LOTUSとCATERHAM

2011年06月08日 08:00

CATERHAM SUPER7(ケータハム・スーパーセブン)は言わずもがなロータス・セブンをケータハムが紆余曲折ありながら大切に育ててきたクルマ。

lotus7.jpg
CATERHAM WEB SITE

そのケータハムとロータスがまた一緒に歩もうとしています。ロータスについてもゴタゴタありましてココでは細かく言及しませんが、こうやってグリーン&イエローのフォーミラーと並んで広告なんか作られちゃうんとワクワクしちゃいますね。



追記
丁度、新しい記事が出ていたのでリンクしておきます。
>>>auto blog JAPAN 「どうなるロータスとケータハム。ケータハムの新オーナーはF1チーム・ロータスの現オーナー!」

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. バオヤッキー | URL | mQop/nM.

    なんでしょう、個人的にはロータスルノーを応援したくなっているのはなぜでしょう?

    お金で伝統を買っては行けません。

    お金で全てが解決する訳では有りません。

    ニーアン氏以降、全然ケータに魅力を感じないのはなぜ?

  2. 48PRODUCT「Jr」 | URL | -

    バオヤッキーさん

    なんかゴタゴタしてますよね。
    どれがどっちで、あれがそっちで・・・正直あまり詳しくないのですが、想いや血統だけでは続けられない訳ですもんね。
    商業的に安定して、もしくはお金儲けだけじゃない見識のあるパトロンがしっかりと支えてくれて、もしくはブランドバリュー目当ての提携先を利用して・・・チャップマンの意志を継いだクルマを育ててくれれば正直なんでもいいかな・・・とも思います。

    まだまだケータハムの魅力を語るには経験が足りませんが、今だに部品が供給されて、新車が買えて、あのカタチで公道を走る事が出来るキセキに感謝しかないですよ。

    今の心配は、どっちらも拡大路線を続けそうな所ですね。日本にいると実感ないけど、外国では高級GTカーとしてのロータスに大枚はたく人がどれくらいいるのでしょうか?大丈夫かなー?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/233-f8a63476
この記事へのトラックバック