日曜はさくらモーニングクルーズ Vol.76ですよ!

2017年09月29日 12:00

カスリーン公園駐車場(埼玉県加須市)で開催します!
毎月第一日曜日のお楽しみ。10月1日は76回目のさくらモーニングクルーズです。今回は権現堂公園が曼珠沙華祭りで使えないためカスリーン公園で開催します。

smc カスリーン公園

参加者はまず会場で発起人を探し参加料を100円お支払い下さい。集めたお金は会場使用料として使う他、災害等の支援金として使っています。ブログ等でもお知らせしておりますが、新作のさくらモーニングクルーズステッカーを1枚300円で販売します。(会場で買うと100円お得なんですよ。)

※発起人はOFCC馬場(DATSUN BLUEBIRD 1300SS)森田氏(MG-TF-1500、ディフェンダー)住田氏(Lotus Seven Sr2)です。

DSC_0040

さくらモーニングクルーズのお知らせですが、このブログでは開催される前の金曜日に発表をしていますが、Facebookのイベントページでは会場が予約できた時点でアップしています。Facebookに登録していなくても閲覧する事はできます。

Facebookイベントページへ

天候不良の際などは中止にする場合があります。中止の場合はヨンパチのツイッターやFacebookにて告知します。ぜひチェック。フォローして下さい。

DSC_0049

ぜひ #さくらモーニングクルーズ でシェアをお願いします。さくらモーニングクルーズのレポートブログで使わせてもらえれば幸いです。よろしくお願いします。

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

【48HQイベント情報】10月6日(金)超長距離自転車イベントトークショー

2017年09月29日 08:00

ジャパニーズオデッセイ裏トーク(仮)
tjo2017fireworks.jpg
Photo by Eigo Shimojo

8月に開催された日本縦断超長距離自転車イベント「ジャパニーズオデッセイ」に参加したマツド氏とこのイベントを追いかけてきたフォトグラファーのシモジョー氏を迎えたトークイベントを開催します。

世界的に流行の兆しを見せているウルトラディスタンス競技。日本を縦断する形で行われるジャパニーズオデッセイは14日間で約3,000km以上の距離を走破します。参加した選手たちはどどのようにこのイベントに臨み、挑み、楽しみ、苦しみ、走ったのか?

日本で開催されるイベントですが、昨年の第2回までは日本人の参加は0。3回目にして日本人初参加、完走を果たしたマツド氏の貴重な経験談を、それを追いかけたシモジョー氏の美しい写真と共にお伝えします。

今後のウルトラディスタンス競技や世界で開催れるイベント、2人の活動などについても伺いたいと思います。

tjo2017_mura.jpg
Photo by Eigo Shimojo

【登壇者プロフィール】
マツド氏
現役メッセンジャー。根本製作所主宰。メッセンジャーの世界大会CMWCで海外を転戦。その時に訪れたグアテマラでシクロクロスやバイクポロ、ウルトラディスタンスに出会う、また自転車アパレルやメーカーのモデル業、シクロクロスレースのイベントディレクターなど活躍の場を広げている。

シモジョー氏
写真と映像の各種制作業務を請け負うフリーランスカメラマン。2010年、スタジオGREENHOUSEを神保町に設立。自転車をこよなく愛し、専門誌での撮影や寄稿も多数。氏自身も普段の仕事から自転車で駆け回る生粋のサイクリストである。

【時間】
10月6日(金)
19:00 OPEN
19:30~21:30 トークショー
22:30 CLOSE

【参加料】
500円

【定員】
20名

【その他】
当日はインターネットLIVE中継なども予定しております。
根本製作所(Tシャツ)、48PRODUCT(Tシャツ、ステッカー)、ドリンクの物販あり。

参加ご希望の方はFacebookイベントページ「ジャパニーズオデッセイ裏トーク(仮)」からエントリーしていただくか、このブログよりメッセージを下さい。当日は面白い話が聞けると思いますよ。プレミアムなフライデーにしましょう。お待ちしております。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

今度はパイクスピーク

2017年09月28日 08:00

随分と前の記事になりますが以前パイクスピークで開催されるヒルクライムレースを取り上げました。日本ではモンスター田嶋選手の活躍で知っている方も多いはず。

そんなパイクスピークを舞台にケン・ブロックの新しい動画が発表されています。

FL03.png
FL04.png

サンフランシスコなどを舞台にした作品よりも、よりパワフルでスピード感溢れる豪快なシーン満載です。



Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

48PRODUCTサイクルジャージの注文受け付けを開始します

2017年09月27日 12:00

予告させていただいた48PRODUCTのオリジナルデザインサイクルジャージのデザインが完成しました!

48PRODUCT CYCLE JERSEY 2018
48jearsy.png
画像クリックで大きくなります

【デザイン】
このためにデザインした48PRODUCT(フォーティーエイトプロダクト)のオリジナルとなります。今までのデザインアーカイブの意味込めて考えました。前面には48PRODUCTのロゴと我々のモットー「THE BEST IS YET TO COME!」(お楽しみはこれからだ!)と入れました。

背面はロゴを大胆に配置し、その下にクルマと自転車を一緒に楽しむ「6 WHEEL LIFE」自立式空間構成フレーム「HOUSE INNER®」(ハウスインナー®)MTBキソテクでお馴染み「GO RIDE」のロゴ入り。

袖にはこれまでリリースしてきたオリジナルデザインTシャツのグラフィックを配置し、右肩には私たちが主催するクラシックカーミーティング「さくらモーニングクルーズ」のロゴと左肩には「GO RIDE」のロゴが入ります。

48PRODUCTのアピールの意味もあり、ロゴなどは大胆に配置しましたが、お手持ちの黒いビブ(ショーツ)、またベーシックなMTBライド用のショーツ、ジーンズなどにも合わせやすいような配色としました。

私は主にシクロクロスに。デザインを担当したYamaさんはMTBライドに。はじめてのサイクルジャージにもいかがでしょうか?バックポケットが便利でマラソンにも使っている人もいますね。

【ベースのジャージについて】
サンボルトの長袖ジャージ(夏用)とサーモジャケット(秋冬用)の2種類の長袖からお選び下さい。どちらにもシリコンゴム付き裾ゴムをオプションで追加します。

・長袖ジャージ(夏用) 詳細はコチラ
早朝や肌寒い時はもちろん、日焼け防止にも重宝する長袖ジャージです。生地は薄手ですが、インナーやアウターで調整することで通年着用する事もできます。

・サーモジャケット(秋冬)詳細はコチラ
冬場でも快適なライドが楽しめるよう、肌の接する面に起毛素材を使用した秋冬用の長袖ジャージ。体にフィットする部分は、快適性に優れたサーモ素材を採用しています。適度な保温性があり、冷えから身体を守ります。

sizemeyasu.png

サイズはこの票を目安にして下さい。伸縮性がある素材なので迷ったら小さめの方が風のバタつきもなく良いでしょう。心配な方は、半袖のサンプルをメーカーに依頼するので48PRODUCT HQでご試着頂けるように致します。ただ借りられる期間が1週間と短いので期間限定となります。

【ご注文】
オーダー受け付け期間は約1週間とさせていただきます。48PRODUCTブログやFacebookのメッセージ、e-mail( info(a)48product.com )でジャージの種類、サイズと枚数をお知らせ下さい。価格は約1万円くらいになると思います。(送料別)総注文枚数によって多少前後するのでオーダー確定時にお知らせいたします。よろしければ弊社口座へのお振込をいただき、正式な発注となります。メーカーに正式な発注後、45日から70日でお手持ちにお届けできる予定です。

注文受付は10月9日までとします。

ご要望があれば追加注文なども受け付けますが、この価格で販売できるのはファーストオーダー限定となります。まだデザイン案のお知らせの段階で10枚程度の発注予約を頂きました。本当にありがとうございます。ぜひ、ご検討ください。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
[ 続きを読む ]

最も手軽なアウトドア遊び!?「チェアリング」

2017年09月27日 08:00

今、最も新しいかもしれないアウトドアライフスタイルが提言されています。それが「チェアリング」。

チェアリングとは、アウトドア用の座り心地がよく、なおかつ携帯性に便利なイスを持ち歩いて、ここぞというスポットを見つけたら、イスを設置し、くつろいでしまうという行為。
「チェアリング体験!街は俺らのリビングルームだ!」より


街で暮らす私たちが本格的なキャンプなどを楽しもうと思うとなかなかハードルが高い。でも都会には残された小さな自然や気持ちの良い公園であって「ココにベンチがあったら気持ちいいのになぁ」ってポイントもたくさんあるんです。そこに自分で椅子を広げれば、そこがリビングになる・・・最高じゃないですか。

IMG_9580.jpg

自転車レースでも椅子とテーブルを並べていて、無意識にチェアリングの楽しみは味わってます。アメリカ映画を見ていると玄関ポーチに椅子とテーブルを置いて缶ビールを飲んでいる風景なんてのもよく出てきますよね。

728_GT.jpg
映画「グラントリノ」より

今までもある行為に新しい言葉を発明して名付けることによって、意識することにより、また新しい価値が生まれる・・・そんな感じでしょうか。BBQよりももっと気軽に楽しめるアウトドア概念として定着、認知されると面白いな。

IMG_1871.jpg

何もアウトドアだけではなく、私たちにとってはそれがガレージでもあるわけです。あまり準備に気合を入れずに、その場の空気感を楽しむ。こんなアウトドアライフスタイルいかがでしょうか?

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!