日曜日はさくらモーニングクルーズ Vol.39ですよ!

2014年02月28日 08:00

3月2日(第一日曜日)は毎度おなじみさくらモーニングクルーズの日です。



もう今年に入って3回目ですか。早いですねぇー。前回のさくらモーニングクルーズから一ヶ月の間、関東地方は記録的な大雪に見舞われてクラシックカーどころの騒ぎじゃなかったでしょう。



湿った雪の重みで体育館の屋根が崩落するとか、熊谷ドームのドームがどっか行っちゃってたり・・・カーポートが雪の重みで壊れてクルマがなんて話も聞いてます。皆さんの愛車は大丈夫ですか?



昨年の3月はものすっごい台数が集まり賑やかに過ごせたようです。是非、さくらモーニングクルーズで生存確認を!(笑)



一応確認しておきますが...

あたらしい「さくらルール」
・撤収は11時45分にします(12時までの15分間は世話人で事後確認の時簡とします)
・ゴミとタバコの吸い殻は持ち帰りましょう
・コンロなど火の使用は厳禁となっています
・駐車場内での空ぶかしや試走は厳禁です
・駐車場の出入りは徐行しましょう



今までは12時までで、その後自由解散だったのが11時45分と区切りを付けた事が大きな変更です。今までもゴミの問題等があった訳ではありません。ただ、公園管理の方に許可をもらって駐車場を使わせて頂いているので、どこまでが私達の責任で使用させてもらったのかをハッキリさせる為だとご理解下さい。

それ以外は基本的に今まで通り。楽しい時間を共有しましょう。

48baner.gif

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

時代を反映するデザイン

2014年02月27日 08:00

オシャレは足元からなんて言葉を良く聞きます。クルマもそれは同じで車高とホイール&タイヤが決まっていれば他はオマケでしかない・・・のかもしれません。クルマを購入したら・・・いや、納車される前からホイール用意しちゃってる人もいますよね?
hpistarwheels.jpg
皆さん、好みやコダワリがあるかと思います。見た目重視?軽量化命?ブランド?などなど・・・。私はCHEVROLETのラリーホイールアメリカンレーシングのトークサーストやそっけない鉄チンホイールなど割とトラディショナルなのが好きだったりします。今っぽいのだったら、上の画像のホイールのような感じかな。鍛造でエッジのたった細いスポークがリム一杯に伸びている感じ。これラジコンのホイールですけどね。



でも好みは変わるもんで、最近はこの手の純正ホイールに心が奪われてしまいます。時代を感じさせるデザインでしょ?



好みとはまた違った所での興味ではありますが・・・70年代中から80年代にかけての純正アルミホイールの微妙なデザインがキテます。



ホンダのこの辺だとちょっと本気な感じがして素直にカッコイイって感じなのかもしれませんけど。まだこの辺のネタが薄いので是非さくらモーニングクルーズに純正ホイールでお集まり下さい(笑)

Jr

48baner.gif


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!




これもトータルコーディネート

2014年02月26日 08:00

週末に観戦しに行ってきた自転車レース。そこではもちろん戦う選手達に声援を送り・・・



こだわりの自転車に見入ったりする訳ですが・・・



やっぱりトランポが気になったりしてね(笑)



ステーションワゴンって室内空間の広さを求めるばかりどんどん背が高くなってきていますが、自転車乗りにとっては大問題。ルーフが低くないと自転車乗せにくいですからね。



コンパクトカーを遊びの道具にしちゃうのもいいですね。小さなおもちゃ箱にぎっしり詰まっている感じが楽しそうで。



使い勝手としてはこんなアメリカンなバンに積んで来るのは憧れか。ロードレーサーはヨーロッパな雰囲気ですけど、シクロクロスやMTBにはアメリカンな雰囲気もハマります。牽引フック部分に取付けるキャリアは何かと心強い。



ただただ、使い勝手だけではなくトランポにもスタイルを求める人が多いんでしょうね。大人の遊びにはそんな演出も大事。

classicmc515.jpg

昔、ヒルクライムイベントに行った時。クラシックモーターサイクルで参加されていたテッズ・スペシャルさんはFordの古いパネルバンをトランポにしていました。スタイルだけ真似ても届かない雰囲気を纏ってね。

競技に目を三角にして取り組むのも大事ですが、こんな雰囲気を楽しみながら参加するっていかがでしょう。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

黄色いビートルとデジタルカメラ

2014年02月25日 08:00

20世紀の終わりの頃に Jr が乗っていたのがこのビートル。1972年式で自分の一個上。憧れの生まれ年は少し外してしまいましたが、雑誌の個人売買で近所の人が出していたので即決しました。



サイドステップやバンパー、内装など欠品しているのは、前のオーナーがレストア中に投げ出しちゃったから。面倒なボディーはキレイにしてあったから後はコツコツ・・・なんて思っていたけど、オートバイカスタムに忙しかったのでこっちは結局手つかずに。



一度は所有してみたかったビートルでしたが、あまり熱中する事なくビートル好きの友人に譲る事に。この後、結婚したりしてタイミングもあまり良くなかったんですよね。



あまり遠出をした記憶はないのだけれど・・・面白いエピソードが。筑波山ではNEWビートルの隣に停めてロープウェーへ。帰りのロープウェーで居合わせたカップルが「隣に古いのが停まってるよー」とどうやらNEWのオーナーみたい。「やっぱり新しい方がかわいいよねぇー」なんて言ってってね。まぁ、黙っていても良かったんだけど「俺は古い方が好きだけどなぁー」なんて聞こえるように返してその場を凍りつかせました。(細かいニュアンスは忘れたけどこんな感じ)こんな所は大キライだと妻は申しております(苦笑)

qv8000sx.jpg

デジタル写真のデータに撮影したカメラのデータも入ってましてね。このビートルを撮影したのはCASIO QV8000SXってデジタルカメラみたい。30万画素でCASIOが民生用のデジタルカメラを出してから数年で200万画素時代になっていましたが、このカメラは一世代前のスペックで130万画素。しかし回転レンズと8倍ズームって飛び道具的な個性に惹かれて購入したのでした。

フィルムカメラ時代からデジタルカメラに移行するにあたり、まだまだ画質は望めないのであれば、デジタルにしかない個性を求めました。それが回転レンズだったんですよね。あとマクロ撮影もそうだったな。カメラとの付き合い方が一気に変わる予感にワクワクしました。バランスよりも個性。あばたもえくぼ的なチョイスがやっぱり好きなようです。

こんな事を繰り返すことによって自分のセンスって磨かれていくのかもしれません。それが必ずしもセンスが良いってことでは決してありませんけどね(苦笑)ネットで簡単にレビューが見つけられて"コスパ"を追い求めるような事を繰り返していたら一体どうなってしまうのだろう?

断捨離なんて言葉が流行ってます。イメージ的にシンプルでなんだか今っぽい生き方のような感じがします。しかしモノに縛られる覚悟・・・いや、モノと徹底的に向き合う生き方だって、それはそれでカッコイイじゃないですか。クラシックカーが好きの人はみんなそんな人ばかりですよね?

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

強度アップと展示会のお知らせ

2014年02月24日 08:00

ガレージの室内幅いっぱいのサイズにオーダーメイドして設置しようと設計したハウスインナー。壁面にパネルなどのアタッチメントを装着する事によって強度を補完することにより成立しています。

hiair1.jpg

最終段階の試作及びそこから商品設計に入っているのですが、48HQのようにオープンなスペースに自立させて使う事は出来ないのか検討しています。広いガレージにワンコーナー落ち着けるスペースを作るなんてのにもハウスインナーは効果的だと思ったからです。

hi-strong03.jpg

そこでこの条件でも自立式した強固なフレーム構造を有効に使えるように基準を厳しくして実験しています。

hi-strong02.jpg

壁面の強度にしてもこれだけパネルが取り付けばしっかりとするのですが、一部がドアや窓と重なるから取付けたくない場合なんかも出てくるかな?と思いまして・・・

hi-strong01.jpg

パネル背面にバッテン型に補強を入れてしまえば簡単なのですが、それではあまりにも無骨ですし、開発が進んでいるパネルとの取り合いも出てきてしまう。その相反する状況も踏まえながどこで落としどころにするか頭を悩ませています。

展示会出展のお知らせ
朝日住まいづくりフェア2014 がレージングEXPOに出展が決定しました。開催日は5月30、31、6月1日の3日間。場所は東京ビッグサイトです。その前に48HQの正式オープンをして皆様にハウスインナーを体験していただけるように準備中です。詳細が決まり次第またここでお知らせ致します。お楽しみに!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!