48HQリニューアル工事中

2017年06月22日 11:27

キックダウンガレージから道具や材料、端材をクルマに積み込んで・・・

IMG_0458.jpg

只今、48HQ (48PRODUCTヘッドクォーターズ)は改装中。ハウスインナー®のレイアウトをちょっと変更しています。しばらくの間、ご迷惑をおかけしますが、工事の間も来場・見学は大歓迎です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

hi_koujicyuu.jpg

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

やってみたいからやってみた

2017年06月08日 08:00

自転車のフレームが割れてしまったらどうしますか?その自転車の素材によりますね。一般的には鉄のフレームなら持ち込んで破損した部分を差し替えて修理する何て事が可能です。素材がカーボンモノコックだとどうでしょう?業者さんに持ち込んで修理するのもありですが、場合によっては何とか自分で補修できる事もあります。

wareshetstay.jpg

幸いな事にクラックはまだ小さく、コインによる打音テストをしても剥離は広がっていない感じだったので簡易補修を決断。DIY欲が高まってしまいました。

DSCN2678.jpg

昔、FRPの部品製作をやった事があるので、その経験を頼りにネットで情報収集。ガレージにある道具と材料、環境で作業が可能であると判断。そこでカーボンシートとエポキシ樹脂を用意しました。

IMG_9780.jpg

肝心なシーンは手がベトベトで撮影できませんでしたが、苦戦しながらもエポキシ樹脂を含浸したカーボンシートを巻きつけました。ダンボールで囲ってヒートガンで温めます。

IMG_9785.jpg

圧着に使った素材を間違えてしまいカーボンにビニールが張り付いてしまいましたが、エポキシはしっかりと硬化しました。ここからサンダーで足付けして塗装します。

IMG_9790.jpg

ガレージにあったつや消し黒スプレーで塗装。一応完成です。次やるとなればもっと上手にできそうですね。今回の失敗は十分つぶせます。

カーボンの補修は、特別な設備はいらないので、やる気があれば手を出せますが、しっかりと強度を出す事を考えると難しいですね。表面的な美しさ、出来栄えについての成否は判断できても、肝心な内部の状態(少ない樹脂で気泡を完全に押し出せたか?)はわからないからです。良い子は真似しないように!(笑)

アメリカーンな修理方法としてコイツも気になります。何か機会があったら試してみましょう。



思いついて、やってみたいからDIYに挑戦してみました。そんな事ができるのもガレージのようなスペースがあるからですね。ガレージまでいかなくても好きな事ができる工作部屋は暮らしをきっと豊かにしてくれますよ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®を活用した立体収納

2017年06月06日 08:00

置く場所があれば増える
趣味人なら多くの人が「うん、うん」と頷く言葉だと思います。あのとき手放してしまった愛車も置く場所さえあれば・・・と後悔するエピソードがひとつやふたつあるでしょう。そういった意味では「置く場所があれば増える」ではなく"増やせる"とか"減らさないで済む"って事になるのかな。

自転車 壁面収納 ディスプレイ
自転車を"増やせる"環境できあがりました(笑)

JrのKICKDOWN GARAGEでも増やせるように日々収納には頭を使っています。車用のリフトを設置したためにできた空間を有効に活用するために立体的収納はかなり効果的。木ネジを自由に打ち込めるベニアの壁面には自転車を2台収納(兼ディスプレイ)しています。

ハウスインナー®で立体収納
更にその絶対的な強度から空間を立体的に活用できると好評のハウスインナー®。Jrのガレージも天井面に24mm合板を敷き詰めてロフトにしています。

ハウスインナー® ガレージストレージ
ハウスインナー® インダストリアルブルー ¥480,000-

現在、どれくらいの荷物が載せてるか調べてみたのですが、自動車用のタイヤが6セット電動アシスト自転車、ビーチクルーザーにロードバイクと自転車が3台。自動車用のルーフボックスルーフキャリアが2つとかなりのもんでしょ?ハウスインナー®なしでこれらを床に置かないで収納しようと思ったらかなり大変だと思います。

ハウスインナー®の壁面には繁茂に使う工具が並べられていていちいち工具箱を開かなくてもアクセスできるなど、ハウスインナー®があれば生活、趣味の時間が劇的に変化する事になるでしょう。大物を単に片付けるだけでなく、使うための積極的収納はハウスインナー®の真骨頂。

あなたの趣味スペースに、生活スペースにハウスインナー®がプラスされたらどんな事になるでしょう?想像してみるとワクワクしませんんか?ご相談お待ちしています。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!


ベッドシェルターとハウスインナー®

2017年05月12日 11:23

オートバイやエンジンがぶら下げられたり、簡単にロフトが作れたらいいよね・・・そんなイメージでデザインされたハウスインナー®はかなりの高強度を誇ります。

histrongtest.jpg

実際に試験をしたところ、大きな荷重を掛けても問題ないことがわかりました。それならシェルターとして使えるのではないかと実験をしています。

ベッドシェルター

ただ有事の際に身を守るだけではなく、普段からそのご利益を享受できるようなシェルターであって欲しい。でもあまりにも便利すぎてもね。(以前の記事「できることを減らさない」参照)

豊かな暮らしと適切なアシスト。リビングにベッドが置いてあることをどれだけ違和感なくできるか。いくつかのテーマを持って取り組んでいます。

hi ハウスインナー®

ハウスインナー®の空間を緩やかに間仕切る機能が生きています。とりあえずここまで。間口部分をはじめ、次の段階を計画中です。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
[ 続きを読む ]

群馬 F邸 ハウスインナー® バターミルクイエロー

2017年05月08日 08:00

ゴールデンウィークの初日にハウスインナー®を納品させていただきました。ヨンパチブログでも何度か取り上げていた黄色のハウスインナー®です。

ハウスインナー® 黄色

クルマが3台入る大きなスチール製ガレージ。ガレージには古い英国車が2台に小さなオートバイや自転車に農機具など。趣味の道具と営みの道具が同居する空間です。特に古い英国車はボディーカラーが赤と緑なのでハウスインナー®のカラーリングには大いに悩みました。しかし、悩んだ甲斐がありましたね、バッチリ決まってます。

hi_y_2.jpg
クルマを見てオーナーの顔が浮かぶ人も多いことでしょう(笑)

古い英国車と暮らし、DIYでコツコツ住居を改装してきた二人の手によってハウスインナー®がどうやって活用されていくのか本当に楽しみです。

IMG_8920.jpg

「シンプルな枠に見えるけど、ここまでこだわりが詰め込まれているのには本当に驚きます。今までショールームでハウスインナー®を体感して知っていたつもりだけど、まだまだ発見がありますね」とはオーナーのお言葉。「それだけに良さを伝えるの難しいですよね」とも。そうなんですよね(苦笑)がんばります。

MTRL KYOTOでの展示の他にも水面下で新たな企画を計画中です。ハウスインナー®に注目ですよ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!