ちょっと枯れたインポートカーを下駄に

2016年04月28日 10:50

SAABが困難に立たされていた2011年にこのブログでも触れた事がありました。結局は救済計画も頓挫してしまいました。航空機・軍需品メーカーとしてのSAABは未だ健在ですがサーブオートモービルは消えてしまいました。日本でも同じような背景の自動車メーカーが窮地に立たされていますね。もしグループのお荷物部門に成り下がったのであれば・・・現実は厳しいですね。

SAAB Support konvooi Muiden
Photo by SAAB Support konvooi Muiden

同じスウェーデン企業でも質実剛健なVOLVOよりしゃれたイメージがあるのは、80年代にドラマ等でも使われた900のコンバーチブルのイメージが強いからでしょう。ドイツ車でもフランス車でもイタリア車でもない欧州のクルマを選ぶ・・・それだけで物語のキャラクターを特別なものにできたんでしょうね。

SAAB 9-3

その900のイメージを引き継いだのが9-3です。初代900の雰囲気には敵いませんがイメージは上手く表現できている感じがしますね。

93side.jpg

特にテールに掛けてショルダーラインが上がり、その痕お尻下がりになるシルエットが。その後のモデルチェンジによりもっと顔が大きくなったりするのですが、やはりこれくらいの薄いグリルの方がいいなぁ。

93inroom.jpg

グローブをしていても操作性を確保する為にデザインされたスイッチ類。夜間の高速道路を快適にドライブする為に産まれたナイトモードは航空機からのアイデアだそうです。元々は高価なクルマなので装備は充実しいています。日本では希少な4座のオープンでメチャクチャ手頃な価格。

こんないい感じに枯れたちょっと個性的なインポートカーを下駄にする・・・これってお手軽に楽しめるちょっと贅沢な遊びだと思いませんか?さくらモーニングクルーズにクラシックカーで遊びにくる皆さんの多くはこんなクルマ遊びをしてますよね。昔は欲しいとは思わなかったり、欲しいと思っても手が届かなかった憧れのクルマだったり・・・

「そう来たか!」

これが結構快感なんです(笑)あなたが頭の中で描く物語の登場人物になりましょう。ロードムービーのエンドロールはまだ先ですよ!

燃費?誰か他の人に聞いて下さい。

Jr

48baner.gif

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1368-ccb6bbf6
    この記事へのトラックバック