2011 ストリートカーナショナルズ 2

2011年04月26日 08:00

MOONEYESのデモカーも現在自社で所有している車以外にも多数ありますが、その中でも古株がこのワーゲンのバス。やれたボディーと剥げてきたサインが時代を感じさせていいですね。お手軽なカッティングシートには絶対にでない味。
DSC_0168
DSC_0171

アメリカを驚かせたMOONEYESの初代クラウンも飾ってありました。
DSC_0157

代表のシゲ菅沼氏曰く「ボールを投げた」BMWの7シリーズ。レイトモデルでも楽しめる!
bmw7.jpg

こんなバギーで砂浜走ったら楽しいでしょうね。スーパーセブンもクラムシェルで車高を上げてちょっとゴツいタイヤ履いたら・・・!?邪道過ぎますか(笑)
DSC_0166

Triumphのチョッパー。コンパクトで日本人にはピッタリ。フレークペイントが青空に映えますね。
DSC_0162

この他にもたくさんのムーンアイズのデモカーが並んでいました。その中で一部を抜粋しましたが、これの共通点ってわかりますか?アメリカンカスタムが代名詞のムーンアイズですが、ここで抜粋した車両にアメリカのメーカーは含まれていないのです。

ね、自由でしょ?(笑)ですからヨンパチ・スーパーセブン(英国車)も大手を振って参加できました。

48sevenfront.jpg

車種や生産地やスタイルなんかは、実はそんなに問題ではなくて、どれだけ車で遊んでいるか?楽しんでいるか?そこが大事なんじゃないかな?と思います。

そんなオープンなところが好きなんですよね。オープンマインド。そんな気持をお持ちの方はきっとさくらモーニングクルーズも楽しめると思いますよ。次回は5月1日。埼玉県幸手市権現堂桜堤駐車場でお待ちしています。

48baner.gif

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/207-6b4ddd58
    この記事へのトラックバック