Fear and Loathing in Las Vegas

2015年02月18日 08:00

1970年代初め頃のアメリカ・ラスベガスを舞台にジャーナリストと弁護士のふたりを主人公に麻薬中毒者の幻想を描く怪作。実際に行なわれているThe MINT 400 の取材に来た設定なので古いオートバイもチラチラと見切れたりしています。

1971 Chevrolet Impala Convertible
0147a.png

リアのトランクにはありとあらゆるドラッグが詰め込まれていました。どの映画を観ても思うのですが、こんな砂埃だらけな所でも彼らはオープンにして走りますよね。

1971 Cadillac Fleetwood Eldorado
vlcsnap2011102422h30m48.png

他のホテルのスイートに止まろうと、同じクルマでは身元が割れると新しいクルマを用意します。クレジットカードでポーンとキャデラックをね。電動トップが開いたままで壊れているところでおわかりのようにメチャクチャに走り回ります。

YAMAHA XT250
1983 - XT 250

ヤマハ党の私としてはXTが気になった訳ですがスズキのTSやホンダのCRなんかも出て来ますよ。

万人にお勧めできる映画でもありませんし、カーアクション映画でもありませんが知らない世界を覗くにはいい映画かもしれません。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1082-43111299
    この記事へのトラックバック