泣き顔のリンゴ

2011年03月28日 08:00

先日、Never Too Late !!!で予告していたステンレスiPhoneカバーのオリジナルレーザー刻印が仕上がってきました!



さて、その出来具合はいかに・・・!?

じゃじゃーんっ!「sad Apple」(サッド・アップル)です。

etui_cryapple.jpg
えっ?悪ふざけが過ぎますか・・・(苦笑)

前にも紹介しましたが、このiPhoneケースを製作している大泉物産さんは世界的に有名なカトラリーを製造しているメーカーさん。そのアイコンであるフォークをデザインに入れたかったんですよね。泣き顔のリンゴはクラシックOS時代のsad Macをモチーフに。まぁ、こんなジョークも寛大なココロで許して下さい。

sad Appleの下には48PRODUCTの合い言葉「THE BEST IS YET TO COME !」(お楽しみはこれからだ!)と意味ありげなアイコンが羅列してあります。この辺りは遊びの部分ですね。

早速、私のiPhoneに取り付けて愛用しています。ヘアライン仕上げは、金属の質感が強調されて好みです。ポリッシュより指紋が目立たないのもいいですね。金属製なので細かい傷は付きますが、そのままガシガシ使うのがいいんじゃないでしょうか?

カバーの存在を忘れる程の薄さとフィット感なので、この上から市販のシリコンカバーなんかも取り付けられると思います。傷がつくのが気になる方はそれもありでしょう。

メインの48ボールマークの方はちょっとデザイン修正中。どちらも販売予定ですので気になる方はお声がけ下さい。

oh1st.jpg
Facebook IPHONEケースfor3g3gsより

ちなみに製造している大泉物産さんによると、一番人気はポリッシュ仕上げでiPhone本体のアップルマークが見えるように丸穴を開けたタイプのようです。この鏡のように写り込むキレイなポリッシュは素晴らしい!

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/184-f76d7657
    この記事へのトラックバック