手間を楽しむ

2011年07月22日 15:40

クルマの工場ってどんなイメージですか?

nissanfactory.jpg
栃木県上三川町ウェブサイトより

小学校の頃に工場見学で行った日産自動車の工場。ロボットが規則正しく動き回り、車は回転寿しのようにベルトコンベアーで流れていき、そこに配置された作業員さんが分担された作業を正確な手さばきで機械的にこなしていく・・・こんな感じじゃないですか?
高品質で安定した車を短時間でどんどん作っていく・・・均一商品のイメージですよね。

でも僕らの愛するスーパーセブンは違うのです・・・

IMG_2969
Photo by goldsmiths design workshops - image archive

もともとキットカーでも売られている車。日本では登録の関係でケーターハムの工場で製作された車が多いとは思いますが、並行輸入車なんかですと、クルマ好きのジョージ(仮名)が裏庭のガレージで鼻歌まじりに組み立てた車両もあるかもしれません。

そこには、組み立てた人の愛情やこだわりみたいなものが反映された素晴らしい車が完成することもあるでしょう・・・でも現在の工業製品に求められる均一性みたいなものはちょっと劣る部分もあるかもしれません。

Caterham factory visit

そう、スーパーセブンって個体差がやっぱりあるんですね。
まぁ、当たり前の事ですし、オーナーとして所有するだけなら気にする事でもないのですが、スーパーセブン用の用品を開発するとなると話は別です(汗)

DSC_0055

調整機構を持たないシンプルなビキニトップ「LAZY TOP」。ピンと張った状態でホックをとめるだけの簡単な取り付け方法もまさに「LAZY(なまけもの)」。しかし、個体差があるとこれが困ってしまうんですね。

48PRODUCTのスーパーセブンに合わせて開発してきたLAZY TOP。「純正のはどの年式の車体でも基本的には取り付けられるから大丈夫」と高を括っていました。たしかに取り付けられはするのですが、がピンと張ってくれない車両もありました。わずか数センチの差なのですが調整機構のないビキニトップには大問題。

仕上げはあなたが

fuji01.jpg

問題は後ろ2つのホックの取り付け位置。そこで考えたのが後ろホックは取り付けない状態で出荷して、お客様が愛車に合わせて位置を決めてホックを打つことを検討しています。まさに人形に目を入れるように、魂を込めて下さい。

作業自体は簡単な作業です。大型の手芸展やホームセンターでも道具が売っているくらいですから誰にでもできます。それでも不安な方にはホック取り付け位置を決めてもらって一度送り返してもらいこちらでホックを取り付けて発送する事も考えています。

hok.jpg

こうやって一緒に作り上げていく事も楽しんでもらえれば幸いです。だって、世界に一台!あなたのスーパーセブンにピッタリのを作る訳ですから!過程も楽しみましょう!

fuji02.jpg

手作りのクルマに手作りの。そこにあなたの手を加えて完成をさせて下さい。手間だと思いますか?私はなんて贅沢な事だろうと思いますよ。

LAZY TOP開発状況 //////// / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15/ 16

お買い求めはコチラへ>>>48PRODUCT WEB STORE 「LAZY TOP」 販売価格 ¥59,800-(税込み)

Jr


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://48product.blog135.fc2.com/tb.php/262-fd80193c
    この記事へのトラックバック