達人が作り、チェックする人もいる

2017年08月10日 08:00

自転車ラックだけではないのですが、海外の方がクルマを道具として活用するアイデアや商品に溢れている気がします。



同じような働きのヒッチメンバー取り付けの自転車ラックはたくさんありますが、いろいろな方が工夫して製作しているのがわかります。この動画のラックなんかは、製作者が感じた問題を見事に解消したのでしょう。ダンパーを使ってアシストする動きがなかなか気持ち良いです。

bikerackgarage.png
WIZARD KINETICS BIKE CRRIERS

これだけ凝った作りだと本体重量もかなりあると思いますが、外して運ぶ時のためにキャスターが付いていたり、壁面収納にヒッチと同じようなパイプを使うなど「これ作った人は実際に使っている人だな」と伝わってきます。私たちがハウスインナー®を作ろうと思った出発点ときっと同じでしょう。

drivetesu_bikeracks.png
Youtube「Fahrradträger-Test 2013: Sieben Modelle im Vergleich」AUTO ZEITUNGより

作る人がいれば、チェックする人もいる。これがちゃんと機能しているのならとても健全な事ですよね。普通、自転車ラックのレビューと言ったら使い心地でしょ?ドライビングテストについて、ここまで過激にやる必要があるのかと思いますが、止むを得ず急ハンドルや急ブレーキをする事がないとは言えませんからね。素晴らしい事だと思いました。

48PRODUCTも明日から夏休み。これらに負けないように、もっと体験してより実感して、それを新しい商品作りなどに生かしたいと思います。ブログは休み明けの8月17日から再開します。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/1671-2b04e8f1
    この記事へのトラックバック