デッドストックがリボーンする

2021年01月23日 09:00

新型コロナ感染拡大を受けて世界的に売り上げが伸びているスポーツサイクル。もう何年も前から健康や環境を考慮してこの流れが始まっていましたが、改めて生活習慣を見直し密を避けて移動ができる自転車を選択した人も多いのかもしれません。新型コロナ感染で工場が稼働できなくなったり、流通がスムーズに行えなかったことで品薄になっているのも要因みたいです。

私の妻は以前から自転車通勤をしています。使っている折りたたみ自転車は購入から13年くらい。2年ほど前に大規模なメンテナンスをしましたが、全体的に古びた雰囲気なのかは隠しきれません。そもそも折りたたむ必要のない使い方で折りたたみって重いし、稼働部分が多くてガタも出てくるしデメリットしかないんですよね。更新したいとの希望がありましたが、それなら過去に乗っていたロードバイクを通勤エクスプレスに仕立て直すことを提案。

giantocr32007.jpg

過去には一緒にサイクルイベントで130km走ったりもしていましたが、今では部品を剥がされてフレームだけの状態でガレージの天井にぶら下がっています。改めてフレームを確認するとロードバイクと言ってもエントリーモデルなだけあって、ダボ穴(フェンダーなどを取り付けられるネジ穴)が設定されているしなんとかなりそう。

IMG_1425.jpeg

イメージは冷蔵庫の残り物で作る炒飯。ガレージのデッドストック部品を使って自転車を蘇らせます。リクエストのあった泥除け、カゴ、スタンドなんかは普段使わない部品なので購入。タイヤも古いし通勤で使うには細いので交換します。

mamasbikeroad.jpeg
この後タイヤを交換しました

夜な夜なガレージで汎用部品を工夫しながら組み付けること3日くらい。ドロップハンドルからフラットバーハンドルに交換。リクエストのあったフルフェンダーと前かご、キックスタンドを取り付け。通勤距離が短く、日頃のメンテナンス頻度を軽減するために変速機は使わずにシングルギアに。クランクには3枚のチェーンリングが付いていますが、とりあえず一番小さいギアにかけてあり、平地と坂道を走ってもらって最適なギヤ比を見つけます。

世の中には「ときめかなければ捨てろ!」なんて乱暴なご意見もあるようですが、その瞬間ときめかなくても、いつか輝く時が訪れるんですよ。デッドストックとなっていた部品がパズルのピースのようにハマってまた働く場所を与えていく作業は楽しいです。これぞリ・サイクル。この興奮を求めすぎるとゴミ屋敷みたいになりそうですが(苦笑)

こんな状況ですから、遊ぶのが忙しくてガレージや家で後回しになっているコトを楽しみながら潰していきましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

スポンサーサイト



・・・を止めるな!

2021年01月12日 08:30

年末のとある日。冷たい雨の日でした。

riversiderider.jpeg
Photo by Keiji kaneko

サイクリングロードのルート上に仲間と集まり、一般の人はなかなか走らない不整地を探しながら自転車に乗りました。

IMG_1127.jpeg
Photo by Keiji kaneko

ただただ自転車の振動として伝わってくるグラベルロードの凸凹を感じながら、バランスをとりトラクションを気にしながらペダルを回す。カフェにも寄らず純粋なグラベルライド(サイクリング)。

IMG_1129.jpeg
Photo by Keiji kaneko

コロナ禍でサイクリングの世界もたくさんのイベントが中止となっています。そこは残念ではありますが、サイクリングは基本的に屋外で密を回避して楽しめるアクティビティ。ソロで黙々と走るもよし、マスツーリングでも楽しみ方は無限にあります。

garage life datsun ver
Photo by Eigo Shimojo

緊急事態宣言が発令されてさくらモーニングクルーズはしばらく開催できそうにありませんが、純粋に運転の喜びや愛でる楽しみが制限された訳ではありません。移動の制限についてや事故による医療機関の圧迫なども考慮する必要はありますが、必要以上に萎縮しすぎることなく3密を避けて楽しましょう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

2021年1月 さくらモーニングクルーズ中止のお知らせ

2021年01月07日 11:13

2021年最初の投稿が残念なお知らせになってしまいますが・・・

2021年1月さくらモーニングクルーズは中止します

IMG_1174.jpeg
2021年元日の夕陽

これを書いている時点ではまだ実際に発令されてはいません。報道によると、まだ新型コロナについて不明な点が多かった頃に発令された時の内容と比べるとかなり限定的な要請に留まっています。イベント関係では・・・

大規模なイベントに関しては参加人数を上限5千人とし、施設の定員の50%までとする。住民には午後8時以降の不要不急の外出の自粛を求める。企業などにはテレワークへの協力を促し、出勤者の7割削減を目指す。人の流れを減らして、なるべく接触機会を減らす狙いがある。

学校については現場への混乱を避けるため、小中高校や大学の教育活動を一律に休校は求めない。校内感染が少なく、若年層は重症化しにくいとの分析もある。部活動に関しては大きな発声や身体の接触を伴うものは制限を要請する。16日からの大学入学共通テストは予定通りに実施する。

日本経済新聞より


ウイルスは人が運び、接触することで感染が拡大することを考えればなるべく接触の機会を減らすしかない状況。そうなると前回と同様にそれ相応の感染対策を考えねばならず、それを実行するのは、さくらモーニングクルーズの開催スタンスにそぐわないと判断します。(参加者の検温や個人情報を記録して保管、管理するのはさくらモーニングクルーズのスタイルに合いません)ご理解のほど、よろしくお願いします。

当たり前に移動して、当たり前に語らい、マスクで笑顔を隠す必要のない日がなるべく早く訪れますように。

またお知り合いにこの情報のシェアをよろしくお願いします。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!