新たなTRY

2018年11月15日 08:00

あまり事前の告知はしませんでしたがサイクルモードでハウスインナー®を見たよ!って声が聞こえてきて、それなりに認知されてきたことを嬉しく思っています。

hi_cm2.jpeg

展示会後いつもは最低限の分解だけして48HQに持ち帰るのですが、今回は会場で全部バラバラにしました。別にバラバラにしないと積み込めないわけではありません。

factory_m.jpeg

次の展示に向けて鉄の無塗装だったハウスインナー®に表面処理を施します。今までは塗装でしたが・・・今回初の試み。従来型ではトライできなかった方法を試してみます。上手くいけば活用方法が広がるはず。私たちも楽しみです。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

サイクルモード2018 narifuriブースにハウスインナー®

2018年11月13日 13:24

11月9日〜11日まで千葉県幕張メッセで開催されたサイクルモード「narifuri」ブースにてハウスインナー®を採用していただき展示協力をさせていただきました。(お知らせページリンク

hi_cm2.jpeg

サイクルアパレルで有名なnarifuriさんが、アパレル同様のコンセプトで作った新しい自転車フレーム発表の場に立ち会えたことを嬉しく思っています。鉄の素地を生かしたスチールフレームが、未塗装の無骨なハウスインナー®とベストマッチング。世界観を共有できたのではないでしょうか?

hi_cm1.jpeg

この自転車フレームを購入するとこんな箱に入って販売するそうです。この雰囲気どこかで見たことありませんか?そう、タミヤ模型のRCカーやミニ四駆のイメージです。同じメーカーさんに依頼して制作しているそうですよ。遊び心があっていいですね。
会期中narifuriさんのブースにハウスインナー®を見にきてくれた方や48PRODUCTの名前を出してくれた方もいたようでありがとうございます。

サイクルモードから撤収後、48HQには戻さずに、某工場へハウスインナー®を持ち込みました。次のお披露目には生まれ変わった姿でお見せできると思います。バイクロアでお会いしましょう!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

走り出さなきゃ始まらない

2018年10月30日 08:00

ある日のキックダウンガレージ。改めて見るとココに写っているクルマ2台、オートバイ2台ともドナドナされて今はありません。でも今日はそんな話じゃなくて、ちょっと大工工事したよって話。

MY GARAGE

写真右奥の換気扇とかフォードのサインボードが置いてあるところ。外壁の裏側が見えちゃっています。ガレージを建てた時になるべく予算を抑えるのにセルフビルドで後から内装工事をやろうと思ってい部分です。他の場所ですがコッチの写真の方がわかりやすいかな。

やろう、やろうと思いながら10年経過(苦笑)いざ、材料を集めようと思ってもそれなりにまとまった量が必要(=予算が必要)だし、時間も構想も必要ですからね。手を出せずにいました。溜まってしまった端材を貼っていくにも統一感がなくバラック小屋みたいになったら嫌だしな・・・とか思ったり。でもこのままの方がもっと嫌だよねって事でTRY!

ガレージ壁 内装

材料はハウスインナー®で使っている木パネル。材料取りの関係で横張と縦張りになっているし、それでも材料が足りなくて厚み、幅の違う板も混ざっているけどね。キーボックスの取り付けてある部分から下も施工したかったけど、材料が足りなくてとりあえずココまで。買ったけど使ってなかったIKEAのコートフックとかを取り付け。木がしっかりしているので棚なんかも取り付けられそうです。

ひとりでコツコツやるには規模が大きくて手が出せないでいましたが、千里の道も一歩から、ローマは一日にしてならず。悩んでないでできるところから見切り発車的にスタートする。まずは走り出してみないとね。そんなノリが私にはピッタリみたいです。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®の表面処理など

2018年10月23日 14:00

延長組み立ての検証を行なったハウスインナー®。細かいブラッシュアップ箇所を設計、デザイナーを交えて詰めて次の部分試作への準備をしています。

hi_full.jpg

現在の試作品はデモ用として、これから展示会やイベントに持って行く予定です。まだ詳細は発表できないのが残念ですが、関東で開催される自転車イベントでご覧いただけると思います。

試作品 ハウスインナー®

試作品は、検討段階で加工追加することもあるため無塗装です。本来は塗装などの表面処理をするつもりですが、この仕上がりが評判なので、塗装(表面処理)をオプションにしてしまうのもありなのかな。とりあえずはこの無塗装の生鉄をご覧いただいて、何処かのタイミングで亜鉛メッキ処理をしたいと思っています。以前からリクエストのあった屋外での使用を考慮して塗装ではなくメッキ処理を試します。その上に刷毛やローラーで塗装してもありでしょう。それ以外に粉体塗装などいくつかの可能性を探っています。

従来型のハウスインナー®よりもラフな雰囲気を際立たせる表面処理。逆に従来型と同じようにインテリアにもマッチするような雰囲気も試してみたい。単なる廉価版ではなく、ユーザーの求める雰囲気や機能によって選べるようなカタチにできそうです。

hi_takumi_red.jpg

従来型のハウスインナー®は現在4箇所でご覧いただけます。

1 48PRODUCT HQ (東京都墨田区業平1−3−11)
2 匠大塚春日部本店(埼玉県春日部市)
3 東急ハンズ渋谷店 自転車売り場(東京都渋谷区)
4 レショップ(東京都港区)

一般住宅の他に、店舗などでもハウスインナー®は活用されています。空間を区切ることにより可能性を広げる・・・これは相反するご利益のように聞こえるかもしれませんが、そうではないんです。ぜひ、ハウスインナー®を体感して下さい。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

車検か12ヶ月点検か

2018年10月19日 11:34

通勤で毎日80キロ弱走らせているスーパーカブ。リコールでエンジン交換などもありましたが、現在30,000キロを突破して快調に走っています。でも、まぁパンクは仕方がないですね。

supercub_garage.jpg

自転車ではパンクはポピュラーなトラブルですが、クルマでは道もタイヤもよくなったからかパンクってなくなりましたね。オートバイのパンクも久しぶりです。

Puncture repair

カブのタイヤはチューブ入り。タイヤから外して空気を入れてみたら大きな穴が。自転車用のパンク修理キットがあるのでパッチを貼って一安心。チェックのために空気を入れたら・・・他にも無数の小さな穴あり(苦笑)。パンクした後に3キロくらい走っちゃったから仕方がないですね。

潔く諦めてタイヤチューブを買ってきました。いろいろ分解していたらグリスが切れていたり、汚れがたまっていたりと見逃せない状況。思えば購入してから約2年半の間、消耗品交換しかしてませんからね。急いで組まずに週末を使ってメンテナンスをしたいと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!