古くて新しい

2011年05月26日 11:43

先週5月18日~20日に開催された「人とくるまのテクノロジー展2011」に行ってきました。
自動車技術展・EV技術展と唱っているように、それら関連技術の展示会です。デバイス・モノの関する展示が中心で、それらの技術でどんなワクワクするカーライフを送ることができるのか?そんなプレゼンがあればもっと面白いんですけどね。楽しかったりカッコ良くなきゃ。

R0017199

帰りに新しい日産のショールムへ。そこに鎮座していたのがこのたま電気自動車(E4S-47-1)。1947年ですからもう60年以上前のクルマ。今や、自動車の未来ともてはやされる電気自動車もこんな昔から開発してたんですよね。1950年くらいまではタクシーとしても使われていたそうですから驚きます。

R0017200

零戦を作っていた立川飛行機が戦後にトライしたのがこの電気自動車。キッカケは原油不足なので、その辺も状況は同じですね。

R0017202

最高出力4.5PSで、最高速度は35km/h。航続距離は65km。今の道路事情ではとても使い物になりませんが、この時代にこれだけの事が出来ていたのが凄いですよね。

R0017205

大きさも色も親しみがわくスタイル。ケータイにつながるとか、カメラがついてるとか、クルマがパソコンみたいになっていきますが、運転するのはまだ人間。運転して、所有して楽しい電気自動車ならいいな・・・と思うのももう古い考えなのかな?(苦笑)

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/223-b2e9ff1e
    この記事へのトラックバック