さくらモーニングクルーズ Vol.128

2023年10月10日 13:52

毎月第一日曜日のお楽しみ。10月は会場の権現堂公園にて曼珠沙華まつりの開催期間との関係で第二日曜日に開催しました。今年の夏は暑さが長引いた関係で、開花が遅れたらしくこの日も綺麗な曼珠沙華を楽しむ事ができました。

higanbanaclassiccars.jpg

以下、世話人の大見さんによるレポートをどうぞ。

本格的なクラシックカーシーズン到来で色々なところでクラシックカーのイベントであったり、カーミーティングが開かれているので今月は参加台数は少ないかもしれないと思っていました。ところが正確な台数は把握してませんが先月同様200台くらいが今月も参加してされていたと思います。



DSC04048.jpg

どんな車が来ているか会場を散歩していると初代マツダ・サバンナRX-7 (日本SA22C、北米仕様FB-3S)、2代目RX-7(FC3S)、発売当初はアンフィニRX-7と呼ばれていたFD3Sと、RX-7御三家が揃ってました。サバンナRX-7 SA22Cといえば私の世代では漫画「よろしくメカドック」主人公の風見潤のライバルでローターリーエンジンを愛する男、那智渡でしょう。あと昔FD3Sに乗っていたので、もう最高でした。そうやって国産車に絞って目を向けると結構国産車での参加も多いんですよね。



DSC04046.jpg

スバルからは360やサンバー(恐らく5代目?)、そして特にR2乗りの方はたくさん来てくれます。今回びっくりしたのが宮城ナンバーのレオーネ(多分2代目?)。こちらのオーナーさんは昨日の夜に宮城から下道で権現堂まで走ってこられたそうです。もぉ、脱帽です。



DSC04031.jpg

私がケーターハムに乗っているからかわかりませんが、普段は無意識に欧州車へ目がいってしまいます。ところが会場内をフラットな気持ちで見てみると国産車も元気ってことに改めて気づきました。お恥ずかしい限りです。やはり自動車って自分の人生の所々で現れるので、その車を見るたびに昔の自分の記憶が鮮明に思い出され、楽しい思い出が蘇ります。その延長線上に今もホビーカーを楽しんでる自分がいるんですよね。



DSC04034.jpg

今回は曼珠沙華を見に来た一般の方が一般駐車場が満杯だから我々が有料で借りている場所に止めさせろって苦情が来るかと思ってましたが、管理事務所の方の機転で普段は閉まっている第二駐車場を開放してくれたおかげで、第一駐車場へ停める一般の人が減り大きな混乱もなく無事終えることができました。権現堂管理事務所の方、さくらモーニングクルーズに参加してくださる方達の助けがあり、この集まりが継続できていることを嬉しく思います。今後も、参加してくださった皆さんと、さくらモーニングクルーズを作っていきたいですね。



開催風景をFlickr!(SMC Vol.128)にアップしました。(28Pics)よろしければ自由にダウンロードして下さい。blogなどに使う場合は、撮影者の氏名(Photo by 48PRODUCT)のクレジットとダウンロード元のリンクを貼って下されば結構です。画像の掲載に不都合がある方は連絡を下さい。

来月の情報などは決まり次第Facebookのイベントページで告知します。詳しい情報はFacebookイベントページにていち早くお知らせします。アカウントがなくてもご覧いただけます。

Jr

ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!

ssalebaner.jpg
ケーターハム・スーパーセブン用ビキニトップ「レイジートップ」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/2491-ed28f4bb
    この記事へのトラックバック