スタイル

2023年04月06日 10:37

デイリーカーとして趣味のお供として活用しているアウトランダー PHEV。これまでの自転車レース遠征なら積載量に問題はなかったのですが・・・

・自転車イベント
・キャンプ宿泊
・大型犬同伴

これを同時にやろうと思うとラッゲージはパンパンになり積み込みはテトリス状態。すでに所有している道具を買い替えの際に小型化するなどの工夫も焼け石に水。そこで積載スペースを追加する作戦に。ルーフにベースキャリアを取り付けることで死蔵しているルーフボックスを取り付ける予定です。

DSC00771.jpeg

私はヒッチに自転車キャリアを取り付けているのですが、最近はヒッチにカーゴキャリアを取り付ける人も多くなりましたね。基本的にフラットな荷台を取り付けている人が多いようですが、海外ではボックスタイプもたくさん使われています。

towcargothule.png
Thule Web Siteより

しかもロングテール効果で空力が改善し燃費も上がるオマケ付き!

towbarcargo.png
Thule Web Siteより

コスト面やタフなイメージ的にフラットカーゴに汎用プラスチックボックスを固定するのが流行っていますが、専用ボックスもスマートでなかなかカッコイイ。自分にあったスタイルが選択できるって素晴らしいですね。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/2440-9de69f08
    この記事へのトラックバック