ついにさくらモーニングクルーズが帰ってきます!

2020年09月30日 16:13

権現堂公園第二駐車場(埼玉県幸手市)で開催します!
毎月第一日曜日のお楽しみ。10月4日は105回目のさくらモーニングクルーズです。3月の開催を最後に無期限中止となっていたさくらモーニングクルーズがついに帰ってきます。

【大切なこと】
コロナ禍での開催であることを十分に理解の上、マスクの着用や手洗い、適切なディスタンスの確保など考えて対処してください。また体調不良、発熱の症状がある方は、ご遠慮ください。



sakuramc_wide.png

【注意】会場は権現堂公園の第二駐車場です
当日は曼珠沙華祭り開催中につき周辺道路の混雑が予想されます。そこで権現堂公園管理事務所より出口を閉鎖して欲しいとの連絡がありました。国道4号線から駐車場に向かうとJAさくらファーム向いは出口となります。奥側の入口からの入退場をよろしくお願いします。

p2in.png

参加者はまず会場で世話人を探し参加料を100円お支払い下さい。集めたお金は会場使用料として使う他、災害等の支援金として使っています。ブログ等でもお知らせしておりますが、新作のさくらモーニングクルーズステッカーを1枚400円で販売します。

【10年目のさくらモーニングクルーズは新体制に】
今回より世話人の構成が変わります。これまで10年間世話人だった馬場、森田が退き、住田(LOTUS SEVEN)は残留。新たに大見(ケータハムセブン)、大村(ケータハムセブン)、大久保(カングー)、山田(VW BUS)の5名体制となります。イベントの開催可否情報やレポート、ステッカーなどのデザイン、プロデュースは今後も48PRODUCTが担当します。

DSC_0005

さくらモーニングクルーズのお知らせですが、このブログでは開催される前の金曜日に発表をしていますが、Facebookのイベントページでは会場が予約できた時点でアップしています。Facebookに登録していなくても閲覧する事はできます。

Facebookイベントページへ

天候不良の際などは中止にする場合があります。中止の場合はヨンパチのツイッターやFacebookにて告知します。ぜひチェック。フォローして下さい。

IMG_3347.jpeg

お待たせしました!やっと48PRODUCTのメッシュキャップを販売できます。会場にて1800円で販売するので是非お買い求めください。

#さくらモーニングクルーズ 
ぜひ #さくらモーニングクルーズ でシェアをお願いします。さくらモーニングクルーズのレポートブログで使わせてもらえれば幸いです。よろしくお願いします。

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



バイクロア リバーサイドショー

2020年09月29日 11:26

コロナ禍でさくらモーニングクルーズも含めたくさんのイベントが中止になっていますが、少しづつどうやったら感染の確率を下げられるかがわかってきました。先週末に開催されたバイクロアリバーサイドショーでは、これまで入場無料で自由に出入りできましたが、有料チケットを発行して入場制限を設けるなどの対策をして開催されました。

2015 MITSUBISHI OUTLANDER PHEV

一昨年は48PRODUCTとしてハウスインナー®とともに参加しましたが、今回は私だけ個人的に参加。早起きしてイベントに出かけること自体が新鮮です。

IMG_7165

ちょっと見慣れない装備を取り付けた自転車でイベントに参加したのですが、この話はまた改めて。注目して欲しいのはこの後ろのカッコイイアメリカントラック。

blt_fatmeet

トラック単体でもカッコイイのに、ピッカピカのトレーラーでボリュームたっぷりのBLTサンドを販売していました。会場の雰囲気が一気に良くなるのであのイベントにも来て欲しいな・・・。

IMG_7159

自転車を中心としたイベントですが「6 Wheels Life」観点でも見所の多いイベント。かつで48PRODUCTもブルーバードを展示した事もあります。今回目立っていたのはこのカイエン。バイクをヒッチラックに積み込んで、ルーフにはルーフトップテントを取り付け。キャンプも視野に入れたセットアップで新しいライフスタイルが想像できますよね。

IMG_7152

48PRODUCT的に気になったのはこの自作トレーラー。ハウスインナー®をトレーラーにすると・・・って想像していましたが、カタチ的にはこんな感じ。ひとりでデモするにも便利だしいいなー。

IMG_7183.jpeg

そろそろ世の中が様子を見ながら動き出しています。近いうちに" あのイベント"でお会いしましょう!

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

基準

2020年09月03日 15:53

2回目の車検をお願いしているデイリーカー。エンジンオイル、タイヤ交換は事前に済ませてあるので車検整備の方は消耗品のチェックくらいで済みそう。連絡がありましてトランスアクスルオイルを交換になるそうです。トランスアクスル!?って思ったけど、アウトランダーPHEVのメカニズムを改めて調べて納得しました。

outphev.jpeg

車検整備でクルマを預け、代車を借りているのですが、これが現行型の最新装備満載軽トールワゴン。スマートキーなのは当たり前なのかな?ナビの画面は大きいし、ワイドFM対応だし、エアコンなど操作パネルはタッチパネルでシートヒーターまで付いているみたい。室内は余裕の広さで、便利なポケットもたくさん。流石にエアコンをフルパワーで動かしていると出足は鈍いけど、昔の感覚よりは随分よくなっている。バックに入れたらアラウンドビューモニターまで付いていて驚きました。これは便利ですね。

1502411.jpg

これだけいろんな装備が付いているのでカタログスペック的には素晴らしいし、確かに便利なんだと思います。しかし、運転してみると印象は・・・。正直、以前所有していた三菱 i(アイ)には遠く及ばない質感でした。もしかしたら過去を美化しているのかもしれないし、そもそもトールワゴンに求めることじゃないのかもしれませんが、こんな軽くてフラフラするハンドリングではリラックスして運転できないかな。いくら便利なオプションがたくさん付いていても基本的な性能がこれでは厳しい。

最近VWゴルフを長く運転する機会も多く、その後にアウトランダー PHEVに乗ると微妙な感覚になります。要は自分の基準によってその印象は大きく変わると思います。あくまでも私の基準ではあの操作感はなし。他の現行軽自動車はどうなんだろう?ちょっと興味が湧いてきました。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!