Flow 流れを妨げない運転

2016年03月31日 08:00

高速道路の制限速度が120km/hになるかも!?
そんなニュースが飛び込んで来た。どうやら早ければ2017年に第二東名の御殿場~いなさ間の数十kmと、東北道の花巻南~盛岡南間の30kmを110km/hに引き上げて様子を見た上、120km/hとしていくといった話。元々設計速度を120km/hとしている道路があるので規制も合わせましょうといった所かな。

Highway Drive 首都高速環状線

最高速度が上がるのは個人的には賛成。現代のクルマの性能と整備された高速道路なら20km/h速度が上がった所で危険は増えないと感覚的に思っています。最低速度が引き上がる訳ではないので出したくない人は出さなければいい。

411morningcruise.jpg

先日、411で高速道路をドライブした時に80km/hくらいで一番左側の車線をキープして走りました。そうしたらなんと運転が楽な事!自分より遅いクルマはあまりいないので追いついてしまう事もない(追い抜く必要がない)しただただアクセルに足を乗せて速度をキープすればいいだけ。

Highway Drive

いつもは3車線真ん中の走行車線をメインに追い越し車線を駆使して目的地へクルマを走らせますが、やっぱり車線変更が多いと気を使うんですよね。真ん中の車線が一番混んでいるのもその原因のひとつ。恐らくインターやパーキングからの合流車と関わりたくないって理由で走っている方も多いでしょう。それを追い抜くために追い越し車線を使う訳ですが追い越し車線を走行車線のように使うドライバーも多くスムーズに流れません。

sterthpolicecar.jpg

要は今だって3車線を有効に使えてないんですよね。左から目安のスピードを80km/h、100km/h、120km/hって区切ってくれると理解しやすいんじゃないかと思うのですがどうでしょうか。あくまでも目安ですよ。

絶対速度が上がるのは歓迎ですが、それよりもどれだけスムーズに流れるかが大事。私は"周りにブレーキを踏ませちゃったら俺の負け"って思って運転しています。私の考える運転が上手なドライバーとは、どっかのクローズドサーキットや峠を速く走れるとかよりも、流れを妨げない運転ができる人。意識しするのはFlowです。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

第43回東京モーターサイクルショー

2016年03月30日 08:00

先週末、東京ビッグサイトで開催されたモーターサイクルショーに行って来ました。

DSC_0011

USインターカラーVerも上手く処理してかっこいいなぁと思っていたYAMAHA XSR900ですが、このRZ250/350カラーも似合いますねぇ。特定以上の世代に心を鷲掴みにしたんじゃないでしょうか?

Norton

この手のノスタルジック系モチーフのオートバイはそのまんまクラシックな風貌のものと、このXSRみたいに現代のバイクのデザインにクラシックなイメージをオーバーラップさせるものが見られました。

DSC_0125

まだ若かった頃は「クラシックが欲しいなら本物買えばいいのに・・・」って思っていましたが今ならこれらを選ぶ気持はわかります。この手のバイクはベテランのオートバイ乗りがそれぞれにイメージを重ねて購入するので一定のファンはいますよね。

DSC_0025

それよりもヤングライダーに気に入ってもらわないと!KAWASAKI Ninja250が起爆剤になり小型のオートバイ人気がジワジワと盛り上がっていると聞いています。

DSC_0088

自転車のように気軽に乗れると考えると125ccくらいまで。オートバイの楽しみを1台で存分に味わうなら250cc位は欲しいところ。

HONDA

インドネシアやタイ生産のスポーツモデルが逆輸入されて手頃な価格で選べるようになっているみたいですね。過去のレーサーレプリカブームを知っているとスペック的に寂しい感じはしますが仕方がないんでしょうね。

DSC_0156

個人的に気になったのはこんなバイクトレーラー。使い方を考えるとワクワクしませんか?

ADIVA

三輪ルーフ付きスクーターで自転車をマウント。これでシクロクロスレースにったら人気者になれそうです。しかし、そのドロップハンドルの角度は・・・(苦笑

HONDA CROSS CUB 110

現代のハンターカブ「クロスカブ」にはスキー板をマウント。チェーン巻いて雪の日でも配達するスーパーカブがベースだからこんな演出も決まります。

DSC_0196

手元にナンバー付きのオートバイがなくなって2年程経ちました。さすがに乗りたくなって来ました。ガレージにはSR400、GSX-R750、XS650が冬眠していますがそいつらを叩き起こすほど時間と情熱を傾けられそうにない。すると生活の中でどうやってオートバイを楽しめるかなぁ?なんて事を考えたりしています。そうなると荷物を詰めるコミューターが気になって来たりするんですね。

yellowkennymet.jpg

そしたらこんなサイトを見つけましたよ!誰かの敷いたレールを進むのか?それとも・・・

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

6ホイールライフの相棒

2016年03月29日 08:00

2015-2016シーズンのシクロクロス全日程が終了しました。今シーズンは競技スキル的にもいろいろ得るものがあり、最後には結果も付いてくる大団円を迎えました。それに加えてクラシックカーでレースに参加し続ける事を通じていろいろな方に覚えて頂き、ひとりではじめたシクロクロスですが会場へ行けばたくさんの方に声をかけてもらえるようになりました。

411morningcruise.jpg

高速道路では悠々と左側車線を走る411。そこを同じように自転車を載せたクルマが追い抜き様に手を振ってくれる。こちらも笑顔で手を振り返す。そんな他愛のないできごとが会場までのともすると退屈な時間をかけがえのない時間に変えてくれました。

IMG_1955

ヒーターのファンはうるさいのでなんとなく信頼できない・・・こんな雪のドライブではダウンを着込んで走らなければならなかったし、現代のクルマに比べたら快適性は格段に劣ります。

6 Wheel Life

それでも一度もトラブルなくレース会場までレース機材と私たちを運んでくれましたよ。自転車レース仲間だけでなく、駐車場の誘導を手伝ってくれる地元のおじちゃんには大人気。昨日は高速道路でSRフェアレディ3台組とも挨拶を交わしました。

クラシックカーを手に入れて、そこからそれでどうやって楽しむか?いろいろなスタイルがありますよね。クラシックカーに普段触れる事がない方々に見てもらうのに、自転車レースに参加するってのはなかなか面白い経験でした。元々クルマやオートバイが好きな方も多いですからね。

憧れのクルマを手に入れたい・・・そんな王道の夢が叶えられたらいいですね。ちょっと軸をズラしてそのクルマを手に入れたら自分のライフスタイルをどのように変えてくれるか?そんな事を考えるとまた新しい選択肢が浮かんできませんか?そんな事をブルーバードが教えてくれた気がします。

48baner.gif
ここにもクラシックカーの楽しみがあります

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ハウスインナー®とビジネス

2016年03月28日 08:00

僕らがガレージ遊びを存分に楽しむために・・・そんな発想からスタートしたハウスインナー®。使いながら何度も試作を繰り返しブラッシュアップしてきた秘めた可能性はなかなかのものなんです。自分で言っちゃいますが(笑)

その可能性はビジネスユースでも認められて東急ハンズ渋谷店さんや自動車ディーラーのショールームで活用、また運動教室のいわゆるジャングルジムのような使い方まで!多岐にわたる利用方法で活躍しています。

hansxmas1.jpg

実はこのようなビジネスでの活用は決して想定外の事ではなく、ホビー(いわゆるガレージライフ)での活用を考えながら「もしハウスインナー®がキッチンになったら・・・」などの思考実験は重ねてきました。

ハウスインナー®をあなたのビジネスにプラスするとどんな事が起きるのか?
自動車ディーラー、オートバイショップ、自転車ショップなんかはガレージライフの延長なので想像しやすいですよね。それなら美容室はどうですか?介護の場面なんてどうでしょう?キッチンスタジオ、リノベーションマンション、アパレル販売、レストラン、カフェ、キャンプサイト、グランピング、アウトドアリビング、コワーキングスペース、ランベース、駐輪場、工場5S運動、展示会・・・etc

ボンヤリとした何かが浮かんだら是非ご連絡を下さい。その可能性の種をもっと広げてみせましょう。今は何も浮かばなくても興味があればご連絡を下さい。ハウスインナー®とビジネスを結びつけるヒントとなるコンセプトブックをお送りします。

ハウスインナー® ビジネス
ハウスインナー® ビジネス
ハウスインナー® ビジネス

もう妄想が止まらない!?ハウスインナー®を実際に体感して下さい。東京都墨田区スカイツリーから350mの48HQショールームで2台のハウスインナー®をご覧頂けます。更に48LABやKICKDOWNガレージでは実際に生活の中でハウスインナー®がどのように使われているかもご覧頂けます。

ハウスインナー導入例 自転車ガレージ編

ハウスインナー®で創るグッドビジネス。48PRODUCT(株式会社クルー)があなたのお問い合わせをお待ちしております。

48PRODUCT Jrこと馬場 輝


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

CATERHAM SUPER SEVEN シーズンインの準備は大丈夫?

2016年03月25日 08:00

東京でも桜の開花宣言が出て、春の足音が聞こえ始めた今日この頃。ケータハム・スーパーセブン用の簡易「レイジートップ」のお問い合わせも増えて来ました。

lazytopsq.png

Q :「雨はどのくらいしのげますか?」
先日はこんなお問い合わせを頂きました。基本的には日除けなので雨に対して完全な備えは無理ですが、ならどれくらい大丈夫なのか?気になりますよね。私の答えは・・・

A : 基本的にはサンシェイド(日除け)なので雨には弱いです。
まず、右肘に雨がポタポタと落ちて来ます。それを防ぐには体を車両センターに少し寄せていれば大丈夫です。
セブンのフェンダー形状がクラムシェルかサイクルかで状況は変わりますが、サイクルですとフロントタイヤで巻き上げた水がかかる事があります。
よって、雨で完全に濡れないようにするには物足りませんが、不意な小雨でサッと取り付けて真っ直ぐ走っているぶんにはそれほど濡れる事はありません。

私は純正のはもたずに出掛けておりました。雪と雨を経験しましたが多少濡れる事を覚悟して割り切ってしまえば簡単に取り付けられるメリットは大きいと思います。撥水性のあるジャケット、レインコートがあれば更に完璧ですね。

ご検討の程、よろしくお願いします。



このように回答させて頂き、その後、ご購入に至りました。ありがとうございます。付け加えるなら、生地は水がしみ込まないものを使っているのでご安心下さい。要は体を少し内側に寄せて撥水性の高いジャケットを着る事で少しの雨なら十分やり過ごす事ができます。

少々の雨だと純正をわざわざ取り付けるの面倒だなぁ・・・なんて思っているうちに結構濡れてしまうなんて事経験した事ありませんか?オートバイだとなかなかレインコートを着るのが億劫できタイミングを逃して濡れてしまうみたいなね。

サッと取り出して簡単に取り付けられるからすぐに対応できるのは魅力だと思います。また取り付けたままでも風を感じながら、更に嫌な巻き込みもなくなるので凄く快適なんですよ。

CATERHAM SUPER7

なるべく在庫を切らさないようにしておりますが、タイミングによってはお待たせしてしまう事があるかと思います。今なら在庫が少し残っていますので検討中の方は早めのご決断を!

CATERHAM SUPER7

48HQや事前にお話を頂ければさくらモーニングクルーズでも現物をご覧頂く事が可能です。購入はコチラの48 WEB STOREまで。よろしくお願いします!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!

Jr

48baner.gif


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!