妄想イラストvol.1:スーパー7

2011年07月12日 14:15

さて一回目はリクエストもあったり身近であったりするので
スーパー7から始めようかなと。

7はタイヤむき出しでカタマリ感がないので、描くのは正直苦手だったんですよね。
フォーミュラなんかも、タイヤが見えていてかつ前後のタイヤサイズが違うので、
パースを取るのが難しいんですね。
でもまぁ、何回か描いてると慣れてきます。

※ちなみに時代考証や写真からのトレースはしていないので、
細部の間違いは多々あると思います。ツッコミはこっそりメールください(笑)


mousouillust1_super7_4

造形的な観点からすると、ノーズの短さとリヤフェンダーの肉太な感じがあんまり気に入ってません。
ノーズは途中でぶった切ったような寸詰まりな印象があるのと、
ラジエターの形状やサイズの関係から年を経るごとにどんどん四角くなってきてますね。
この影響でボンネットのRとノーズのRが繋がっていなくて、シュッとしてないのですね。

mousouillust1_super7_2

Blue Crown SPL.7のラインを引く時も苦労したのですが、
塗り分けをすると四角さが強調されてしまうんですよね。
実はBlue Crown SPL.7はそう感じさせないようにラインを曲げる位置に工夫がしてあります。

paint03.jpg

そのままやると現行車のように泥棒ヒゲみたいになってしまう(汗)
流れるような、生き物っぽさがないんですよねー!!

7

それとリヤフェンダーは葉巻型のフォルムをせき止めてしまうような大きさが気になります。
さくらモーニングクルーズでもおなじみのジム・クラークさんのシリーズ2を見ると、スッキリ
していてよいですよね!
でも、性能を高めるには太いタイヤが必要なのもよーくわかります。

ラジエターをスラントさせてマウントさせればいいんじゃない?とか
バイクみたいな分割にして…などなど、メカを含めて脳内妄想ミックスしてみると…

じゃじゃーんてほどでもないですが、じゃじゃーん(笑)
シュッとした車にさせるためにノーズを伸ばしてリヤフェンダーもサイクルにしてみました。

mousouillust1_super7_1
去年からF1やインディでブリティッシュグリーン+イエローラインのアイコンが復活したというのもあり
このおなじみのカラーリングです。
自分としてはオールドロータスやジムクラークが絶対!というわけではないのですが(苦笑)
ロータス49は眺めているとしみじみよくなるんですよねえ。キレイな車は速いです。
Blue Crownの時に古いインディーマシンをずっと眺めていた影響もあるかもしれません。

lotus49

それとワイドトレッドも妄想イラストのポイントです!
…それにしてもだいぶ広いですね(笑)
ワイドトレッドにすればヘッドライトの配置も自由度が増すし。

mousouillust1_super7_3

誰かロングノーズの7、作らないかなぁ(笑)

Yama


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/257-04190edb
    この記事へのトラックバック