ヒーローの復帰

2016年10月27日 16:12

1980年代後半から熱気を帯びたレーサーレプリカーブームを体験した人にとってワイン・ガードナーは大人気のレーサーでしたよね。ヤマハ党の私でさえ、モリワキで才能を見いだされ、鈴鹿8耐でも活躍するガードナーの事は敵であれリスペクトする存在でした。

1987nsr500wg.png

そんな日本でもファンが多く、関わりの深いガードナーが日本グランプリで来日した際に暴行容疑で逮捕された事を知った時は本当に驚きました。

SHOEI W.GARDNER

SNSを通じて被害者の方がその時の状況を生々しく、時には感情的に記し(現在は削除されています)、ショックに追い討ちをかけられました。被害に遭われた方に同情しつつ、その場を自分の目で見ていない私は信じられない、いや、信じたくない気持が強かったのかもしれません。レーサーであり息子の無免許運転をかばっての行動だとも聞いていますが、実際の所はわかりません。

今だの栃木県警にて勾留が続いているとの事でそれにも驚いています。起きてしまった事は潔く認め、償い、レース活動に復帰して欲しい。日本のファンはヒーローの復帰を心から願っています。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1482-7ec56b3a
    この記事へのトラックバック