さくらモーニングクルーズ中止のお知らせ

2020年11月30日 11:02

今年は随分と暖かい気がしますね。11月も終盤になってやっと暖房を入れる日が増えてきました。

liftup.jpeg

クルマ乗りの衣替え。例年冬用のタイヤ交換タイミングは、雪が降る地方への自転車レース参加でした。今年はコロナ禍の影響でイベントは中止になりタイミングを逸していましたが、重い腰を上げて交換しましたよ。

IMG_0374.jpeg

交換した理由はレース参戦ではなくレース観戦。スタッドレスタイヤを履かせたデイリーカーでシクロクロスの全日本選手権が開催される長野県飯山市へ行ってきました。有力選手の誰もが狙っているタイトル戦は、必ずドラマが生まれるのでクルマで日帰りエリアなら絶対に観戦したいところ。今回もその例に漏れず熱いレースを目撃することになりました。

帰りの道中。興奮冷めやらぬといった状態でハンドルを握ります。山道を降りて川沿いの高速道路へ向かう道に出ると眼前には、傾いてきた日差しに照らされた連山が。そしてその山間からは大きくて白い月が顔を覗かせる。大袈裟ではなく神々しくて美しくて。せっかく地方へ行っても観光地なんて寄る暇もなくただのとんぼ返り。それでもこんな一瞬に出会える。当たり前に移動することが難しい状況ですが、移動することって掛け替えのないことなんですよね。

【お知らせ】
12月のさくらモーニングクルーズは中止です。
昨今の感染状況から、公園管理者よりそれ相応の感染対策が求められ、それを実行するのは難しいこと、さくらモーニングクルーズの開催スタンスにそぐわないと判断しました。ご理解のほど、よろしくお願いします。またお知り合いにこの情報のシェアをよろしくお願いします。

当たり前に移動して、当たり前に語らい、マスクで笑顔を隠す必要のない日がなるべく早く訪れますように。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



第三世代

2020年11月26日 13:55

デイリーカーとして日々生活の様々な場面で活用しているアウトランダー PHEV。心底惚れ込んで手に入れたクルマではありませんが、それくらいの距離感がデイリーカーにはちょうどいいのかもしれません。

outphev.jpeg

現在のアウトランダーは二代目。2012年に発売されたので、もういつモデルチェンジしてもおかしくない状況。チェックしてみると、次期アウトランダーはパジェロユーザーをも取り込む事を狙い少し大きくなるとか。

49016654821_3b4de796e7_k.jpg

東京モーターショーでも展示されていたエンゲルベルクツアラーがそれに当たるそうです。

20190327094016.jpg

三菱のデザインアイコン「ダイナミックシールド」を採用するのは変わりありませんが、歌舞伎の隈取のような切れ上がった感じではなく、現行デリカD:5みたいな雰囲気でボクシーなスタイルに合いますね。

46663858972_159eb8a6b7_c.jpg

個人的にはメッキパーツは控えめにしてもらいたいな。ウエストラインを高くしてキャビンを小さく見せる方向はSUVとしてはとてもカッコイイ。

New-Mitsubishi-Outlander-render-1-1-1200x628.jpg
New Mitsubishi Outlander rendered before 2021 debut

個人的にはちょっと車高の高いクロスオーバーステーションワゴンにPHEVがいいのですが、ライバルとなるVOLVOやスバルのラインナップを眺めてみても世界的にこちらの方向なのでしょう。
新型モデルのニュースに興味が湧くことなんてのはあまりないので、ちょっと気になったことだけで少し嬉しいのです。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

アウトドアライフ

2020年11月20日 10:57

モーターサイクルフォトグラファー中尾"テッペー"省吾さんのFacebookにてキャンピングカーの話を背景に少年時代からアメリカに行くまでの話がありました。中学生時代に買い漁っていたオートバイ雑誌。その中でいつも楽しみにしていたテッペーさんのダートトラック記事。そのルーツを垣間見ることができて、個人的にとても嬉しかったのです。

エアストリーム

広大なアメリカを移動するには飛行機が一番効率的だろうとは思います。実際に移動している(飛んでいる)時間だけ考えるとね。でも、搭乗手続きをするのに1時間前とかに飛行場に行かないとダメだし、飛行場へ行くための交通手段(例えば駐車場とか)のことも考えないといけないし、現地での移動も考えるといろいろ面倒だと思うのは日本人の私だけではないみたい。一人一枚チケットを買わなければいけない飛行機に比べて、高速道路は無料だし、ガソリンは安い。キャンピングカーに乗ってワイワイ行こうぜって気持ちになるのは想像できますよね。

48763333866_11e0ec2da6_c.jpg

日本でもいまや空前のキャンプブーム。コロナ禍の影響もあって、公共交通機関を避けクルマで移動し、アウトドアで楽しもうって機運が高まっています。まぁ、人気のキャンプ場は一時期の海水浴場のように大混雑でトイレに長い行列ができている・・・なんてのを見ると複雑な気持ちにもなります(苦笑)

akigasetent.jpeg

近所の公園でもちょっとタイミングを見計らえばゆったりアウトドアタイムを満喫できるでしょう。キャンピングカーのレンタカーなんてのを利用してアクセスがあまり良くないキャンプ場まで足を伸ばすのもありかもしれませんね。

jhi_hanmok.jpg

自宅の庭でハンモックに揺られるだけでもリフレッシュになるものです。ハウスインナー®があればそんなことも簡単にできますよ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

さくらモーニングクルーズ Vol.106

2020年11月05日 11:19

10月から新体制となり再開したさくらモーニングクルーズ。世の中の状況を感じながら、11月も無事に開催することができました。空気は冷たく感じますが、日差しが出ると暖かくて過ごしやすい日でしたね。

Photo by バオヤッキー

正確な台数は不明ですが、約100台は集まったのではないでしょうか?その割には参加料金の方は集まってなくて、ネットを見ていない人には知らない人もいるのかな。さくらモーニングクルーズを存続させるためにも参加料の徴収にご協力をお願いします。

参加者はまず会場で世話人を探し参加料を100円お支払い下さい。集めたお金は会場使用料として使う他、災害等の支援金として使っています。ブログ等でもお知らせしておりますが、さくらモーニングクルーズステッカーを1枚400円で販売します。

※世話人は住田(LOTUS SEVEN)、大見(ケータハムセブン)、大村(ケータハムセブン)、大久保(カングー)、山田(VW BUS)の5名です。



Photo by バオヤッキー

いつもの仲間、はじめてのクルマ、憧れのクルマ、懐かしいクルマ・・・

Photo by バオヤッキー

そんな様々な感情を震わせてくれるクルマたちに、画面越しではなく実際に出会える場所。10年もやってると当たり前になってきます。でも幸か不幸かコロナ禍でこのイベントが日常的に存在する価値を改めて見直した人も多いのではないでしょうか。

Photo by バオヤッキー

「写真で見るよりリアフェンダーの張り出しがセクシーだな」とか「こんなキレイな色なんだ!」とか新しい喜びや発見は絶えません。

Photo by バオヤッキー

#さくらモーニングクルーズ
いつもSNSなどでのシェアありがとうございます。都合がつかなくて行けなかった人たちに楽しかったのおすそ分け。ワタクシJrも自転車レース参加その恩恵に預かっています。あなたのおかげで「次回こそ行くぞ!」の種を蒔く事ができています。本当にありがとうございます。ちなみにこのブログに使った写真は大見さん(世話人)撮影です。
皆さんもぜひ #さくらモーニングクルーズ で検索してみて下さい。シェアしてくれた人それぞれの切り取り方があって面白いですよ。Twitterやinstagramよりもみんカラユーザーが多いのかな?



この投稿をInstagramで見る

74白さんと一緒に行ってみました。 〝クラシックカーをリスペクトする趣味車の集まり〟というわりに製造後30年以上のクルマが少ないように見受けました。過去にストラトスなども見えていたので、何か来るのか?と思いましたが、近い車種がないのが残念。クルマの集まりはどうしても近い車種で盛り上がります。主催側がロータス・セブン、VWバス、ルノー・カングーとのことで、VW勢、ロータス勢、ルノー勢は輪が出来上がって居ましたね。ルノー5 と5ターボ2が居たのはなかなかグッと来ましたが、車好きは同じ国別メーカーで集まるんですね。しばらく同じ場所に停めて見ていましたが、トヨタ・クレスタが2台並び、なるほど近いな、、と笑みが…ワンオーナー未再生とお見受けしました。あとはハコスカGT-Rの未再生本物です!、パブリカの未再生、ポルシェもナロー912が数台来ていてイイなと思いました。 イタ車はデルタ、モンデイアル、なかなか良いクルマ、と思いつつも、私的にはA112やフィアットの128ベースのなにか?や、ベルトーネ黄金期の何か?やモンテカルロ/スコーピオン?が居ればなぁ。並べてもらうんだけどな… でも大衆車と高級車の間には壁があって、並べたいと言ってもそうならないんですけどね😅 往年のMGFの方が寄り添ってきて私も探しているんですが、と仰ったのには大いに歓迎。好みのカラーリングで内外装とも綺麗にレストアされていたのには感心しました。 それとスズキのデザイン部でフロンテクーペの開発に携わったという方の話が、今日1番の収穫でした。ヨーロッパと日米ではカーデザインの考え方が全く違うから、という話から、カーデザインの二大巨匠、ジウジアーロとガンディーニの近い関係、マネージャが2人とも日本人!その他いろいろ大収穫でした。 締めの昼メシは写真の奥に見えるかつ太郎幸手店、途中で何処かへ寄りましょうと言ったものの、食事検索でヒットしたのは至近距離、歩いて行きましょう、となって、Sさんは財布を忘れたのでした…😁 74Sさん、また別のイベント探しにいきましょ❗️ #さくらモーニングクルーズvol.106 #さくらモーニングクルーズ #旧車イベント #フィアットX1/9

Takero Horiguchi(@tkrhg)がシェアした投稿 -



来月の情報などは決まり次第Facebookのイベントページで告知します。また来月お会いしましょう。

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!