それって楽しそうだ

2016年12月12日 08:00

ある日のキックダウンガレージ。'40年代、 '50年代のクラシックカーとたくさんの自転車、オートバイが生息しています。いわゆるショールーム的なガレージではなく車庫であり整備スペースに軸足を置いた感じ。

kickdowngarage

そのガレージに新たに加わったのが・・・

Renault Kangoo

まだ小さかった頃のカングーと

30945749236_d8fd6c3060_z.jpg

電気とガソリンで動く最新システムを搭載したクルマ。生産国も年代もクルマのキャラクターもバラバラですが、その振り幅も我々ヨンパチらしいんじゃないかなと思っています。さくらモーニングクルーズ集まるクルマがバラエティー豊かなのも同じです。

PHEV充電 カワムラEVライト

そのプラグインハイブリッドカーの為にキックダウンガレージもヴァージョンアップ。充電設備を追加しました・・・と言ってもガレージにこのクルマを入れる隙間も理由もなく雨が直接かからない場所に充電用コンセントを設置しただけですが。

クラシックカーが好きだと内燃機以外は愛せないんじゃないかと思っていました。あの匂い、振動、機械を直接操っている感覚・・・それらを今でも愛しています。でもね、それとは別に電気もなかなか面白いんですよ。好きなものを肯定するのに他のものを否定する必要は全然なくてどちらも楽しいんです。

IMG_7091.jpg

よく考えたら1940年代のクラシックカーだって、1970年代生まれの私にとっては出会ったことのなかった新しいもの。ノスタルジックでもなんでもないんですよね。オートバイがあって自転車があって古いクルマと新しいクルマが違和感なく同居する。基準は楽しめそうかどうか。それがキックダウンガレージです。

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1514-fb26a598
    この記事へのトラックバック