マスコットキャラ

2010年08月30日 08:30

クルマのイメージを高める為にマスコットキャラを採用するのはよくある話。古いアメリカンマッスルカーには特にそれが有効的に使われていました。

mas04.jpg

やっぱり一番に思い浮かぶにはロードランナー。クラクションまでアニメの鳴き声を表現したモノに交換してあったりと芸が細かい。写真のデーモンの他にもダスターやスーパービーなどMOPARはそれを見ているだけでも楽しくなります。

mas03.jpg

アメリカ車以外でもコマーシャルにキャラが出てくる事はあると思いますが、ここまで主張することはないかな?・・・と、思っていましたがありました・・・



kitty.jpg

日本が世界に誇るキャラクター。ジャパニーズクールって言うんでしたっけ?キティーちゃん仕様の三菱・アイ。でもキティーちゃんってダイハツ車ってイメージがありましたけどね。三菱はトムとジェリーやチキチキマシンのケンケンがCMキャラに使われていた事もあったしキャラものに抵抗がない会社なんでしょうか?

通常ラインアップではなく、サンリオのイベントで1台限定で売り出したらしいです。ほっ。ちなみに値段は210万円(税込み)。ノーマルの60万アップくらいかな。

なんだ、メーカー純正の痛車だったんだ(苦笑)でも検索してたらこんなのも見つかって・・・

i.jpg

これなら、サイケなビートルとかに近いんじゃないか?ミニのルーフのユニオンジャックにも通じる所あるだろうし。

hip.jpg

iMIVEにしてもドアとかボンネットの色の塗り替えをしてるんだからSMARTのデザインコンテストみたいな企画したら面白いんじゃないかな?

あー、ずいぶん脱線しちゃった(汗)

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/16-b435963d
    この記事へのトラックバック