自転車バッグ 試作第一弾 2

2017年04月04日 08:00

泥だらけになった自転車を気兼ねなく車の中に積み込むために「自転車バッグ」(過去記事)を試作しました。

IMG_8403.jpg

試作第一弾は簡単なスケッチを描いて袋状に作ってもらっただけ。これを使ってみて細かい仕様を詰めていきたいと思います。まず自転車をどうやって袋に入れるか?その作業を思い浮かべます。自転車逆さま(天地逆)にしてガバっと被せてしまうのが簡単な気がしますが、ハンドル周りにアクセサリーが付いていたり、サドル形状によってはそれも安定しない場合があるんですよね。

IMG_8410.jpg

あとは車内での固定方法や運搬方法かな。固定はフロントフォーク固定をメインとしますが、サポートでベルトフックなんかを使えるように工夫するか?このまま駐車場から自宅に持っていくのにトートバックみたいな手提げがあった方がいいのか?などなど・・・。

IMG_8417.jpg

このままの生地でいくなら生地自体に強度があるので手提げベルト付けても問題なさそう。逆に軽量にこだわって薄い生地にすると違う問題がまた出てくるかな。薄い生地にすると前輪外すタイプの輪行袋に限りなく近くってのもあったりして。

よし、とりあえず改良案をまとめよう。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1583-7e0ccf5c
    この記事へのトラックバック