自動車任意保険の加入率ってどれくらいか知ってますか?

2016年11月24日 08:00

オートバイや自動車を運転するようになって当たり前のように加入している対人対物が保証される自動車任意保険。その呼称で明らかではありますが、あくまでも任意での加入をするもので自賠責のような強制ではありません。それでも交通事故の補償となれば数千万以上の金額を要求される事も珍しくなく、転ばぬ先の杖として多くの方が加入しているものだと思っていました。でも調べてみるとそうでもないんですね・・・。共済を含めた自動車任意保険の加入率って85パーセント程度らしいのです。細かく見ていくと沖縄は加入率が最も低く50%前半で島根、高知、宮崎、秋田なども50%台です。

参考:日本損害保険協会「自動車保険 都道府県別加入率(2015年3月末)」

国道4号線 事故現場

私の友人も数ヶ月前に青信号で交差点に進入したところ信号無視のクルマに側面からぶつけられて廃車になる事故にあいました。相手は無保険だったらしく、かなり交渉は難航しているとか。自賠責保険などで怪我についてはある程度保証されますが(死亡事故3000万円、障害120万)、自動車の修理代は出ません。

手続きを踏んで裁判まで起こしてそれでも相手に支払い能力がない場合は・・・そのための特約もありますが、相手の無保険のために自分で特約費用を払うのもなぁ。自賠責保険の適応範囲を広げるか、任意保険の加入をしていないと車検が通せないみたいな事ができなのだろうか。

現在の自動車保有台数は約8000万台なので1000万台以上の無保険車が走っている事になります。無保険車との事故は珍しい事ではない気がしてきますね。

DSC_0060

クラシックカー愛好家の皆さんは複数台お持ちの方も多く、保険代金については結構頭を悩まされながらも加入している方がほとんどだと思います。以前もこのブログで書きましたがスイスでは複数台所有でもその中でもっとも高額な車に合わせて一台分の税金や保険を支払えばいいそうです。

高齢化や格差が社会問題になっている中で自動車保険の加入率を上げるためにできること・・・あるんじゃないかな。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1501-57ca09e0
    この記事へのトラックバック