DRIVE HOLSTER Vol.3

2010年12月14日 08:00

前回( Vol.1Vol.2)に引き続きDRIVE HOLSTERの開発の中間報告です。

幸手クラフェスでお披露目したドライブホルスター。実は2モデル(+材質違い)が存在していました。お披露目に至るまで、それだけのトライ&エラーを繰り返しています。
dh01.jpg
L&C:Ver.1
R : Ver.2

まずラフスケッチと厚紙を使ってモックアップを製作。実際にそのモックを身に付けながらフィット感などを気にしつつ、要素を加え、シャイプを決めていきました。

そのモックとデザイン画をベースに革製ハンドバッグを製作している業者さんと打ち合わせ。ここで、こちらが想像していた事が様々な制約で無理な場合もあります。逆にバッグのプロからいただけるアドバイスや提案で良くなる方向へ転がって行く事もあります。これが新しいモノを創る時の醍醐味で、一人では思いもよらない方向へ転がって行くんですよね。それを恐れず柔らかい頭で意見を交換しつつ形状を決定しサンプルを作ってもらいます。

dh02.jpg

Ver.2では体型(主に足の長さ)に合わせてホルスターの長さを調整できるようにしました。また、スマートフォンが入るようにモバイルケースを形状を変更。キーホルダーを付けられるD管を追加。コインケースの表にポケットを追加。また全体的なシェイプをスマートにしています。その他にも体へのフィット感を上げる為にベースを予めラウンド形状にしたり、要素の見直しも行ないました。

dh03.jpg

実際に身につけて座ってみるとこんな感じです。ガバッと開くコインケースは使いやすくこれで料金所で戸惑うことはないでしょう。モバイルケースはiPhoneも問題なく入ります。長さ調整のおかげで身長175cmのYamaさんも162cmの Jr にもジャストサイズになりました。

inseven2.jpg

しかし、スーパーセブンに乗り込んでみると問題発生!ステアリングをきったときに右手とコインケースが接触してしまいました・・・。コインケースは別に固いモノじゃないので構わない気もするんですが、ファスナーが当たるとちょっと気になると判断。
あと、階段を勢いよく駆け上がってたらiPhoneを落っことしました。股でリフティングしたようにきれいな放物線を描いて・・・(汗)

そんな訳でサンプルVer.3の準備を急ピッチで進めています。機能はそのままに寸法をもう少し小さくして要素をギュッと凝縮した形状になると思います。もっと気軽にさらっと身につけられる感じですね。

師走に入りましたが2011 New Year Meetingでお披露目できるようにがんばります!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/102-cbb611f6
    この記事へのトラックバック