カスタムは自由に

2018年05月30日 16:08

昨日視察に行ったBICYCLE CITY EXPO 2018 ~自転車まちづくり博~ in 東京ドームシティ・プリズムホールでこんなものを買ってきました。自転車に乗ってる人じゃないとなかなかわからない部品ですかね。これステムキャップ(トップキャップ)と言います。

tuikistemcap.jpg

自転車のフロントフォークとフレームのベアリングに適切な与圧を与えて保持する部品です。更に自転車に乗っている時には目に入ってくる部品でもあります。

spcgenstemcap.jpg

現在乗っているロードバイクはこんな感じ。フレームについてくる純正品です。

21617093645_211c5c66ca_k.jpg

シクロクロスはヘッドベアリングに付属してきた軽量アルミ製だったり・・・

envestemcap.jpg

今はもっと軽量なカーボン製を使っています。

与圧を調整するボルトの締込みトルクもそれほどでもなく、問題のない強度で、できるだけ軽くすればOK。ただ最初に書いた通り目に入るコックピット部品なので質感は気になるところなんです。

tsuikistem2.jpg

今回選んだヘッドキャップはRUNWELL TSUIKI CAP。真鍮をCNC加工した後、鎚起と呼ばれる技法を応用して仕上げています。その仕上げをしたのがレクサスのNEW TAKUMI PROJECTに選出された鎚起銅器職人の渡邊和也氏。玉川堂の流れをくむ若き職人さんです。(玉川堂のサイトに鎚起についての解説があったので興味のある方はコチラへ)鎚目の存在感が際立ち、きっと光の反射がきれいだし、その質感に惚れぼれします。

定石通りに部品を選ぶならこのチョイスはありえないかもしれません。そんな中で今回購入したステムキャップは重量にして3倍〜4倍重く、価格はもっと倍率が高くなる感じ。さらに汗で腐食するかもしれない・・・それでもコレを選ぶ理由があればいいのです。

クルマでもオートバイでも自転車でも。自分の相棒なんだからもっと自由でいいと思います。そこから伝統のスタイルに戻るのもまた新鮮なのかもしれないしね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト

この家具を選んだ理由

2018年05月29日 17:19

GWに開催した匠大塚クラシックカーフェスは大好評で幕を閉じました。今回を記念すべき第1回として続けていきたいと考えています。そのイベントがどんなものだったか48PRODUCT側のレポートでお伝えしました。

IMG_5674

このイベントのキモはクルマと家具の真剣勝負にありました。

クルマとパーソナルチェア
車種選定はこちらで行い、そのクルマの写真とちょっとしたデータを匠大塚さんに渡しました。そこから連想するパーソナルチェア(もしくは家具)を選定してもらい一緒に並べて展示する事にしました。この宿題を受け取った匠大塚の担当者は眠れない夜を過ごしたそうです・・・生産国、色、年式、デザイナー・・・どこをフックにするか?直球勝負か?ちょっと捻ったチョイスがいいのか?いやでもそこまでいくと伝わらないかな・・・などいろいろ思考を巡らせた事でしょう。
48PRODUCTレポートより



匠大塚春日部店のブログにて、今回のレポートと共にどうやって家具を選んだかを解説してくれています。ぜひご覧ください!

匠大塚春日部店ブログ:【レポート】CLASSIC CAR FESTIVAL in KASUKABE

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

イングリッシュミニで6ホイールライフ

2018年05月28日 10:37

週末の6ホイールライフ。気の合う仲間と山登りサイクリング。山まではドライブを楽しんでね。

kinokoclimb.jpg

スタートしてすぐにヒルクライムが始まるのでキツイのですが、平地を走っている時間がもったいないのでこうなってしまうのです。
ミニクーパー 6ホイールスタイル

この日はミニが2台揃いました。左は自転車専用のキャリアに積む正統派スタイル。前輪を外すキャリアは全高が抑えられる利点がありますね。低く構えた雰囲気がクールです。

右はビジネスライクな汎用キャリアですが、これがクラシックかミニとベストマッチング。そこに自転車を2台平積みしています。まさに青天井でまだ積めそうでした。

Kengo Shigetaさん(@opera105)がシェアした投稿 -


ピンストライプは虹屋さん。ミニとオーナーの数だけスタイルがある。ミニで6ホイールライフ・・・キテます。

ミニのオリジナルTシャツあります。この夏の一枚にぜひ!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

週末限定クーポンでヨンパチTシャツを買おう

2018年05月25日 17:45

今日はTシャツ1枚で気持ちの良い天気。これ以上寒くも暑くもならないで、湿度もキープでお願いしたい。そんな願いも虚しく梅雨が来て盛夏がやってきます。その前にする事ありますよね?そうです、今年の夏を一緒に過ごすTシャツを選ぶ事です。

48ts3mai.jpg
左:完売品サイクルジャージ 中: KENNY DAYTONA-T  右:6WheelLife#2 ブルーバード

48_cargo_,odel
6WheelLife#5 カングー

まずは48PRODUCTのTシャツショップをご覧いただければ幸いです。週末限定クーポン利用で1枚当たり355円引き!3枚買えば送料無料です。

image5697661.jpg
週末限定クーポン利用で1枚当たり355円引き!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

ご当地ナンバー自由化

2018年05月24日 15:38

ご当地ナンバープレートのデザインが発表されましたね。ラグビーW杯や東京五輪の図柄入りナンバープレートのような図柄が入ったタイプのナンバープレートです。市町村管轄の原付用にはご当地図柄入りナンバーは今までもありましたが、自動車でははじめての導入となります。

ご当地ナンバープレート
ご当地ナンバープレートデザイン一挙紹介!埼玉からはあの地域が!

全国すべての管轄で採用されたわけではなく、全国で41地域での導入が決定したそうです。あなたの地域ではさいようされましたか?私の場合春日部になりますが、幸か不幸かとりあえず今回は手を挙げなかったようです。お隣の越谷は採用したそうですが・・・子供がいたずらで貼ったシールかな・・・。従来と同じプレーンなナンバーも選べるようなのでご安心を。

DSC_0061

ラグビーも五輪も図案の素晴らしさや、このナンバーの意義よりも注目されたのは軽自動車でも白いナンバーを取り付けられること。今回は枠の色は残るようです。

numberwakucolor.png
ご当地ナンバープレートデザイン一挙紹介!埼玉からはあの地域が!

昔からアメリカ車が好きな私にとっては80年代のカリフォルニアのライセンスプレートみたいなのだったら愛せるかな。

3304593427_2141eac8b2_b.jpg

ふるさと納税みたいに、その地域に住んでいなくてもデザインが気に入ったら使えるなんてのはどうですかね。その地域へ多少の寄付金が回せるし、デザインがんばろうと思うだろうし。春日部だと大凧のカラーがイタリアントリコロールなのでそれをモチーフにしたら全国のイタリア車乗りが選んでくれそうな気がします。

いろいろ言いましたが、普通のプレートを選べるようになってくれてればいいんですけどね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!