10月18日 16:22

48HQにTOOLBOX REDのハウスインナー®が入荷しました。製作をお願いしている工場から検品後緩衝材に包まれてやってきます。

IMG_2340.jpg

48PRODUCTに入荷後、私たちの目でもう一度検品しながら、細かい部品の部組みを行います。

ハウスインナー®

柱に梁をセットする作業の際、貫通ボルトで本締めする間、引っ掛けて乗せただけでは危険なので、こんなロック機構が組み込まれています。

17616936150_83103bea17_z.jpg

完成してしまえば活躍する事のない機構ですが、お客様が安全に組み立てていただくための工夫です。足場パイプで組み立てたときに結構危ない思いをした経験が生きています。こんな工夫はここだけではありません。そんな工夫を積み重ねてハウスインナー®はできています。

HOUSE INNER TOOL BOX RED

このハウスインナー®の納品は来週。どんなお客様の元へお届けするのか・・・レポートをお待ちください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

ミッドドア(土間空間)

2017年10月17日 14:12

こんな状況で自転車遊びをして自宅に帰ったら妻に「田植えでもしてきたの?」と言われるくらいに泥だらけ。

dororaidecx.jpg

ガレージ前でジャージなどの衣類から機材などを並べて水洗い。私たちとってウタマロ石鹸や亀の子タワシは必須アイテムだったりします。

garagestyle.jpg

自転車、シューズ、テントやチェアなどはとりあえずガレージに並べて乾かします。自転車はシートピラーを抜いて逆さにして水気を切ります。とりあえずレースから帰ってきたらここまでやって風呂へ。帰って洗濯するまでがシクロクロスなんて合言葉もあったりします。

雨が降る夜に帰ってきてこんな作業が待っています。こんなラフに使えるフリースペースがあって良かったと思う瞬間ですね。大きなガレージは環境的に難しいかもしれませんが、玄関脇の土間スペースを大きくとりアウトドアでもなく、インドアでもないミッドドアとして活用する・・・そんな小さな事で生活はガラッと変わるんじゃないかな。もちろんそこにハウスインナー®があれば最高だと思いますよ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

レースデッキのアレンジ方法

2017年09月13日 12:25

48PRODUCTで取り扱いをしいているガレージフロア「RACEDECK」のサンプルを何色か取り寄せました。現在検討中のお客様のガレージで実際に並べてみて見え方などをチェックする予定です。

レースデッキ サンプル
手前からレッド、アロイ、グラファイト、ブラック、オレンジ、ホワイト

デッキのパターンについては以前の記事「ガレージ用フロアタイル「レースデッキ」についてもう少し詳しく」でもご説明しましたが、縞鋼板は「ダイアモンド」でメッシュタイプは「フリーフロー」と呼ばれています。

IMG_0631.jpg
オレンジがダイアモンド、ホワイトがフリーフロー

フリーフリーはメッシュ状なので水はけが良く、耐候性もあるので屋外で使用することができます。

twotoneflow.jpg

実はこのフリーフローのもう一つ面白い特徴があります。メッシュのデザインによって1枚で4分割になっているように見えるんですね。するとその陰影によって市松模様(チェッカーパターン)が浮き上がります。

ダイアモンドで市松模様(チェッカーパターン)を表現しようとするとこのような感じになります。

rd_color.jpg

それがフリーフローを使うともっと細かな市松模様となるんですね。同じ色で陰影による市松模様になるので、白と黒などパキっとした市松模様が好みだとパネルごとの色を変えるしかないのですが・・・

rd_airplane.png

比較的小さなスペースでチェッカーデザインをさりげなく取り入れたい場合はこのフリーフローは面白い存在だと思います。

あなたのイメージを伝えていただければ、48PRODUCTで配置パターンや色、パネル種類などを含めたプランを提案致します。ぜひ、一度お問い合わせください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ミニマムとマキシマム

2017年09月11日 08:00

ハウスインナー®の弟分の開発をしている話はこの記事で少しだけお話ししました。あれから1ヶ月ちょっと、もうすぐ図面化がすんで最初に最初の試作をするところまできました。

hi_kaihatsu.jpg

ハウスインナー®でできる大事なコトはもちろんそのまま。さらに導入したいけど導入できなかった状況にも柔軟に対応できるように考えました。ポイントは最小ユニットの見直しと、拡張性です。

秋の展示会シーズンでお披露目できるようにがんばってます。ご期待ください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

完全実用主義カブカスタム

2017年09月07日 08:00

先日のさくらモーニングクルーズは何をするにも気持ち良い気候でしたね。私は自転車で行こうかと思いましたが、前日にちょっと手を入れたカブで。

supercub long seat

なんとロングシート化しましたー。最初はJC07時代の丸いリアフェンダーに交換して・・・なんてカスタム計画もあったのですが、実際走りだしてみれば実用一辺倒の改善のみ。

2016 HONDA Super Cub 110 Pro[
納車直後の写真

その延長としてのロングシートです。目的はタンデムではなく、ポジションの自由度を上げるため。荷台に大きな荷物を積む事を優先させた設計のために純正ソロシートはかなり前寄りの設定。軽トラックの運転席みたいな感じですね。ロングシートでもっと後ろ寄りのポジションを取れるようになりました。

IMG_1444

延長キャリアを取り付けてボックスもしっかり取り付け。重心が高く、遠くになったので低速時ちょっと神経を使いますがすぐに慣れるでしょう。また重い荷物はフレーム固定(ハンドリングに影響がない)のフロントバスケットに入れた方が安定しそうですね。

ロングシート、STDカブ用純正キャリア、延長キャリアの3つすべて中古品で納得の実用カスタム。スクーターじゃなくてカブにしてよかったな。エンジンにもう少しパンチ欲しいけどね(苦笑)

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!