作業開始

2011年03月25日 08:00

コンセプトが決まった所で、さっそく作業に取りかかります。まずは、サイクルフェンダー化から。

CATERHAM SUPER7

サイクルフェンダーにするには、クラムシェルフェンダーを取り外して、サイクルフェンダー用のステーとサイクルフェンダーを取り付ければいいんでしょ?って思っていましたが、どうやらステアリングラックも違うとの事。
クラムシェルフェンダーよりハンドルの切れ角を小さくしないとフェンダーがボディーに干渉してしまうそうです。

CATERHAM SUPER7

ステアリングラックを引き抜くにはラジエーターを外さないとダメ。この際、ついでなのでアッパーホースやロアホースにサーモスタットなども一緒に交換します。元々、水漏れ修理が応急処置だった事とホースがちょっと派手な社外品で水温センサーを取り付けるアダプターなんかも付いていたので、これを取り外したかったんですよね。
そんな理由がなくても、古いホースは一度外すと水漏れの可能性があるのでカチコチになっていたら交換した方がいいですよ。

CATERHAM SUPER7

外したステアリングラックはセブンスピードに持ち込んで加工をしてもらいます。

ステアリングラックの加工をお願いしている間にクラムシェルフェンダーの取り外しとサイクルフェンダーの仮組を終わらせて塗装前の準備に入る予定です。とりあえずはココまで。

しかしスーパーセブンはシンプルで手を入れやすくていいなぁー。

追伸
実は、この作業をしている時に東北関東大震災がおきました。リフトアップされていたセブンは更にリジットラックで支え、じっと揺れが収束するのを待ちました。
隣に止まっていたフェアレーンはローライダーのハイドロ車のようにジャンプし、壁にかけてディスプレイしてあったホイールキャップが落ちてきました。あとは、オートバイが隣のバイクにもたれかかるように倒れたくらい。
「大きい地震だな・・・」と思いましたが、揺れが収まったらそのまま途中の作業を続けていました。まさか、あんな大惨事になっているとも知らずに・・・。

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/183-b635c8a0
    この記事へのトラックバック