2018年総括

2018年12月28日 08:00

2018年のブログ更新もこれが最後になりました。

ハウスインナー®
今年、48PRODUCT的に振り返ると、開発期間が1年間を超えてしまっているハウスインナー®の次期モデルをようやくお披露目できた年になりました。

ハウスインナー®

プロトタイプを2017年の末に産業交流展にて公開。続いて伊勢丹のポップアップショップで使ってもらいました。各地に赴いての設営作業や見ていただいた方、使っていただいた方の反応などを参考にデザイン、設計ともにブラッシュアップしてきました。

セカンドモデルをサイクルモードのナリフリ様に使っていただき、そこでも参考になるご意見や感想を頂きました。基本的な構造はだいぶ固まってきて、製品版へ向けて細かい再設計を行なっています。

hi_cm2.jpeg

また表面処理の面においてもトライをしました。その中で面白かったのは鉄の地肌そのままの試作品に対する評価が非常に高かったこと。耐食性の面でなかなかお勧めできないのですが、DIYのベースとしてはローカラー(鉄の地肌)もありですよね。必要に応じてユーザーが手を加えてもいいし、錆びる過程を楽しんでもらってもいい。

47341539_1915966358699583_7571896552503902208_o.jpg

逆に屋外で使いたい方向けに、塗装よりも強固な溶融亜鉛メッキ処理も準備しています。このラフな雰囲気も好評です。

hi_bikelore_chrome.jpg

当初はギラギラとした輝きがありますが、次第にグレーっぽく落ち着いた感じになります。経年変化を楽しめると言った意味でも面白い。

ハンモックスタンド ハウスインナー®

もちろん初代モデルのように塗装仕上げも準備中。以前はリキッド塗装でしたが、よりヘビーデューティーな使用に耐える粉体塗装をラインナップに加えたいと思います。こちらは来年にテスト予定です。

48PRODUCT、特にハウスインナー®にとって大きく飛ぶための助走となった2018年。来年は期待してお待たせしている皆様にお届けできるパッケージにします。もうちょっとだけお待ちください。

さくらモーニングクルーズ
DSC_0101

9月だけ天候不良で中止となりましたが、今年は11回のさくらモーニングクルーズが開催されました。(各レポートはこちら)来年1月の開催も決定して一足早くFacebookのイベントページにてお知らせしています。なんと90回目のさくらモーニングクルーズ。順調に行けば2019年には100回目を迎えますね。

CLASSIC CAR FESTIVAL in KASUKABE
40967375945_99f44009b9_z.jpg

IMG_5674

2018年はさくらモーニングクルーズだけでなく、匠大塚春日部本店にてクラシックカーフェスティバルを開催するお手伝いを行いました。展示するクラシックカーに合わせてチョイスした家具との相乗効果、照明の素晴らしさも合間って世界を見渡しても稀有なイベントになったんじゃないでしょうか。これを一度きりにせずに文化として育てたいと思っています。

48PRODUCTプロデュースアパレル
48pcyclingj.jpg

今年はオリジナルデザインのサイクリングジャージをリリースしました。1月に第一弾、11月に第二弾オーダーを受付しました。2019年早々にオーダー頂いた皆様のお手元にお届けいたします。

48T_kangoo.png

引き続きYamaさん書き下ろしイラストが大好評のオリジナルTシャツもやってます。週末や長いホリデイに合わせて割引のクーポンが出たりするのでサイトをチェックしてみて下さい。

48 PRODUCT Tシャツショップ(Tシャツトリニティ)

48PRODUCTのオリジナル商品として長くご愛顧頂いているレイジートップも忘れちゃいけませんね。今年はオーダーカラーが人気でした。

CATERHAM SUPER7

標準の黒であれば在庫があるので休み明けすぐに発送できます。夏の日差しからあなたを守るのはもちろん、その類稀なる整流効果により冬にドライブに重宝するんですよ。寒くて辛くて乗らないより、レイジートップで楽して乗りましょう。

ざっと振り返っただけでもいろいろありますね。今年も残り僅かになってきました。皆様、良いお年を。

48PRODUCT Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!


スポンサーサイト

遊べる系(軽)

2018年12月27日 14:17

スズキ、「東京オートサロン 2019」に荷台を備えた「ジムニーシエラ ピックアップ スタイル」参考出品(クリッカー)
01_l.jpg

ピックアップ好きにはたまらないなぁ。このままでも十分カッコイイしフォードスタイルにカスタムにしてもいい。これはシエラベースだけど軽でも実現できるだろうし、最高の軽トラックになりますよ。頼れるセカンドカーとしての素質十分!

家族で使う普通車があって、個人的に遊べる軽自動車を持つなんてスタイルもありですよね。クラシックカーやオートバイ、自転車もそんなポジションかもしれませんが、そこに楽しい軽自動車ってのもありでしょう。

HONDA ACTY TRUCK VAMOTORA

1996-2001 DAIHATSU Midget II

DSC_0103

余裕があれば旧車って個性も加えると最高なんだけど・・・気軽ではなくなるか(笑)

HONDA VAMOS

年が明ければオートサロンはすぐ。楽しみに待ちましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

高機動型コタツ

2018年12月25日 14:07

寒い冬への回答。それがこれです。

本田発動機性高機動型コタツ
IMG_4591.jpeg

オーバーパンツを新調しようといろいろ物色していました。防寒性能はもちろん、必要だったのはエンジニアブーツを履いたままストレスなく履いたり脱いだりできる製品。結局どれも帯に短し襷に長しで辿りついたのがこの車体に取り付けるレッグカバー。80年代から変わらずにラインナップする定番商品です。

スプリング構造になっている白い部分を腰にセットすればOK。下半身が温まると上半身の防寒はそこそこでも耐えられます。手元はグリップヒーターで温めているのもありますが、体の末端を温めるのは効果が高い。バイクを降りてからの時間が長いのでバイク用に特化した服装を選ばなくてもいいのも利点。

それでも、これは大袈裟で抵抗があるな・・・なんて方にはこんな写真を見てもらいたい。

Paris-Only-Vespa.jpg

パリの街角に佇むVESPAにもレッグカバーが取り付けてあります。

vesparegcovers.png

純正のハンドルカバーやレッグカバーがちゃんとラインナップされてるんですよ。そこには寒いから乗らないなんて選択はなく、ちゃんと対策をして乗る文化があるのです。日本の製品はここまでモダンにアップデートした製品がないのは問題ですが、機能としては間違いありません。冬の装備品としてイチオシしておきたいと思います。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

FLIGHT

2018年12月21日 08:00

フライト
致命的な飛行機のトラブルに遭遇するも奇跡的に不時着をさせたパイロットだが、実はアルコールとドラッグに溺れ、それが原因で離婚、子供からも距離を置かれる立場に。序盤の飛行機トラブルからの生還シーンとは一転、嘘で塗り固められた人生とどう向き合うのかが描かれる。

映画的には車がキャラクターを表す様な描かれ方ではありませんが、この車両が出てきただけで紹介せずにはいられないでしょ?

1985 Toyota Corolla GT-S [AE86]
ae86_flight.jpg

はい、ハチロクです。ドラッグ中毒の女性フォトグラファーの愛車として登場します。家賃を滞納するような経済状況の登場人物が乗るクルマです。今やアメリカでも売ればそれなりのお金になりそうな気もしますが、この映画の中ではそうではありません。

1983-1987 TOYOTA SPRINTER TRUENO

昔から人気があったAE86ですが、漫画の主人公に使われてからその人気は異常とも言える社会現象になり、遂にメーカーが自分のところの新しいスポーツカーの名前にしちゃいました。

86 & 86(BRZ)

私が免許を取得した頃。若者の手が届くFRカーとしてシルビア(180SX)が圧倒的な人気でした。それ以外だとRX-7(FD)やR32スカイライン(もちろんGT-Rじゃないよ)。スープラはドリフトするには大きすぎだったし、ロードスターは峠で走る人には不人気だったんじゃないかな。それでも学生のアルバイトで買うにはなかなか大変で、そんな学生は先輩からAE86(85)やKP6系のスターレットを安く譲ってもらっていました。

1986 TOYOTA SPRINTER TRUENO BLACK EDITION

AE86は、とても運転がうまい同級生が乗っていて、ドリフトしながら駐車場に止めるみたいな芸当を披露していました。それを見てとてもコントローラブルで楽しいクルマなんだろうって思いました。当時オートバイにしか興味がなかったのですが強く印象に残っています。

Toyota Sprinter Trueno AE86

まだ携帯電話が普及する前なので、アマチュア無線を取り付けて交通状況を確認しながら峠を走るみたいな感じ。一度だけ助手席で夜の峠を体験したことがあります。バンパーにはレッカー業者のステッカーを貼るのが流行ってて、やっぱり事故も多かったはず。今思うとよく乗ったな(苦笑)

きっと多くの人にいろいろな思い出があるクルマなのでしょう。様々な伝説と共に語り継がれる名車になりましたね。

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

チームフラッグ

2018年12月20日 17:31

先月オーダー受注を募集して、おかげさまで予想以上の反響をいただいた48PRODUCTのサイクリングジャージ。

KID001_0001_18_JP002887_V1_04_C623.jpg

当初はワンピースタイプと半袖、ビブショーツの受注でしたが、リクエストをいただき、キッズやランニング用、MTB用など様々なバリエーションを製作することとなりました。オーダー頂いたか皆様には個別でお知らせしておりますが、2019年早々には出来上がり届く予定です。

teamflags_48p.png

今回キャンペーン対象となっていてチームフラッグがサービスになるそうです。どんなシチュエーションで使うのか(笑)

ちょっと自転車に乗りすぎてリハビリ中ですが、新しい年、新しいジャージでモチベーションを上げて走りたいと思います。みなさん、もう少々お待ちくださいね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!