6ホイールライフのTシャツ届きました!

2016年01月29日 11:33

新しいデザインも追加したので48PRODUCTのオリジナルTシャツを購入しました。

6ホイールライフ Tシャツ

3枚購入すると送料が無料になるのでまとめてお買い上げをお勧めしています。同じデザインで女性用のボディーや子供用もあるのでお揃いにしてもいいかも。注文してから今なら5日くらいでお手元にこんな箱で届きますよ。

6ホイールライフ Tシャツ

ドキドキワクワクな瞬間・・・

6ホイールライフ Tシャツ

じゃーん!

6ホイールライフ Tシャツ
左:6WheelLife #2
右:G​o​!​4​1​1​!​_​K

どちらもシクロクロスレースの遠征に使っているダッツン・ブルーバードをデザインした6ホイールライフ(6輪生活)のTシャツです。

IMG_1955

色はたくさんの中から選べるのですが、左の方はダークなグリーンでブルーバードのボディカラーに合わせました。右は自転車のフレームカラーに合わせています。

オリジナル モーター系 Tシャツ

もう1枚は、これも結構に人気のあるT​h​e​ ​c​h​o​i​s​e​ ​i​s​ ​y​o​u​r​sTシャツです。オートマチックに慣れるな、流されるな”選ぶのは君だ!”とちょっとメッセージめいた事が書かれています。

これ以外にもたくさんのデザインを取り揃えています。是非48PRODUCTのオリジナルTシャツを覚えておいて下さい。選ぶのはあなたです。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

クルマの進化と人間の退化

2016年01月28日 11:10

ちょっと前までは考えられなかった事がいつのまにか一般的になっている事ってありますよね?
30年前のスパイ映画に出てくるツールなんて、スマホでほとんどできちゃってます。高速道路で料金を現金で支払っていた事だって、サッカー日本代表がオリンピックやワールドカップに出場するのが当たり前になったのだって最近の話。

そのひとつ、Apple製品を使う事がマイノリティからマジョリティになった事も。私が自分用のパソコンを買おうと思ったとき、Macを使っている友達はいませんでした。それでもWindowsを買う気にはなれず、Macを購入するのですが、その直感的に使えるMacのデザインに感動して惚れ込んだものです。パソコンと言えば分厚い説明書や専門書を熟読してマスターしないと使えないものだと思っていましたが、Macはとにかく「こうかな?」って感じで触ってみれば使えるようになっています。それでもダメだったらHelpなり検索なりして調べればほとんどの事は解決しました。

iPodやiPhoneを通じてApple製品に触れた人がMacを使うようになり、直感的に使ってみる心地良さが広く知れ渡っているんだと思います。考えたらハサミを使うのに説明書を読んだ事がある人はいないでしょ?シンプルで優れた道具や工具ってそうやってできているんです。

じゃぁ、クルマはどうなんだろう?

当然、クルマは自動車教習所に通い免許を取得しないと運転することができません。便利な移動手段だけど、複雑で危険を伴う道具です。長い時間とお金をかけて安全運転、交通ルールはもちろん自動車の構造や故障したときの対処方法なども教わります。それをマスターした人が運転する事を許可される訳ですね。

自動車だってパソコンや家電と同じようにメーカーが苦心してより便利で快適に進化を続けています。それに応えるかのようにオートマチック免許ができたりと免許の緩和もされて来ました。

クルマの進化が進んだ分、ドライバーは退化していないか?
ナビゲーションシステムが一般的になり道を覚えなくなった事を実感している人は多いでしょう。バックカメラがないと駐車が出来ない人、もうクラッチ付きのクルマを運転できない人なんかも多いんでしょうね。まぁ、昔、これらに触れていた人はちょっとやれば勘が戻るかもしれません。しかし幸か不幸かそれらを知らない世代はMacと同じように直感的に触ってみて・・・ダメだったら安全装置が働くでしょ?くらいにしか考えてないのかもしれませんね。

U'eyes Design D- FACE

現在のクルマ
「このスイッチを押せばコンピューターがうまくやってくれてエンジンがかかる」

昔のクルマ
「エンジン冷えてるからチョークレバーを引いて(燃料を多めにして)スターターモーターを回して、エンジン始動したらチョークレバー半分戻してアクセルでちょっとエンジン回転維持しつつ、チョークを戻そう。エンジン回転が安定して水温系があがるまで暖気しないと」

LOTUS SUPER 7 COSWORTH Eg

これだけ行動も思考も違います。エンジン始動なら間違ってもたいした問題にはなりませんが、これが峠道の下りだったら・・・何も知らなければブレーキをベーパーロックしてしまうかもしれません。間違ったらやり直しがきかない事だってたくさんあるって事に鈍感になっているのかもしれませんね。

私がメカニックだった頃、マニュアル車のギヤが入ったままエンジンを始動してクルマが動いてしまいぶつけたお客さんが怒鳴り込んで来た事があります。そもそも教習所ではシートに座りギヤがニュートラルかを確認してクラッチを踏みながらスターターを回す手順を習っていますよね。それを説明すると「それでもサイドブレーキがかかっていたのだからエンストしないのか?整備不良だ!」って事でした。彼女も一緒だったので引っ込みが付かなくなったのかもしれません。

その後、クラッチを踏まないとスターターが回らない安全機能が追加されます。

人間の操作ミスがあっても事故が起きないように安全機能が充実するのは当たり前ですが、そrで人間が鈍感になってしまうのは考えものですね。

Twin Ring Motegi Super Speedway

クラシックカーやプリミティブなスポーツカー・・・

IMG_1852

オートバイや自転車は、便利な自動車に慣れて失ったいく自分の感覚を保つ事、理解しないと上手く操れない事・・・そんな当たり前の事を確認できるノリモノなのかもしれませんよ。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

雪国のジムニー

2016年01月27日 12:55

新潟県の某所にて待機中のヨンパチ・ジムニー。日本列島を飲み込んだ大寒波の影響でこんな感じになってます。

hanazono3.jpg

白い雲と雪。屋根の色とマッチしたジムニーが何ともいいですね。誰か雪の中から助け出して下さい!(笑)



大好きなノリモノと暮らし、どうやって遊ぶか・・・そんな事を常に考えています。住んでいるその土地の風土で相棒に最適なクルマは変わりますし、更に近所にどんな遊び場のがあるかでも変わりますね。こんなクロカン4駆で気軽に遊べるフィールドがあったらジムニーを手元から離さないでしょうね。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

フォードの撤退・・・

2016年01月26日 14:43

誤報ではなかったのか・・・フォードが日本から撤退するようです。

FORD GT40

に本経済新聞の記事によると・・・

フォードの販売店は国内に約50カ所あるが、2015年の販売台数は4968台で、ここ数年は5000台を下回って推移。世界販売(632万台、14年)の0.1%に満たない。


いや、よくこれでやって来たな・・・ってのが正直な感想。

1985-1988 Ford Sierra Sapphire RS Cosworth

私の周りのクルマ好きからすると欧州フォードのエスコートやシエラ、古くはコルチナまで遡るラリーの血統に魅力を感じている通なファンも多い気がします。

FORD MONDEO ST220

一方ではマスタングやサンダーバードを代表格にアメリカンクラシック、マッスルカーなど憧れのアメ車ブランドってイメージも多い事でしょう。

Mustang Mach1

日本の環境を考えれば欧州フォードのクルマがフィットするはずなのに、VWなどライバルは強力。それでいてアメ車への憧れを抱くユーザーへの期待にも応えたい・・・そのギャップって埋めるの大変だったんじゃないかと勝手に想像しています。

1932 FORD

Kaを日本導入したと思ったらMTしかないとかローカライズでも?な部分が多かった。急に欧州フォードの輸入を止めちゃったり、戻したりとかも。

Fleetline & Fairlane

我が家のガレージには1960年式のフェアレーンがあり、子供の頃家のクルマがトーラスだったりと何かと少し縁があったりします。その意味でもやっぱり寂しいですね。

このフォードだけではなく、他の欧州ブランドも販売台数的に厳しい所も多いと思います。今後日本のマーケットが大きくなる事はないでしょうから。小さなマーケットに対して各メーカーがどう考えて行くのか?いろいろ変わっていくんだと思います。

とりあえず今日はここまで。保障がどのように引き継がれるのかわかりませんが、日本正規輸入最後のマスタングとか人気出たりするんでしょうか?ちょっと注目しましょう。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

雪の6ホイールライフ

2016年01月25日 13:41

沖縄に雪が降るとは・・・大寒波に見舞われた日本列島。週末どれくらい影響が出るかと心配しましたがそれほどでもなかったのかな?私は茨城で開催された自転車レースに参加してきました。

snowdrive.jpg

霧の高速道路を抜けて水戸ICを降りると道路に雪はないものの路面は凍結しておりました。峠道ではお尻を盛大に振りながら新品のスタッドレスでも油断禁物と肝に銘じます。

snowride.jpg

会場はしっかりと雪が積もっていて、それでいて埋まって走れないほどではなく朝7時からの試走は楽しかったなぁ。

IMG_1955

レースが始まる頃はだいぶ雪も溶けて来て泥んこ祭りの様相。悪天候だと変なスイッチが入り盛り上がるのもシクロクロスの面白い所。今シーズンで一番よいリザルトも付いて来ました。

クルマと自転車を使って各地のイベントに参加する。6ホイールライフ最高です!

6ホイールライフ Tシャツ
NEW! 6ホイールライフTシャツ発売中!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!