水分補給

2017年07月14日 08:00

ここ最近は自転車ばかり乗っていますが、favoriteな乗り物と言えばモーターの付いている方のバイクでした。楽しみ方としてはカスタムとツーリング。特にお盆の時期に毎年行っていたマスツーリングが一番のビッグイベント。基本的にオンロードバイクですが、未舗装路を見つけると入っていくあたりは自転車になっても変わっていない気がします。

オートバイツーリング

そんな絶景ポイントまでは高速道路を使ってワープするのですが、その時にいつも脱水気味になる事を感じていました。一時期、ジェットヘル(オープンフェイス)を使っていた事もまりますが基本的にはフルフェイヘルメットだったので水分補給するには止まってヘルメットを脱ぐ必要があります。それが水分補給の頻度を落としていくんですよね。

sourcehydpack1.jpg

そこでハイドレーションパックですよ。自転車や山歩きが好きな方なら誰もが知っているこのシステム。軍隊でも採用されていますね。でもオートバイ乗りにはあまり知られてないのかもしれません。夏の耐久レースなんかだと必須だと思うのですがどうなんでしょう。こいつをハイドレーション対応のバックパックに入れてホースを、胸のあたりに固定しておけばフルフェイスのヘルメットでも自由に補給ができます。ペットボトルを利用するものもあります。

edogawasidebluesky.jpg

朝のカブ通勤1時間でも到着する頃にはぐったりするくらいの暑さで、水分補給を考える必要があると思いこの記事を書きました。通勤は信号で止まる事もあるし、オープンフェイスなのでハイドレーションまでは使いませんが、ロングライドするオートバイ乗りは安全のためには導入を検討してはいかがでしょう。風を受けて汗は気化しているかもしれませんが、確実に水分は失われていますよ。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1656-73e67f7a
    この記事へのトラックバック