日曜はさくらモーニングクルーズ Vol.62ですよ!

2016年08月05日 08:00

権現堂公園で開催します!
毎月第一日曜日のお楽しみ。8月7日は62回目のさくらモーニングクルーズです。今月もホーム権現堂公園(埼玉県幸手市)で開催します。

smc61.jpg

さくらモーニングクルーズのお知らせですが、このブログでは開催される前の金曜日に発表をしていますが、Facebookのイベントページでは会場が予約できた時点でアップしています。Facebookに登録していなくても閲覧する事はできます。

DSC_0019

Facebookのページでもお願いしておりますが・・・
おかげさまで、この地区で開催されるカーミーティングとしてさくらモーニングクルーズが広く認知され多くの参加者(車)で賑わっています。皆さんのマナーも素晴らしく公園管理の方々も好意的です。
そこでもうひとつお願いです。台数がかなり増えて来た為に駐車場スペースをかなり広く使っています。なるべく端から詰めて駐車して下さい。今まで通りお仲間同士、同じ車種で並べる等は構いませんが、あまり肥大化していくと他の公園利用者に迷惑が掛かります。先に来た方が声をかけながら上手くやりましょう。

DSC_0039

権現堂公園で開催する理由
さくらモーニングクルーズは世話人であるOFCCのメンバーが"もっと気軽にクラシックカーをガレージから引っ張り出す理由を作ろう”とはじまりました。会場はいろいろ候補はありましたが、運営を永らく手伝っていた幸手クラシックカーフェスティバルの会場になっている権現堂公園にしました。この会場は国道沿いでガソリンスタンド、コンビニも近く、トイレがあります。そして桜の開花時期以外は空いている大きな駐車場がある事など条件としては理想的な場所です。

更に大事だと思っているのは、このクラシックカーのミーティングに来た人以外、いわゆる一般の公園利用者や周辺道路利用者などにこんな集まりをがある事を知ってもらえる事なんです。その理由は・・・それはまた別の機会に改めて書きたいと思いますが、普通の人が普通の感覚でちょっと珍しい車を大事にしている・・・それが何も特別な事ではない事を肌感覚で理解してもらいたいからなんです。

DSC_0001

ゲリラ的に開催していたさくらモーニングクルーズも、今は正式に会場を有料で借りて開催しています。

書けばたった一行ですが、これは安定してさくらモーニングクルーズを開催する為の大きな進歩でした。ここまで来るのにOFCCの方々が公園管理の方々、幸手市の方々と交渉を重ねてきたわけですが、それが成功したのは、さくらモーニングクルーズの参加者の皆様のマナーがとても良かったからなんですよ。これだけ同じ場所で継続して開催するのは大変な事なんです。

そんな訳で、参加者の皆様は、まず会場で世話人(OFCC)を探し参加料を100円お支払い下さい。集めたお金は会場使用料として使う他、災害等の支援金として使っています。世話人はOFCC馬場(Austin Healey 100)森田氏(MG-TF-1500、ディフェンダー)住田氏(Lotus Seven Sr2)です。そこで(在庫があれば)さくらモーニングクルーズのステッカーを購入(300円)することもできます。

いまいちど過去記事「さくらセンスとさくらルール」をご一読頂いて、気をつけて会場まで朝のクルージングを楽しんで来て下さい。色々書きましたが、いつも通り楽しく緩くやりましょう、でもクルマはなるべく一塊に並べましょうねってお願いでした。完璧なマナーでスマートでカッコイイクルマ好きの集まりをこれからも。よろしくお願いします!

48baner.gif

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1430-ff51e41d
    この記事へのトラックバック